2010年10月12日

フカヒレスープの作り方

フカヒレスープの作り方についてまとめてみました。

フカヒレと言えば中華料理の珍味と呼ばれており、誰もが知っている高級食材です。

フカヒレ自体には味がないため、フカヒレスープではいかに良いスープを用意するのかが決め手になると言っても良いでしょう。

ただスープを用意するだけなら、スープの素を使うという方法もありますが、せっかくフカヒレを使うのですから、1からしっかり作ったスープを用意しましょう。

フカヒレスープの主役となるフカヒレですが、乾物としてのフカヒレを手に入れた場合、まずはそれを戻す作業からはじめます。

フカヒレの戻しは手間暇かけて行うものですが、できるだけ手軽に戻したいという人は、沸騰させたお湯にフカヒレとショウガを適量入れて、2~3時間煮込むようにしましょう。

これだけでもフカヒレを戻すことができます。次にスープにとりかかります。

スープはベースとなる鶏ガラスープを1リットルほど用意しておき、タコノコと鶏肉をそれぞれ100グラム、塩少々、醤油大さじ1、砂糖小さじ2、酒を大さじ2と水溶き片栗粉を大さじ2用意してください。

鶏ガラスープと一緒にタケノコと鶏肉とフカヒレを入れて煮込みます。

途中でアクを取り除き調味料で味を調えて、全体に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつければ、フカヒレスープの完成です。

bcfdm641 at 01:32コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字