2012年05月02日

理科の実験【デイ東灘】

でんじろう先生を知ってますか?(いきなりですが…
おもしろい科学実験をされている方で、テレビにもよく登場されています

今日は、でんじろう先生が紹介している実験を所長がクイズ形式で行いました
1.5ℓのペットボトルの水をどうやったら早く空にできるか?というものです。

CIMG0834


・割り箸
・ストロー
・キリ
・何もしない
のうち、どの方法が一番早くペットボトルの水を空に出来るでしょう?


皆様に、これだと思う方法に挙手していただきました。
そして、なぜそのように思うのか理由もお伺いしたところ…
利用者様のお一人が、完璧なお答え
さすがです!! ゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.♪

正解は、そう『ストロー』です
まずは、実際にストローを使って実証。

CIMG0842


一気に水が流れ出て、あっと言う間に空になりました。
理由は、ストローで送り込んだ空気の圧力で水が外に出るためです。

これからもいろいろなクイズで皆様に頭の体操をしていただきたいと思ってます


bctanimizu at 15:16|PermalinkComments(0)clip!



2012年04月27日

初めまして!

皆様初めまして
昨年8月にオープンしました
ベストケア・デイサービスセンター東灘です

これから、時々この『谷水奮闘記ブログ』にお邪魔して、デイでの様子をお伝えして参りますので、どうぞお楽しみに

さて、早速ですが…
本日、ご利用者様と一緒に、夏野菜と朝顔を植えました
植えた野菜は、トマトやきゅうり、苦瓜になすです。


CIMG0805



収穫したら、皆様に召し上がって頂こうと思っています。
やはり、浅漬けでしょうか

収穫が今から楽しみです♪ (≧▽≦)☆

bctanimizu at 12:05|PermalinkComments(0)clip!



2012年04月11日

うどん作り

久しぶりの更新です。
4月からの改正で提供時間が長くなりました。
香川県といえば、うどんです。長くなった時間をどう過ごすか?讃岐人はうどんを作って楽しみました。

DSCF4500
DSCF4496

もちろん、うどんの生地を踏むところから始めました。


DSCF4503

ねぎを切って下準備。

DSCF4504

穴吹リハビリテーションカレッジの学生の坪井さんとご両親の全面的なご協力で、うどん作りが実現しました。

DSCF4506


DSCF4521


みなさん、昔はうどんを自宅で打って、食べていた人ばかり。夢中でうどんを打っています。

DSCF4508


DSCF4527


うどんを切って、ゆでて出来上がり。打ちたて、ゆでたてのうどんに勝るごちそうはないです。

DSCF4530

ふぞろいのうどんが味があっておいしいです。

DSCF4531


ご利用者様もスタッフも幸せになった一日でした。坪井さんと坪井さんのお父さん、お母さんありがとう!!
感謝感謝です。

bctanimizu at 20:03|PermalinkComments(0)clip!



2011年12月31日

2012年にむけて

今年も残りわずか。


振り返るとブログ更新がままならず、あっという間の1年間でした。


グループリーダーとして、デイ春日の所長として、どれだけのことができただろうか?


良かったこと、悪かったこと・・・・・・。


いろんなことがあった1年間でした。牛歩のごとく、長く足踏みをしていたように思います(うさぎ年でしたが)。


来年は辰年。辰のごとく天高く飛び立つ一年にしたいと思います。


来年は介護報酬改定が待っています。


後ろ向きに考えると、何一つ良いことがない今回の改定であります。
平成18年の診療報酬改訂時と同じくらい、通所介護事業者にとっては大きな改定になりそうです。


利用者さんはどうでしょう?ご家族は?


現場で働くスタッフは?  


ひとつだけ確かなこと。真摯に良質なサービスを提供できている事業者は生き残るでしょう。


そうでないところは淘汰されていくでしょう。


相反する時間延長とタイムコストを上手く両立し、満足度の高いサービスを提供できる事業者が生き残ります。


まずは自分の足下から固めていきたいと思います。

今年もいろいろな人にお世話になり、助けられた一年でした。ありがとうございました。来年は助ける人になりたいです。


来年は皆様にとって素晴らしい一年でありますように。







bctanimizu at 17:36|PermalinkComments(0)clip!



2011年08月23日

さくら介護の玉井さん

交流会1




『さくら介護』の玉井さんの主催で、高松市内のたくさんの介護事業者が交流しました。
(写真が暗くてすみません)


玉井さんのパワフルさには脱帽です【写真がなくてすみません】。うちの生活相談員のIさんと変わらないぐらいの若さです。


デイ春日と『さくら介護』の立ち上げは、ほぼ同時期でした。

全国展開していることも共通点で、「お互いがんばりましょう!!」とエールを送ってました。


あれから2年近く経って・・・・・・・新規立ち上げ事業者にとって逆風強い高松で、しかも訪問介護という最も苦戦する事業形態で、玉井さんは四国で一番の売り上げを達成しているそうです。

年齢とかキャリアとか関係ないですね。困難に対してどれだけ情熱と志を持って乗り越えるか、そして玉井さんは想像を超えるような努力をしたと思います(もしかしたら、あたりまえに、自然にできるのかもしれません)。

今回の交流会でいろいろな方と知り合うことができました。たくさんの人を呼び込めることが玉井さんの力だと思います。

そして、あるケアマネさんとお知り合いになれたことで、デイ春日の新規の利用者様にもつながりました。これも玉井さんのおかげです。ありがとうございます!!

また、いろいろな方から刺激を受けて、私も一歩ずついろいろな輪を広げていきたいと思います。







bctanimizu at 20:34|PermalinkComments(0)clip!



2011年08月17日

来期(14期)にむけて

デイサービスの運営に一番必要なのは何か?

いろいろあると思いますが・・・・・

私は所長の人間力だと思います。(毎度、抽象的ですが)

これが足りないとスタッフを束ねることは難しく、

利用者様の心も離れていくことになります。

今までいろいろな所長や管理者(他事業所も含めて)を見てきました。

総じて、スタッフの成長やマネジメント、チーム作りと売り上げ目標達成のすべてが上手くできる人−言い換えれば「成功できる人」の共通点は人間力が高いことです。


逆に上手くいかない所長がいつも言う口癖があります。
「スタッフが良くない、周辺環境が良くない、立地が良くない、囲い込みが強い・・・・」

いつも所長自身の内的なことを棚上げにして、自分以外の外的要因に理由を求めている。
上手くいかない原因の一部は外的な要因がおおいにあるかもしれません。

でも何事も自分次第だと思うのです。いつも外的な要因にばかり原因を求めていては、所長自身の人間的成長は達成できないと思うのです。



自分を客観視するのは難しく、つらい作業です。
忙しいとなおさら振り返るのは困難だと思います。

いつも利他的であるために、利用者様、ケアマネジャー、スタッフから絶大な信頼を得るために、何が必要か?

過去を振り返れば、いろいろな局面で私は人間力が足りなかったと自覚しています。人間力を高めるために、「謙虚で素直」であろうと思います。

今期はもうすぐ終わり、来期を迎えようとしています。
来期も実りの多い一年になるために、さらに人間力を高めたいと思います。

bctanimizu at 10:23|PermalinkComments(0)clip!



2011年08月15日

木工作業

元大工さんの利用者様

元大工のスタッフ

いろいろなコラボが実現します。

作業療法士として、いつも感心しています。


木工2



2台目のベンチ作り


木工3



木工4


配膳室で使う収納を作っています。とても便利で使い心地の良いものが出来上がりました。


作業療法でいう作業とは「その人をその人らしくする活動のすべて」を指します。

デイサービスでは、こうしないといけないという既成概念が働き、いろいろな規制や制約(予算のこと、安全面、マンパワーなどなど)があります。

でも、そういうもから一歩踏み出して、いろいろな活動に取り組みたいと思います。


その人がその人らしくあるために。

bctanimizu at 10:37|PermalinkComments(0)clip!



2011年06月29日

最近の行事から

ここ3ヶ月間の行事から

お花見外出

まずはお花見外出。
玉藻公園に行きました。

お花見外出2

次は運動会。利用者様もスタッフも体を張って真剣に運動会をしました。
春の運動会1



春の運動会2

スタッフの徒競走ダービー。広い敷地なので、おもいっきり走っています。
利用者様も外で応援して頂きました。

春の運動会3

ゆで卵早食い競争、コーラ一気のみ競争、リンゴ皮むき競争  

すべて女性スタッフが優勝しました。


春の運動会5


春の運動会6


みんな真剣です。

春の運動会7


春の運動会8



いつもアクセスが多いので、また、まめにUPしたいと思います。さぼってすみません。

いつも閲覧してくださってありがとうございます。









bctanimizu at 05:24|PermalinkComments(0)clip!



2011年06月29日

畑の夏野菜

畑2



畑1


長らくUPしていませんでした。

すみませんでした。

今月は監査も無事に終わって、ホッと一息。

デイの畑では、キュウリ、トマト、かぼちゃ、とうもろこし、オクラ、なすび、枝豆がすくすく育っています。

特にきゅうりは、ぬか漬けにして、お昼ご飯に召し上がって頂いています。

とってもおいしく、喜んで頂いています。

bctanimizu at 05:06|PermalinkComments(0)clip!



2011年03月30日

つながりはいつまでも 大切に


最近、いろいろな人がデイ春日を訪ねてくれました。
手品2


まず、言語聴覚士の碓井さん。 
前の職場の同僚でした。
今度、大阪でデイサービスを開業するので、見学に来ました。ついでに手品を披露して頂きました。
手品1

次は、山内くん。
今年の3月に高校を卒業して大学生になるそうです。
山内くん1

山内くんとの出会いは、前の職場のリハビリ室です。
いつも、リハビリ室で、ハーモニカとギターで演奏して遊んでいました。
初めて山内くんと会ったときは、彼がまだ小学生の時でした。春には夢と希望をもって旅立ちます。
山内くん2


またまた、3月も介護セミナーを開きました。
介護セミナー2

『コミュニケーションについて』というテーマで前回よりもたくさんの方が、デイ春日に来られました。

講師の江郷先生は、私の元同僚のお母さん。そして、たまたま今回の介護セミナーのお話を取り持ってくれたのは、私の子どもが通っている保育園のお母さんでした。

今回のセミナーも江郷先生の経験に基づいた生きた話を聴くことができて良かったです。参加された方も大好評でした。
介護セミナー1


つながりを大切にしていると、巡り巡ってかえってきます。
いろいろな人たちに支えられて、自分という人間が成り立っているということにとても感謝しています。

このブログにも、静岡県伊豆のリハビリ病院(最初の職場)で実習に来ていた方から、近い将来、起業を考えているというメールを頂きました。
 
いろいろなところでつながっていて、うれしく思います。
これからも出会いを大切に、つながりを大切にしていきます。


bctanimizu at 13:23|PermalinkComments(2)clip!