BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

シャックのシェルフを製作します。

明日、木材を購入して次のような

シェルフを製作して、無線機類を格納

したいと思います。


IMG_5294

今はR-1000だけを架設して、受信を楽しんでいます。


IMG_5293

シャックのある寝室を模様替えする事になり

今のシャックを撤去する事になりました。

ラジオや無線機を搬出し、配線にはどの

機材の配線かを分かりやすくタグに記入

しました。

E343ABE6-7809-4082-906C-14A1916D28D0

7D26DC0B-8272-4B0F-AE7C-9F117CEC9F9E
配線は一時的にリビング等に退避させて

絡まないようにしました。全部にタグを

付けて、復旧しやすいようにしました。

42C52BA4-451A-42E3-B5CB-D50645DD3D20

シャックが空になったら、

シャックの自作棚を分解していきます。

かなり頑丈に作られていたので

半日がかりの仕事になりました。

8FE7B948-3E11-4432-B391-98CB8702A6A1

シャックを分解して出た廃材です。

 8938AC64-FA0B-421E-90E2-DE4717255FD3
今後シャック横の収納タンスの搬出をした後、

新しいシャック用ラックと作業用の

机を設置して、新しいシャックを作る予定です。

この模様替えで寝室が広くなる予定です。

シャックは小さくなります。

 

ようやくALA100LNと室内モジュールが

イギリスのWellbrook社から発送されました。

到着は2週間程度かかるんでしょうか。

もう手元のALA100MSもFLX1530LNも

感度が時々不安定なので、早く届いてほしい

です。

前からゲイン不足を感じていたので

室内モジュール(+9dB)で感度もさらに

良くなると期待しています。

きちんと日本用のACアダプター

(トランス式)が付属するかが

心配です。(一応依頼はしたのですが)


今朝は久しぶりに早く起きたので、寝室のシャックで

受信をしました。途中家内を起こしてしまい、申し訳

ありません。

アフリカ音楽も楽しめて、良かったです。

(VOAですが)

夕方も受信出来れば良いなと思います。

今からもう一度寝ます。

※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
  < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :FLX1530LN  >
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JST         Frequency    Station name     SINPO      Language     Comment
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4:50 11800kHz  AWR Nauen  35333      Arabic 良好です。49分にIDも確認しました。
4:52 11800kHz  BBC via Ascension    35333      English アフロポップがいい感じです。良好です。
5:03 6195kHz  VOA via Botswana(Selebi-Phikwe )    35333      English 良好です。コロナ感染のことを話しています。
5:19 9655kHz  R.Algerienne via Issoudun  25222      Arabic 少し弱めです。コーラン。
5:38 11860kHz Republic of Yemen Radio  35333      Arabic 男女トーク。良好です。
5:51 11530kHz 11530kHz Voice of Welt (Radyo Denge Welat) via Issoudun  33333      Kurd 軍歌調の音楽の混信があります。男性トーク
5:54 9675kHz R.Saudi Int    45333      Turkish 男性トーク。強いです。
6:07 11530kHz Anti-Kurdish Tape    35333      この時間軍歌調の音楽の単独放送です。
6:14 11650kHz R.Romania Int.  25322      Spanish ややフェージングがありますが聞こえています。
6:29 13840kHz RNZI  45444      English 大変良好です。男性トーク。


私は、iPhoneに入っているAmazon musicを

Bluetooth経由で、NA-BTR1Bに飛ばして、

そこからRCAケーブル経由で真空管アンプに

オーディオ信号を流して、音楽を聴いています。

(iPhone⇒Bluetooth⇒NA-BTR1B⇒真空管アンプ)


以前は(PC⇒USBケーブル⇒DAC⇒真空管アンプ)

で音楽を聴いていたのですが、USBの音飛びが

激しくて、断念し、現在のスタイルになりました。

音飛びが無いので満足していたのですが、

なんだか音楽にベールがかかったような感じがして

どうもハイファイというより、ローファイという

感じのする音に、違和感をずっと感じていました。

情報量が少ない気がするのです。

NA-BTR1Bは、音質には定評のあるレシーバー

だったので、なぜだろう、とずっと思っていました。

色々試してみて、ふと何気なく

iPhoneのAmazon musicの設定の中の、

ラウドネス・ノーマライゼーションをOFFにしてみたら

あら、どうしたことでしょうか。

急激に情報量が増え、音がイキイキとしました。

低音も高音も増えて、明らかに音質のレベルが

数段上がりました。

ようやく、音質が悪かった理由が分かりました。

これで、音楽を楽しめるようになります。

今日は良い発見が出来て良かったです。


購入したALA100LNのアンテナ基台を作りました。

先ずは、既存のアンテナ基台を参考に穴開けの

位置を決めます。

922B23F5-F294-44F1-A90D-5420832A840D
0788BFF2-084F-41B4-8C66-A7D89A607807
穴を開ける位置を決めたら、小さい口径から

順に電動ドリルで穴を開けて行きます。

いきなり太いドリルで穴を開けるのは困難です。

一番細いドリルで穴を開けて、少しずつ太いドリル

で穴を広げていきます。

ナイロンに穴を開けるのは大変です。

ナイロンはある意味鉄より強度が有るので

穴開けは本当に意外に

難航します。

小さい口径から順に3.5ミリまで穴を開けて

いきます。
327BA41C-070E-4545-81E0-1C871F7CCA17
643C6D74-DAD4-4230-9462-821B673F22D5


穴を開けた後は裏側のバリを取ります。

ニッパーで裏側のバリを取っていきます。

ドリルを当てて少し表面をならします。

これで完成です。

ロッドアンテナが2本取り付けられます。

後はアンテナモジュール本体の到着待ちです。






 

皆さん、こんばんは。

深夜のシャックに居ます。

受信機たちは、漆黒に紛れて

深く沈みこんでいます。

ダイヤルに触ると思いの外

冷たくて、驚きます。

遠い国からの電波が、

それぞれのラジオに、

伝わった時代を過ぎ、

今は、●●のケバイ電波が

受信機を汚染しています。

嗚呼、奥ゆかしい伝播の

時代は何処に行ったのか。

受信機たちがその機能を

発揮出来たあの時代は

どこに行ったのか。

いまは静かなシャックの

中で昔の思い出を抱いたまま

冷たいダイヤルで、次の

出番が来るのを待っている。

そんな深夜のシャックで

一人佇む。

ALA-100LNを購入した話は先日しましたが、

室内モジュールも購入することにしました。

理由は、ALA-100LNはゲインが低めで、

このままではゲイン不足になる恐れがあった

ためです。

室内モジュールは9dBのプリアンプが付属

しているのでゲインを多少稼げると思って

います。

これだけで13000円近くしましたので、ちょっと

高い買い物をしてしまいました。

ACアダプタを付けるように依頼したのですが

きちんと、付けてくれるかが、ちょっと心配です。

トランス式のACアダプタは入手困難になって

きているので、ちゃんと付いてきてくれたら

それだけでも購入した甲斐があったというものです。

到着までたぶん2週間位かかるのかなあ。

それまでは手元のアンテナで受信を楽しみます。

幸い感度が急に低下する事象は生じていない

ので、このまま楽しみたいと思います。

シャック内の配線を調べていたら、電灯のACアダプタがスイッチング

電源で、ポータブルラジオで短波帯に設定して、アダプタ回りを確認すると、

盛大なノイズを発していました。
IMG_5122

アダプタを取り外したところ、短波帯のノイズが減りました。

そこで、パッチンコアで電源回りを対策して、さらにACアダプタの

周りをアルミホイルで遮蔽しました。
IMG_5123


IMG_5124

これで接続したところ、ノイズはほとんど感じられなくなりました。

通常の受信では、気づかないノイズも、ポータブルラジオを持って回ると

意外に室内にノイズ源があることが分かります。

外来ノイズ対策も大切ですが、足元のノイズ対策も、した方が良いですね。

電源アダプタを買いました。
12V用という事だったのでアンテナ用に
購入しました。

プラグの口径が違ったので、手持ちの
プラグをハンダ付けしました。

今日初めて自分が老眼でハンダ付けが
困難な事に気が付きました。

なんとか付け替えて、アンテナを
接続するとラジオからノイズが出ます。
数kHzおきに周期的に強いノイズが
出ます。

トランス式の電源アダプタなのですが
何故かノイズが出ます。

原因は分かりませんが、取り外しました。

 

↑このページのトップヘ