ビシエド : 竜速(りゅうそく)

    タグ:ビシエド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中日ビシエド、来季はレギュラー確約なし、競争へ
    dragons2017

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1670145830/

    1: それでも動く名無し 2022/12/04(日) 18:23:50.93 ID:pA1Rfico0
    【中日】ビシエドにもメス! 来季はベンチ外生活も…立浪監督「いつまでも頼っていられない」

     中日のダヤン・ビシエド内野手(33)が来季からレギュラー剝奪はおろか、ベンチ外となる危機に陥っている。

     2016年から7年間にわたり竜の不動の4番として君臨してきたが、期待されている一発は18年にキャリアハイの28本塁打を放って以来、毎年のように減少。今季は打率こそ2割9分4厘ながら前半は不振にあえぎ、併殺打はリーグワーストの20、本塁打は自己ワーストの14本どまりだった。チーム関係者は「ゲッツーが多いし、本塁打もだいたいソロ(7本)。今季最下位に沈んだのは、4番の差で負けた部分が非常に大きい」と指摘する。

     今オフの立浪和義監督(53)は積極的に新外国人の補強に動き、待望の長距離砲であるメジャー通算41本塁打のアリスティデス・アキーノ外野手(28=前レッズ)を獲得。さらに20年まで在籍したソイロ・アルモンテ外野手(33)とオルランド・カリステ内野手(30)とも契約したが、問題となるのは外国人枠だ。

     昨今のコロナ禍で感染拡大防止特例もあり、一軍登録できる外国人は5人まで可能だが、ベンチ入りは4人まで。そのため別の関係者は「今季タイトルホルダーとなった(最優秀中継ぎの)ロドリゲスと(最多セーブの)ライデル(マルティネス)の鉄壁のリリーフコンビがベンチ入りするのは間違いない。残りの2枠をビシエドとアキーノ、アルモンテ、カリステの野手陣で争うことになる。一発長打のあるアキーノが新4番に座って、アルモンテやカリステが好調なら、ビシエドがベンチ入りできない試合も全然ある。ビシエドにとって来年は正念場になるはず」という。

     来季が3年契約の2年目となるビシエドの〝レギュラー剝奪〟を立浪監督も示唆。「いつまでも頼っていられない。それはシーズンを戦った中で一番感じたこと。アルモンテもある程度打つ方はやってくれるなという計算もある。カリステは投手、捕手以外は全部できるので、野手に関しては状況や力加減を見ながら判断したい」と話す。

     尻に火がついたビシエドの逆襲は来季見られるか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3346982b04ff3aeed5dccc74d03396f5e06cbd54

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中日立浪監督「ビシエドも競争」レギュラー確約なし
    dragons2021

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1669595721/

    1: それでも動く名無し 2022/11/28(月) 09:35:21.34 ID:KiYy2JnG0
    中日の立浪和義監督(53)が27日、ダヤン・ビシエド内野手(33)について来季のレギュラーを確約していないことを明かした。
    4番を張ってきた主砲も、競争に勝たなければスターティングメンバーに名を連ねることはない。

    目下、新外国人野手については調査、交渉を進めている。「ホームランを打てる可能性のある人を考えています」。
    既に今オフはアルモンテ、カリステを獲得。ビシエドを含め、支配下の外国人野手は4人になる予定だ。

    外国人選手の1軍登録枠が今季と同様の5人とすると、ライデルとジャリエルで2枠が埋まる。残り3枠を野手で埋めるとしても、1人が漏れる。
    さらに、ベンチ入りできるのは最大4人のため投手2、野手2で運用していくのが基本線になる。

    立浪監督は「アルモンテもカリステもいる。ビシエドも含めて基本、競争になります。野手は3人登録できてもベンチに入れるのは2人。争いですね」と語る。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f3e7f701d60999fa082333098cc938caa0b32b1

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【悲報】中日新聞、ビシエドに最後通告
    dragons2017

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1669364381/

    1: それでも動く名無し 2022/11/25(金) 17:19:41.40 ID:fciSswOU0
    中日ビシエドへの“最後通告”…「フライを打て」
    ◇渋谷真コラム・2022竜戦士「立浪殿の13人」数字は語る
    https://news.yahoo.co.jp/articles/893bb9e7d98c1427818365902a87db7cca6ae956

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    CBC「中日打線が弱かったのは4番ビシエドのせい 恐怖の4番が必要」
    dragons2017

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1664976032/

    1: それでも動く名無し 2022/10/05(水) 22:20:32.65 ID:9DlnmLzv0
    1年前の就任会見で立浪監督が力強く語った言葉が「打つ方は必ず何とかします」。しかし、何とかならなかった。チーム打率.247こそ阪神タイガースと讀賣ジャイアンツを上回っているものの、得点数は414点と1試合平均3点にも満たない。

    ホームラン数は62本と村上宗隆選手ひとりの56本に近い。それぞれリーグ最下位どころか、12球団で最も少ない。得点力不足は深刻だった。点を取る核となるのが4番打者。

    もし石川選手が健在だったら、シーズン後半には座ったかもしれない「4番」の座。2022年シーズンほどその役割に泣かされた年はなかった。ほとんどの試合で4番はダヤン・ビシエド選手がつとめた。

    しかし、ドラゴンズで7年目を迎えたビシエド選手は、どちらかと言えば“巧打のアベレージバッター”。かつて落合博満監督が率いた黄金期に4番だったタイロン・ウッズやトニ・ブランコのように、起死回生のホームラン数は期待できない。

    打席に入った時の威圧感や怖さも薄らいでいた印象だった。リーグで最も多い併殺打20が示しているようにチャンスにも弱かった。来季に向けて、相手チームが“怖がる4番”の存在こそ必須である

    https://hicbc.com/sports/dragons/article/?id=post-7635

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1666065814/

    2: それでも動く名無し 2022/10/18(火) 13:04:27.75 ID:S4e8yI9Y0

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    続きを読む