2010年05月17日

かぼちゃスープの作り方

かぼちゃスープの作り方
かぼちゃスープの作り方について基本的なことをまとめてみました。

かぼちゃスープの作り方はとても簡単ですが、材料の味がストレートに影響してしまうという特徴があります。

そのためおいしいカボチャじゃなければ、おいしいカボチャスープになってくれません。

カボチャがおいしい季節を狙って作るようにすると良いですね。

用意する材料は、バター、玉ねぎ(2個)、カボチャ(半個)、水(200cc)、ブイヨン(1.5~2個)です。

玉ねぎは2~3ミリの厚さで切り、カボチャは芯を取って6糖分くらいにして皮を取ってから、玉ねぎと同じく2~3ミリの厚さに切るようにしてください。

最初に玉ねぎを炒めて、火が通ったのを確認したら、カボチャを敏夫・こしょうを加えて炒めてください。

その後水を加えて、カボチャがとろとろに柔らかくなるまでゆでてください。

カボチャが柔らかくなったら、冷ましてからミキサーにかけるか網で裏ごししてペースト状にしてください。

このかぼちゃペーストに牛乳を加えて、塩・こしょうで味を調えてパセリを乗せれば、かぼちゃスープの完成です。

牛乳を加えるので温め直すことは忘れずに。

かぼちゃペーストを冷凍すれば、いつでもかぼちゃスープを楽しむことができるので、できるだけ多く作っておいて冷凍すると良いでしょう。

以上かぼちゃスープの作り方でしたー^-^

bcfdm641 at 00:35コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字