BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

カテゴリ: ★★★★Perseus

修理に出していたペルセウスを受け取りました。

感度はなおっていませんでした。

相変わらず悪いままでした。

AORの所では直っていたとの事だったので

配送途中で元に戻ったようです。

叩いてみたりしましたが感度は悪いままでした。

ペルセウスの基盤を取り出して、リレーを

ペンペン叩きましたが、変化なし。

駄目だと気を落として、基盤むき出しのままで

分配器側の別のコネクタに同軸ケーブルを

付け替えると、嗚呼 感動  感度が回復!

もう一度、元のコネクタに付けても

感度は良好です。

どうも、同軸を付け替えた際の衝撃で

復活したようです。

その後、感度は良い状況のままです。

しかし、この状況では、また同じ状況

が再燃する可能性はありますね。

やはりアッテネータのリレーが悪いの

でしょうか。

リレーの部品がAORに届き次第、交換

修理の予定です。


WS000004

メーターが下1桁が5dB単位になってしまいました。

原因は、Ref Levが0ではなく、-5になってしまっている

ためです。

これを0に戻す方法が分かりました。

WS000005
Scaleを5にします。


WS000006

そうするとRef Levを0にすることが出来ました。


WS000007

Scaleを10に戻すと、通常の

メーターの下1桁が0になりスッキリしました。

ご参考まで。

感度が急に10dB程落ちた

ペルセウスですが、原因は

アッテネータのリレーの

接点不良だったようです。


リレーはイタリアからの

取り寄せになり、時間が

掛かるそうなので一旦

ペルセウスを戻してもらう

事にしました。

接点不良は触っているうちに

直ったそうですが、今後の

事を考えて交換修理を依頼

しました。

修理には1万円程度かかりそうです。

これまでは、ペルセウスでダイレクトに周波数を入力をするとき、

■周波数欄の上で左クリックして周波数入力ダイアログボックスを開く…①
      ↓
■ダイアログボックスが出たら周波数をキーボードで打ち込む…②
      ↓
■マウスでダイアログボックスのkHzボタンを押して目的周波数に飛ぶ…③

という感じでダイレクト入力操作していました。

この方法では、
②で周波数を打ち込んだ後、エンターキーを押して、すぐ目的周波数に飛べば
楽だと思っていたのですが、エンターキーを押しても、周波数入力ダイアログ
ボックスが閉じるだけでした。

②の後、何かショートカット
キーを押して目的周波数に飛ぶ方法はないかと探していました。

検索しまくって、ついにその方法を見つけました。

これは
周波数を打った後、k  のキーを押すと
直接目的周波数に飛んでくれます。

これは凄い。
ストレスが無くなりました。
インストールの方法は次の通りです。


https://www.autohotkey.com/ で autohotkey をダウンロードして
インストールします。


その後
のFiles※ から
PerseusKeyboard_v32.zip(現時点の最新版) を探して
解凍して、解凍したファイルをペルセウスのプログラムが入った
フォルダーに入れます。

(※ここにアクセスできるようになるにはメーリングリスト
 グループに入会手続きをして、メンバーとして承認される
 必要があります。若干時間が掛かりますが私の場合はタイミング
 が良かったのか30分位で承認されました。)


必要な準備はこれだけです。
快適になりました。


もっとすごいこと発見★

ペルセウスを立ち上げた後、何気にテンキーを叩いてみると①すら、しないで
直接周波数を
打ち込んで、
エンターキーを
押すだけで
周波数が飛ぶように
なりました。


②+エンターキー だけで目的周波数に飛ぶようになりました。

Perseus direct frequancy input  by only one enter key is enabled now!!


補足

ペルセウスフォルダーの中の
PerseusKeyboard.ahk(または、上記ファイルへのショートカット)
をクリックして、ペルセウスを起動してください。

ショートカットの画像が変わるのが嫌でしたら、ショートカットの
アイコンの上で右クリック>プロパティ>アイコンの変更>参照
>ペルセウスのあるフォルダーを選択>perseus.exe>開く>OK>OK
でアイコンがペルセウスのものに変わります。(ショートカットの
名前はperseusに変更してください。)


Windows10にしてから、ペルセウスで困ったことが起きました。
マウスのホイールを動かすと、2ステップずつ、周波数が動くことです。
たとえば、5kHzのステップだと、マウスのホイールを1クリック動かすと
10kHz動きます。
通常5kHzずつスキャンすることが多いので、これでは不便です。
下の1kHzにすると、2kHzずつ動くので、5kHz台は受信できません。
100Hzずつだと、たくさん回さないといけません。

イメージ 1
デバイスの、一度にスクロールする件数が2になっていたので
ここを左端の1にしました。
これでできればいいのですが。。。


しかし、やはり2ステップずつしか動きません。
いろいろ悪戦苦闘した結果、方法を見つけました。

イメージ 2

下の、ホバーしたときに非アクティブウィンドウをスクロールする
をオフにします。

こうすると1ステップずつ周波数を動かせるようになりました。

いやー疲れました。
みなさんのお役に立てば光栄です。

無事5kHzずつ、周波数を動かせるようになりました。
イメージ 3

↑このページのトップヘ