梅肉エキスには、
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • ムメフラール
が含まれていますが、
これには血液をサラサラにして、流れやすくする強い血流改善効果があります。

血液は体の隅々の細胞にまで酸素や栄養分を供給しており、
同時に老廃物を取り除くなどの重要な働きをしています。

血液サラサラになれば、血流は良くなり、
それにのって流れる酸素や栄養分の供給がスムーズになります。
老廃物の回収も早くなって、体全体が活性化します。

梅肉エキスは血液内にコレステロールなどがたまるのを防ぐなど、
生活習慣病の発生を防いでくれる頼もしい働きがあるんですね。

また、梅肉エキスに含まれているクエン酸には殺菌作用があり、
腸炎ビブリオ菌や黄色ブドウ糖球菌などの 食中毒の予防にも効果的です。
また、O-157などにも有効とされています。

同時にクエン酸は、体内で生じる疲労物質の乳酸を分解して、
体の芯から活力を生み出してくれます。

ところで、これまでも梅肉エキスには民間療法にも活用されてきています。
  • 殺菌作用
  • 整腸作用
  • 疲労回復
梅肉エキスには、上記のような梅の薬効が凝縮されています。

梅肉エキスには梅干よりも強力な殺菌作用があることが知られています。
整腸作用にも優れた梅肉エキスは、昔から、
体調がすぐれないときの万能薬として、重宝されてきました。

梅肉エキスは、 昔から食あたり、赤痢、コレラなどの伝染病予防に役立ってきました。

また、風邪などでのどが痛い時にも有効です。
そんな時には、「梅肉エキス」をお湯で割ってうがいしてみましょう。
梅肉エキスの薄め方は、ぬるま湯で5~10倍くらいで十分効果が得られます。
このお湯でうがいをすると、強力な殺菌効果が働き、効果抜群です。



水虫や湿疹にも有効です。
こちらも梅肉エキスを水で10倍くらいに薄めた梅肉エキスを、 患部に外用薬として塗ります。
これを繰り返すと、強力な殺菌効果が 皮膚の内側に浸透してよく効くといわれています。

更には、頭痛、腰痛、膝痛、肩凝りなどの体の痛みにも有効だといいます。
そんな人は、是非一度「梅肉エキス」と痛みのある場所に湿布してみて下さい。

家庭に一瓶常備しておくと、こんなに便利なんですね。
妙に風邪薬などは要りません。