2006年05月26日

売れる文章の書き方!

売れる文章の書き方!

最近はブログなどが簡単に作れるようになり、多くの人が気軽にホームページを持つようになりました。

そのため、自分と同じテーマを扱うサイトは、必ずほかにも存在するという状況になっています。

そのため、ただホームページを作っただけではなかなかアクセスは増えないですし、

アフィリエイト広告を掲載しても収入には結びつかないということになります。

では、どうすればほかのサイトと差別化ができて、アフィリエイト収入が得られるのか。

それを成功させるカギが「文章の書き方」なのです。


■読みやすい・見やすい文章作成のポイント

●1ページに内容を詰め込みすぎない

1ページにあれこれ情報を詰め込みすぎて、かなりスクロールしなければ最後まで見られないページを見かけます。

図や表などをうまく使って視覚的に見やすい構成にしているのならまだしも、

文字だけのページで文章量が多すぎると読む気がしないですね。

できる限り文章は簡潔にして、

あまりスクロールをしなくても最後まで見ることができる文章量を心がけると良いですよ。


●”視覚的に”見やすいページを作る

改行を入れずにダラダラと文章を続けてしまうと、読んでいて息切れしてしまいます。

内容に合わせて3行に1回程度は改行を入れると良いですよ。

また、1行は20文字程度に抑えることによって、同じ内容でもグッと見やすいページになります。

読みやすいなと思うブログやホームページの記事は、適度に改行が入っていて、

すんなり文章が頭に入ってくるんです。

文章がとても上手というわけではない場合も多いのですが、

ちょっとした書き方のコツを知っているだけで断然“読んでもらえる記事”になります。



■3行程度で改行を入れる

●図や写真を効果的に使って見せる

「文章を書くのが苦手だけどアフィリエイトには興味がある」という方は、

無理して文章をたくさん書く必要はありません。

その場合、写真や図をうまく組み込んだ見やすいページにしましょう。

比較サイトなどは、自分の個人的な意見はあまり書かず、

企業側が用意している図や料金表に客観的なコメントを一言添える程度というものも多く、

これでも成果に結びつくのです。

また、日記型のブログでも、毎日写真を掲載して写真で楽しませる方法もあります。

人気ブログランキングの上位サイトを見ていると、

毎日の夕飯を写真で紹介する主婦のブログや、子供の成長を写真つきで綴っているブログ、

OLが自分の買ったコスメを公開しているブログなどが大人気です。

いずれも、写真やアフィリエイト広告として用意されている画像が中心の記事で文章は少なめですが、

十分訪問者を楽しませています。

■文字を少なく、図や写真を多く
写真や表を使うと、ページの見た目がよくなります。

そのため、テキストはちょっとした量のコメントだけでも十分伝わるものになる。


■テキストは適度な長さに収める

だらだらと長い文章は、なかなか最後まで読んでもらえません。

コンパクトにまとめるようにしよう。


●色や大きさを変えて文字を強調する

文字のサイズや書体、色が同じまま文章が続いていると、読む気がしないことがあります。

そこで、強調したい言葉や文を太字にしたり、色や大きさを変えてみると良いですよ。

視覚的にわかりやすいページになります。

あまりやりすぎるとウザくなってしまうので、本当に強調したい箇所にだけ施すのがポイント。

せっかちな人にも、ここだけでもせめて読んで欲しいという部分を強調することにより

、内容が伝わりやすいページになります。

ぜひ試してみてください。

■色やサイズを使い分ける
文字のサイズや色が同じテキストが並んでいると、単調な印象を与える。

注目してほしいポイントはサイズや色を変えて目立たせると良いですよ。




お気に入りのページの作りも参考にしよう

あなたは、Webブラウザの「お気に入り」に登録していて、

ついつい見にいってしまうホームページやブログはありませんか? 

知りたいことがすぐに解決するサイト、内容がおもしろくてついつい見てしまう日記など、

ジャンルはさまざまだと思いますが、いくつかあることでしょう。

そこで、自分がどのようなサイトを気に入っているのか、

分析してみると新たな発見があり、文章作りの参考になるかもしれませんよ。










この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bdragon1/50665034