BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

2008年01月

今朝はローバンドは調子が悪いですね。
ハイバンドは良好で、7時後半からブラジルがあがってきました。

6:57
4950kHz
Radio Nacional de Angola
フェージングの山で音楽があがってきました。
AMモードのほうが分かりやすいようです。


7:32
15315KHz
Bonaire中継の15315 R.NEDERLAND
と思われる局が微かに入感しています。
カリブからです。


7:54
11780KHz
RN da Amazonia が良好に入感です。
ハイバンドの方が当方の施設では感度がいいようです。
AMA-10DにてSINPO=44444です。
ΔLoop7にても同じ程度です。若干ノイズが増えます。
S読みでS9+20dbです。


8:55
12105KHz
VOICE OF GREECE が入感しています。
AMA10Dでは聞えませんが、ΔLoop7では聞えます。
さすがです。感動。
その後、9時からは両方で聞えるようになり、
10時後半ぐらいまで良好でした。
musicなかなかです。

11:10
13780KHz
CRI
Nepali
CRIではありますが、ネパール音楽が最高です。
RS59

11:29
13735KHz
VOICE OF RUSSIA
Vladivostok-Tavrich
もの悲しい音楽が流れてます。
RS59

11:51
13725KHz
VO ISLAMIC REP.IRAN
インド向け番組です。
11:57までの放送です。


11750KHz
11:45
ABC
AMA10DだとS5
ΔLoop7だとS9です。


11760KHz
11:46
BBC
Music Program
BEST HIT 番組ですね。
大変良好に最新音楽が楽しめます。
AMA10DだとS7
ΔLoop7だとS9+10dbです。

ΔLoop7凄いです。

16:04
9580kHz Africa No.1
こちら東京でも良好です。
6分配後で、S=7あります。

16:17
9400kHz
Radio Bulgaria
フランス語放送
6分配後で、S=6です。

16:34
9470kHz
Voice of Croatia
S=9
CRIを抑えてます。
強いですね。

16:35
7190kHz
Tunisia
S=7
すこし混信があります。

16:38
7345KHz
R.PRAGUE
SINPO=44333

16:57
6050KHz
R.N.da Amazonia
S=7、了解度がいいです。
SINPO=34333

30分もしないうちに落ちてしまいました。



17:20
3365KHz
R.Cultura ?

S=7です。声高に説教しているのでたぶん
間違いないみたいです。

18時前にいったん落ちたのですが、
18:30 またかなり強くなってきました。
R.Milne Bay
のようです SINPO=34333
レポートモードです。

20:10
13840KHz
R.NEW ZEALAND INT.
English
合唱がかかっています。
SINPO=35443

16:43
15460KHz
R.Slovakia
S=9です.

17:38
15555KHz
R.PORTUGAL
S=9です。

17:40
6180kHz
R.N.da Amazonia
S=7です。
17:42
6050KHz
R.N.da Amazonia
S=5ですが、こちらのほうが
了解度がいいです。変調が
乗ってます。

18:40-18:50
15555KHz
R.PORTUGAL
音楽が最高です。
S=9

18:55
5019.87kHz
Solomon Islands
了解度は非常に悪いですがUSBで確かに聞えます。
しかし、今しがた妨害電波に消されてしまいました。

22:20
Jazz America on
VOA-9.760MHz
残念!今日は聞き逃しました。(お風呂)
土曜はジャズですね。

22:50
5860KHz
R.FARDA
KUWAIT
SINPO=55444
のりのりの最高な中東音楽ですね。

23:50
9290KHz
ラトビア中継のR.Caroline
English
いい感じの音楽です。
S=3


夕方の一言

JST-135(JRCの無線機)を
最近あまり使っていなかったので、久しぶりに
火を入れました。しかし、同じJRCのNRD545と
10dbぐらいの感度差があります。
しかし、電源を入れたり切ったり何度もしていると
感度が回復してきました。
みなさん、愛機は時々火を入れましょう!!

2:03
5010KHz
Malagasikara
SINPO=24322
陽気な音楽がかかってます。

7:19
4949.97kHz
Angola
当地は現在は微かに入感してます。

60mbのBrazilは全く不感です。
4754.8kHz, 4814.97kHz, 4915kHz, 4865kHz, 4845.25kHz
キャリアも確認できません。

7:51
15525KHz
HCJB Australia(Japanese Pro.)
いい感じのプログラムですね。
片言の日本語をしゃべる方がゲストのようです。
SINPO=45433


8:02
13680kHz
Radio Nacional de Venezuela
キャリアが断続的に入ります。
8:03
今始まりました。
今日は変調が変ですね。こもった音になっています。
SINPO=45333 English
なぜか英語です。
なにか批判めいたことを言っているようです。
8:11
突然Spanishに変わりました。
8:20-8:29
突然s/off 間何度も送信調整しているような
雰囲気です。
8:29
ようやく復活したようです。

23:48
6150KHz KNLS Alaska

私のところで、S=9+15db(4分配後)です。
SINPO=44444ぐらいかと思います。

本当にアラスカからの信号とは思えないような
強さです。昨日よりも強いと思います。
かかる音楽もいいですね。今コーラスがかかってます。


東京は今日は雪が結構降りました。、、
身にしみて感じられます。

23:57

2310KHz ABC NT-Alice Springs
ちょっと今日はきびしいですね。

2325KHz ABC NT-Tennant Creek
SINPO=15231 かなり厳しいです。

2485KHz ABC NT-Katherine
SINPO=25332 弱いです。

雪のせいでしょうか。ちょっとABCは当地では不調です。


<TOKYO RX:AR-7030PLUS ANT:ΔLoop7>

今日の一言

今日ΔLoop7が稼働してから始めて雪(雨)がふりました。
今のところ無事稼働していて防水面では問題ないような気がします。

ΔLoop7だと、AMA10Dに比べて同調がすばやく出来ますので
便利ですね。AMA10Dだとステッピングモーターでバリコンを
遠隔操作して同調するため、時間がかかるのですが、ΔLoop7だと
スコーンと同調できるので、本当に使いやすいです。
受信については、若干パッシブ形ループのAMA-10Dのほうがヒスノイズが
少ないかなと思うぐらいで、後はΔLoop7が優れていると思います。
もう少しヒスノイズが減らせたらいいのですが、どこをいじって良いのか
まだ見当がつきません。。。といってもヒスだと言われて始めて
分かるぐらいの微妙な差なので、当面何もしないつもりです。

23:52
6150kHz KNLS
KNLSの英語プロ
SINPO=43433です
混信があります。
23:53あて先の紹介がありました。
もう少し音楽が有るといいですね。

23:59
11960KHz HCJB Quito
SINPO=35333です。
だいぶ落ちてきましたがまだ聞えますね。
南米エクアドルの放送です。

00:05

2310KHz ABC NT-Alice Springs
SINPO=25332

2325KHz ABC NT-Tennant Creek
SINPO=25442

2485KHz ABC NT-Katherine
SINPO=35333

だんご三兄弟が久しぶりにそろって聞えます。





今日の一言

ΔLoop7について、置き場所を少し動かすとノイズがかなり変わるようです。
建物に直角が一番ノイズが低くなります。
あと、あまり外に出さないほうが、つまりベランダの内側のほうが
ノイズは低くなります。いろいろと試してみたいと思います。

↑このページのトップヘ