TECSUNのPL660がとてもいい感じとの評判だったので、私も買いました。
イメージ 3

オークションで新品同様のものが売っていたので、9,900円で落札しました。

今夜届いて、箱を開けたところ、本当に新品同様で箱や付属品も完全に
封をされたままで、とてもきれいな状態でした。

さっそく、電池を入れて時間をセットしました。

取り扱い説明書は英語でしたが、判りやすい構成になっていて、
説明図も豊富にあるので、セットは容易でした。

その後、実際の受信をしてみました。

FMで聞いてみたのですが、あまり感度は良くないようです。

そのあと、短波を聞きましたが、アンテナを繋いでいないので
当然ながら何も聞こえません。

パソコンの近くに持っていくとノイズが盛大に入ります。
そこで外部アンテナを接続しました。
するとノイズが無くなり、盛大に短波局が聞こえるように
なりました。

そこで5020kHzのSIBCを聞いてみました。
そうするときちんと聞こえています。
NRD545と比較すると、少しノイジーに聞こえます。
やはりこの程度か、と思いましたが、次に
NRD545で聞いているスピーカーに繋いでみた
ところ、とんでもなく静かで、丸い、聞きやすい
音で聞こえます。
NRD545と比べても、ずっと聞きやすいです。
AR7030+を繋いで比較してみても、こちらのほうが
とてもきれいな音をしています。

「やべえよ、PL660 いきなり旗艦をぶっちぎりやがった」

なんということでしょう。

混信があったので同期検波を使うと、スパッと混信を
消し去りました。
USBとLSBで選択できるので、混信から逃げることが
出来ます。

そのあと、アマチュア無線を聞いてみます。
これもマイルドでとても聞きやすいです。
BFOと書いていますが、これってファインチューニングですね。
とても同調しやすいです。
NRD545よりノイズが少ないです。AR7030+と比べてもローノイズです。
イメージ 1
NRD545と比較中

イメージ 2
AR7030+と比較


すばらしい、ラジオです。

ただ弱点も。25mバンドで、感度をDXにしていると音が割れます。
(それだけ感度が良いということですが)
感度をNORMALにすると大抵解消しますが、Sメーターは
それでも常に振り切れ状態です。
LOCALにして、やっと落ち着きます。
ダイナミックレンジはさすがにNRD545にはかないません。

しかしこの大きさで、こんなに良くやるとは思っていませんでした。

質感も艶消しの黒色で、所有欲を満たしてくれます。
DE1103の頃に比べて、中華ラジオも進化しましたね。
なにより、チューニング、BFO、ボリュームが独立していて
同時に操作出来るのが素晴らしいです。

これなら十分メインリグとしても活躍出来そうです。

ただ内蔵スピーカーはあまり良くありません。このおかげで
このラジオの評価は、過小評価されているかと思います。
きちんとしたオーディオ用アンプとスピーカーに接続すると本当
卒倒するような甘い音が聞けます。
これは本当に「すげー」ひっくり返るほどいいですぜ。旦那。

本当、びっくりしました。時代もかわって安くても
いいものが手に入るようになりましたね。