BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

2011年11月

EL SOUNDのアンプをオークションで買いました。EPW10です。

国内の自社工房ですべて手作りがウリのエーワイ電子。
「家庭用に数十ワットのアンプは不要」
との考えから開発した小出力アンプです。

胸に直接響いてくるような低音と、突き抜けてくる高音が印象的です。
外観は目立つキズ無く良好です。

主な仕様:
左右独立電源 出力10W+10W 周波数特性:5Hz~150kHz サイズ330W×80H×260Dmm 重量5.5kg
定価:79,000円

非常に薄型でスタイリッシュな小さいアンプです。出力も10Wと控えめですがスピーカー駆動力は
素晴らしいものがあります。
イメージ 1

広がる音場。タイトな低音。説得力のある中音域
そして限りなくさわやな高音。

以前持っていたAudio FidelityのA1000Aに匹敵する
音です。

EL SOUND恐るべし。

この会社のアンプのポリシーは、どんなスピーカーでも
1Wで十分稼働できる。一般家庭で聞くにはそれで十分。
というもので、電圧が低くなる分だけ部品に
良い材料が使え、弊害も少ないというものです。

小さい音にしても音やせが極端に小さく、ニアフィールドでも
決して音がぼやけたりしません。

素晴らしいアンプです。

また外観もとにかく小さくて可愛らしいです。
外装に人工大理石を使っていてスタイリッシュでもあります。
 
イメージ 2
たった10Wだからこそ、左右に別々に電源トランスを持っているとの
こと。低出力とはいえ、ボリュームを12時にしたら
もう十分なほどの大音量。

印象的なのは、Powerボタン。凝ったライティングで色も
サファイアブルー。

電源をオフにしてもしばらく音が鳴り続けています。
接続損失が生じるリレーを排し、また強力な電源部を持っている証拠です。

安いけど すばらしいアンプです。久し振りに良い買い物をしました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

フラグアンテナのデメリットとして設営が面倒というのがありました。
エレメント指示棒の部分の設置について

.好董爾鯆イ詈?
幟の基台に水を入れて設置する方式
9困鯊任辰董△修譴魎霏罎砲垢詈?

の3つがありました。

それぞれのメリットは
^貳嵒?砲盒く、安定している。持参品も少ない。
比較的安定している。設営がかんたん。
ペディションやゲリペ時の持参品が少ない

それぞれのデメリットは
.好董爾鯆イ訐澑弔大変で時間がかかる。下がコンクリートだとステーが張れない。
大きな基台を持ち運ぶ必要があり、車等が必要。水を入れられない場合設営不能
9困折れる可能性がある。下がコンクリートだと杭が打てないので設置出来ない

がありました。

これまで、△鮖箸辰同人僂鬚靴討い泙靴拭
しかし車が必要なため、(自分は車を持っていないので)自由な
ゲリぺが不可能でした。(大きな基台2つを持っていくため
自転車では移動が実質的に不可能)
そのため、歩いていったり、電車でいったり、車に同乗させてもらう必要がありました。

今回の改良点はで、杭が折れないようにしたことです。
これまで杭は塩化ビニールのパイプで製作していましたが、今回グラスファイバーを
使った杭を作りました。先端は強化された樹脂で先端を固めています。
そしてこれを大きなゴムのハンマーで打ち込めば、まっすぐ杭を土の中に食い込ませる
ことが可能です。さらにグラスファイバーのエレメント指示棒を深く食い込ませる
事が出来るので、風にも安定し、エレメントが基台がへなってしまいループの形が
真中に倒れることもありません。

この結果△任呂覆で今後運用することにしました。
なにより、△隆霏罎魏箸烹欧鎮屬スペースが不要になりますし
機動的な運用が可能になります。
赤いリュックに全ての機材が入りますので、これからこれで
運用したいと思っています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ローバンドでは問題ないのですが
ハイバンドでたとえば21250.00kHzで表示されるべきところが21249.98kHzと
20Hz下に表示されるため、TCXOの調整をすることにしました。
マニュアルにはTCXOの周波数調整は不要とありますが、経年変化が
有ったようです。

マニュアルには記載が無いのでどきどきしながらトリマーを回すように
しました。左側か右側か、どれぐらい動かせばいいのか、全く分からない中
賭けで、左側に、タッチする程度のわずかな力でトリマーを回しました。

その結果、運よく、きちんとハイバンドでもローバンドでも受信周波数通り
に表示がされるようになりました。

やれやれ疲れました。

今朝の受信状況

5時4分、現在
9780kHz
VOA Sao Tome & Principe (Fre) が
SINPO=35443で入感です。
大変良好です
混信はなし


5時14分、現在
9705kHz
R.Ethiopia (Fre) が
SINPO=33333で入感です。
9710kHzからの被りが若干あります。
イイ感じです。


5時29分、現在
6050kHz
Voice of Turkey (Fre) が
SINPO=34333で入感です。
音楽プロ
混信はなし


5時41分、現在
15190kHz
WYFR via Ascension (Eng) が
SINPO=25242で入感です。
こちらでも聞こえています。
混信はなし


5時49分、現在
9580kHz
Africa No.1 (Fre) が
SINPO=33333で入感です。
男性トークと音楽
混信はなし


5時52分、現在
11775kHz
Caribbean Beacon (Eng) が
SINPO=25442で入感です。
男性トーク
混信はなし


6時10分、現在
11780kHz
R. Nacional da Amazonia (Portuguese) が
SINPO=25222で入感です。
男性トーク
速いフェージングがあります。


6時25分、現在
9835kHz
RTM Sarawak FM (Mal) が
SINPO=35333で入感です。
Musicプロ
イイ感じの音楽です。



6時45分、現在
9580kHz
Africa No1 (Fre) が
SINPO=25222で入感です。
音楽プロ
速いフェージングがあります。


6時49分、現在
17680kHz
CVC La Voz (CHL) (Spa) が
SINPO=35333で入感です。
トーク番組
混信はなし
PS 6:50からジャミングで受信不能になりました。


7時2分、現在
9575kHz
R.MEDITERRANEE Int. が
SINPO=45433で入感です。
トーク番組
混信はなし

イメージ 1

早朝からの受信成果
6時4分、現在
7255kHz
Voice of Nigeria (Ful) が
SINPO=32222で入感です。
笛の音楽が聞こえています
2局の混信があります。(1つは中国語)


6時10分、現在
11930kHz
R.Marti (USA) (Spa) が
SINPO=35333で入感です。
トーク番組(男性)
混信はありません。


6時17分、現在
9420kHz
Voice of Greece (Gre) が
SINPO=45333で入感です。
USBの方が混信が無いです
LSBではビート音があります。


6時20分、現在
11765kHz
Super R. Deus e Amor (Portuguese) が
SINPO=25332で入感です。
男女トーク
混信は現時点でありません。


6時26分、現在
11780kHz
RN da Amazonia (Portuguese) が
SINPO=35322で入感です。
Radio Nacionalと男性によるID
混信は無し。


6時33分、現在
9575kHz
R.Medi Un (Fre) が
SINPO=35333で入感です。
フランス語(女性)によるトークが曲の紹介をしています。
混信は現時点でありません。


6時41分、現在
9790kHz
R.France International (French) が
SINPO=45333で入感です。
男女トーク 綺麗なフランス語です。
混信は現時点でありません。


6時49分、現在
11765kHz
Super R. Deus e Amor (Portuguese) が
SINPO=35333で入感です。
男女トーク
混信は現時点でありません。


6時56分、現在
17680kHz
CVC International (Spa) が
SINPO=45333で入感です。
56分にIDを確認。
混信は現時点でありません。


7時20分、現在
11840kHz
Radio Habana Cuba (Spa) が
SINPO=33333で入感です。
サイドの混信があります
男性トーク


7時25分、現在
15345kHz
R.Nacional (Spa) が
SINPO=25222で入感です。
男性トーク
 


7時37分、現在
11765kHz
Super R. Deus e Amor (Por) が
SINPO=43333で入感です。
男性トーク
そちらは強いですね。


7時44分、現在
13640kHz
Radio Habana Cuba (Spa) が
SINPO=45444で入感です。
男女トーク
混信は現時点でありません。


午後の受信成果

18時25分、現在
9564.92kHz
Super R. Deus e Amor (Portuguese) が
SINPO=33333で入感です。
男性トークが続いてます。
若干被りがあります。


18時29分、現在
5025kHz
R.Rebelde (Spa) が
SINPO=25232で入感です。
男性トークのあと、音楽プロに。
今ひとつの強さです。


18時36分、現在
11925kHz
R.Bandeirantes (Portuguese) が
SINPO=22222で入感です。
混信局が浮かびあがるときがあれば、当該局が浮かぶときがあります。
トーク番組(男性)


18時42分、現在
6134.8kHz
Radio Santa Cruz (Spanish) が
SINPO=34333で入感です。
南米調の音楽オンパレードです。
音楽プロ

↑このページのトップヘ