BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

2014年09月

今朝はザンジバルが調子が悪いようで、ほとんど聞こえませんでした。
ルワンダも低調で、全般的にコンディションが余り良くありませんでした。

こういう日は強大局を聴くに限りますね。

今朝のログです。
  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
5:33 6055kHz   R.Rwanda    35333      Kinyarwanda S=9で入感しています。今日はノイジーです。
           
5:36 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili 信号はS=7で来ていますがキャリアのみで変調が乗っていません。
           
5:38 9689.93kHz   Voice of Nigeria   35333      Hausa 良く聞こえていますね。ハウサ語プロと思われます。
           
5:44 9620kHz   VOA via Pinheira   34333      Hausa 非常に良好ですね。当地は日の出ですが、急激に強くなっています。
           
5:50 4940kHz VOA-Saotome and Principe   35333      Hausa 9620kHzとパラです。かなり強いです。ノイズも低くクリアです。先ほどまで現地音楽、その後男性2名のトークです。
           
5:52 6080kHz VOA-Botswana     33333      English 中国局の混信がありますが、陽気な音楽が聞こえています。
           
5:58 11769.9kHz Voice of Nigeria   24332      Arabic 変調が変ですが、音楽が流れていました。
           
6:00 12095kHz BBC Ascension   35333      English クリアです。イスラム国への攻撃についてのニュースでした。
           
6:48 11764.8kHz Super R. Deus e Amor   25332      Portuguese 当地では微かな入感です。

今朝は5時すぎに起きることが出来ました。
ルワンダが炸裂していて、楽しむことが出来ました。
夕方はR.9 de Julhoが炸裂していてラテン音楽を超堪能しました。
今日はコンディションが全般的に良く、楽しむことが出来ました。

しかしコンディションが良くても、もう送信していない局が多いので
受信局数が伸びませんでした。
今聞こえている局も、いずれ閉局する可能性も高いので、
聴ける間に聴くべきですね。


  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
5:13 6055kHz   R.Rwanda    35232      Kinyarwanda アフリカンポップス炸裂です。
           
5:23 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili こちらも民謡がいい感じで聞こえています。
           
5:27 11765kHz   R.Algerienne   35322      Arabic コーランが流れています。ちょっとフェージングが深めですね。
           
5:31 11915kHz   R.Riyadh   33333      Arabic 混信が若干ありますが、良く聞こえています。男性トーク中で。
           
5:33 11975kHz R.Romania Int.    35333      English 男性アナと女性アナの英語トーク中です。35分にIDが出ています。
           
5:38 9575kHz Radio Medi Un   35333      French いい感じのポップスが流れていますね。コンディションも上向きのようです。
           
5:48 4930kHz VOA-Botwana     25232      English 当地ではノイジーです。今朝は弱めですね。現地音楽です。
           
5:54 9375kHz R.Algerienne   35333      Arabic こちらもいい感じで入っています。
           
6:07 9835kHz RTM/Sarawak FM(National FM)   35333      Malaysian 時々音が途切れています。コーランが流れています。
           
6:10 5860kHz R.Farda   45433      Persian IDとジングルを確認しました。(6:10) いろいろな音楽が流れてBGMに最適ですね。
           
6:26 11769.92kHz Voice of Nigeria   24332      Arabic 弱めですが変調がしっかり乗っています。男性トーク。
           
18:23 9819.9kHz R.9 de Julho   35333      Portuguese これはとてつもなく良好ですね。スローなタンゴが最高です。18:29にIDが取れました。18:30にはジングルも取れました。
           
18:49 11520kHz WEWN Birmingham   35333      English ミサの実況放送でしょうか。
           
18:53 9930kHz T8WH   45333      English 今日は少し弱めです。
           
18:55 11735kHz Radio Trans mundial   33333      Portuguese 比較的良好ですね。

最近フラグアンテナの方が不調で DE1103のロッドアンテナと
同じぐらいにしか聞こえていなかったのですが、ターミネーターの
抵抗を測ると、抵抗値が不安定だったため、抵抗をもっとワット数の
高いものに付け替えました。
そうすると抵抗値も安定しました。
前の抵抗は、抵抗を2つ直列に繋げていたのですが、今回は
抵抗を1つにしました。

これで、以前の性能を回復すればと思っています。


最近はハイレゾが流行っていますね。

高域が20kHzを超えるということで、音質が良いとのこと。

私もオーディオショップの視聴会でハイレゾを聴いてきましたが
高音が強調された感じがして、少し耳障りな感じがしましたが
人によっては、これが良いと感じるのかもしれませんね。

ところで人間の可聴域は上は20kHzまでとのこと。
しかしその近傍域では皮膚で音を感じる可能性があるとのこと。
それが聴覚とは異なるものとしても、肌で音を感じている
可能性はあるので、ハイレゾの20kHz以上の音が
必ずしもナンセンスとは言い切れない。

しかし、着る服によっても音の感じ方が違うのだろうか。
真夏に半袖のTシャツを着て聴くと可聴域近傍の音を感じるという
ことなら、夏のほうがいいということだろうか。
良く分からないが、着ている服で音が変わるという
ことは実験してもいいかと思う。
プラセボ効果で変わったと思うかもしれないが。

私はパナソニックのCF-NX2というPCを普段のワッチで使っています。
(ペルセウス+CF-NX2)
最近知ったことで嬉しい機能は、CF-NX2のホイールパッドという
機能です。
これを使うと、あたかもペルセウスのチューニングノブのように
クルクルワッチが出来ます。
ステップを100Hzにすると、いい感じです。
嬉しい機能です。

マウスでも同様のことは出来ますが、本当にチューニングノブの
ようになりますので(人差し指でクルクル回す)
楽しいです。

↑このページのトップヘ