BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

カテゴリ: ★★旗ポール受信

イメージ 1

恒例の滋賀県草津市の公園のポールから受信しています。今RAE日本語放送を聴いています。三種類あるポールで一番短いのが最も感度が良好です。ただかなり寒いです。投稿する携帯を操る指がかじかみます。長い冬休み存分にBCLを楽しみました。明日には東京にもどります。

イメージ 1

6:00 3396KHz 22432 Zimbabwe 男性アナウンサー トーク 6:10 フェードアウト

6:48 4755KHz Radio Imaculada conceicao ジングル 22222 その後、男性アナウンサーの トーク (インタビュー) 6:50 SA 6:59 ID

7:13 5045KHz R.Guaruja 女性シンガーの音楽 22322 男性アナウンサーのトーク

7:24 4815KHz R.Difusora 男性アナウンサー トーク 22222

7:30 遅延エコーあり その後 f/out

写真が受信ロケ地でした。真ん中のポールが最高でした。

公園ポール作戦は、なぜ上手く行ったのか、考えているのですが、真ん中が一番長く
あとは少しづつ短くなるポールが6本並んでいて、かつ長さが一番長いもので
15m程度だったため、もしかしたら60mバンドの八木アンテナになっていたの
かもしれません。ですから、あんなに強烈な性能が出ていたのかもしれません。

アンテナは、垂直接地型アンテナの部類になるようですが、基本的には
エレメントにあたる部分はGNDから浮かせることが必要ですが、
避雷針付きポールではなく、アース接続端子も基部にありませんでした。
たぶんポールはベースの打ち込み式ではなく、埋め込み式だと思いますが、私が
受信した感じではアースに落ちているという感じはせず、感度も良好だったので、
何らかの原因でアースが不十分になっているものと思います。こういう連になっていて、
しかも周囲200mが雑音の原因となるものがないグラウンド(隣は川原)という環境も
探してもあまり無いと思います。

夢のような正月でした。また草津に帰るのが楽しみです。

結構公園にきてスポーツする人がいますし 格好もスポーツスタイルでヘッドホンして たまたま携帯している風にしています あくまでアスリートを演じながらがポイントです
ヘッドホンは風切り音がしないように密閉型にする必要があります。
明かりは携帯の画面で取りました。ログは小さいメモで取り、http://6103.teacup.com/akage/bbs
などのBBSを携帯で閲覧しながら、リアルタイムで各地のDXerと連絡を取りながらDXハンティングを
楽しむため、一見、ランニング中の人が携帯をしているように見えると思います。

イメージ 1

昨夜は本当に凄い強さでMarubyが来ていました19:20ごろがピークでどうもグレイラインによるパスによりあの強力な入感につながったようです。9MHzという比較的ハイバンドでの通常ローバンド特有なはずのこのグレイライン伝播発生はむしろコンディション最悪期の贈り物ともいえそうです。悪いコンディションでも諦めずにワッチすることの大切さを学びました。帰省ワッチで最良の思い出となりました。

イメージ 1

16:48 6050KHz CVC 33333 音楽番組 17:00 過ぎるとフェードアウトしました

16:52 9525KHz Star-R(推定) 音楽番組 43444

9575KHz Medi-Un(推定) 音楽番組 43333

9525KHz Voice of indonesia 開始音楽ガムラン 女性アナウンサー ID

17:04 5995KHz ラテンアメリカぽい音楽番組 BBC混信

17:38 5025KHz USB 音楽番組

17:45 9665KHz LSB 44433 17:46 ジングルの後 音楽番組 17:54 AMでもOK 44444 18:00 周波数アナウンスのあとID "Maruby"Get
18:00-18:07 男性トーク 54444 18:07 女性&男性アナウンサーのラジオドラマ 18:11 複数の人で"アーメン" この頃 55555 18:13 "連祷" 18:15 女性アナウンサーが独白 18:23 32322 急に落ちてきました

写真は夕焼けではなく、受信ポールから見た、初日の出でした。ラテンアメリカを聞きながら迎えた
新年でした。

↑このページのトップヘ