2017.4.24宮城

今日の東京は晴時々曇 早いもので4月も最終週です。新たな地で頑張っている人にとっては長い一ヶ月だった事でしょう。もう一息頑張ればGWです。頑張りましょう

さて、今日も孫子の兵法を勉強していきます。今日は「九地篇その65ァ廚里海譬

『兵を用(もち)うるの法、散地(さんち)有り、軽地(けいち)あり、争地(そうち)有り、交地(こうし)有り、衢地(くち)有り、重地(ちょうち)あり、圮地(ひち)有り、囲地(いち)有り、死地(しち)有り。』

状況によって心持ちが違ってくる。大事なのは、その揺れ動く心を整えて、事に当たる事である。九つの状況に応じた心構えを知っておく事が望ましいという意味です。今回はその五つ目。。。

其の五「衢地」。衢地とは、戦う相手は小物でも、バックに大物がいる状態です。ビジネスで考えても、小物に限って大物の後ろ盾を武器に、大柄な態度や無理難題をしてきたりする人っていますよね。孫子はそういう時は小物の頭越しの大物と親しくなれと言っています。小物は大物の言いなりですからね。ただ、それはそれで難しかったりしますけどね。がんばりましょう という事で、其の六は次回に

■人気☆blogランキング←ありがとうございますm(__)m