2018年09月26日

POPの秘訣93 売れている商品に書く

こんにちは 石川香代です。

情熱の唐揚げ屋さん、サロンも着付けもするガス屋さん、花屋さん・・・

多彩なお店に訪問支援しました。



勝手にドンドン売れている商品は、隅に追いやられがちです。

コンビニでもロングセラーパンは棚の下のほうに追いやられ、

ゴールデンラインには新商品パンたちがピカピカしています。

でもそれはコンビニだから。

「私はあのパンを買う」と強い意識を持って探してくれるから

下段に押しやられても売れます。




一般店ではどこに何があるかわからない場合も多く、強い目的を持っていないと
いろんな商品が見落とされています。

隅にあっても勝手に売れていく商品があるなら、

もっといい場所+大きいPOPで、いっそう売れ行きがよくなります。

POPの秘訣92 売れている商品にもっとPOPを!




お花屋さんの犬猫用の草。よく売れるそうです♪

DSC_2765

be_up at 07:17コメント(0) 

2018年09月25日

POPの秘訣92 あたたかい気持ちで書くとあたたかいPOPになる

こんにちは 石川香代です。

「こんなに人口の少ないところで!!」と

日本のトップメーカーのエライさんたちも驚きの

山川に囲まれた繁盛店でチラシをお手伝い致しました。



商品は全国各地の専門店と同じです。

さすがの最高品質の素晴らしい商品ですが、それだけでは他店と同じです。




違いは“人”



サービス力、接客力がすごいのです。

とにかく真剣にお客様のことを考え行動されます。

新商品紹介するDMに、メーカーチラシをそのまま使う、または張るなどはしません

全部、自分の言葉で書き直されているから

優秀社員のFさんの作るチラシ・DMは、反響率もとても高いのです。



POPやチラシ・DMは書いた人の分身だから、あたたかい気持ちで書いたものは
ぽわんとあたたかさがにじみ出ます。


イライラして書いたものは、POPもイライラしているもの。

怒って書くことはないと思いますが、緊張して書くと緊張感がPOPに出るのです。

ほんとです。





Fさんはチラシ・DM本体とともに、イラスト素敵に描かれます。

イキイキとしてあたたかく私も大好きなイラストです。

チラシは掲載できませんが、イラスト1つちょっぴり紹介。
hukuisan







be_up at 09:44コメント(0) 

2018年09月24日

POPの秘訣91 「言い訳」を書く と雑記

こんにちは 石川香代@今日は鳥取です。




人は「必要」なら物を買います。

必要でない物を買う時、「理由」が必要です。

「私」が必要でなくても「家族が喜ぶから」とか。


「糖分は脳の栄養になるから。。」とか。




高額なものを買うには「言い訳」が必要です。

安い方でもよいんだけど、

「ずっと頑張ってきたから、ご褒美として買ってもいいよね。」

みたいな。




「長持ちするし、これ買ったら〇〇を買わなくていいしね。」

みたいな。





高額な商品であるほど、具体的な「価値」を書いてお客様の「言い訳」を作ってあげましょう。




そのきなこが手間かけた挽きたてだったことが伝わっていなかったので
店頭にPOPを書いて差し上げたところ、高反響だったとのことで、
プラダンからブラックボードに書き直しました。



その際、「はったいこ」を教えてもらいました。
別名「麦こがし」。はだか麦を焙煎した粉です。

血液浄化作用があり、腸の調子をよくし抜群の快腸効果だとか。


はったいこにキナコと砂糖(私は生砂糖使用)を入れて水少々でこねて丸めるだけ。

完全無添加、滋味深いおやつが超簡単に出来上がります♪♪
昔の人はこういうお菓子を食べていたんだろうなあという素朴なお菓子にハマリました。

20180921_122425_500



DSC_2715




be_up at 08:19コメント(0) 

2018年09月22日

POPの秘訣90 1割ひっかかる言葉を使う

こんにちは石川香代です。

陳腐な言葉は心にとまりません。

10年前は「こだわりの」というコピーが効果があっても、

今は陳腐です。

どこでもいつでもだれでも使う言葉は陳腐です。

こだわっていなくても「こだわりの」と使いますし。

注目率が格段に減少したと感じます。

心にひっかからず、素通りされる感じです。



イベントに出店されるお菓子屋さんのPOPを作りました。

会場での客動線上は有利なブースではなかったので、大きいオレンジを作るなどの工夫をし、

タイトルPOPにはメイン商品をストレートに訴求することに。

一言ひっかかりのあるコピーとして「ぶ厚い」と入れました。

美しい言葉ではないんだけど、

オシャレな商品とほんの少し1割のミスマッチが心にひっかかりを作り、注目率を高めます。



DSC_2712





DSC_2710


be_up at 13:19コメント(0) 

2018年09月21日

POPの秘訣90 「失敗しない◯◯選び」

こんにちは石川香代です。

西側の仕事が続き、秋田日帰りでした。

始発便と最終便で時間的にはちょっとキツキツで、

研修もPOPとディスプレイ研修でモリモリでした。




POPメインタイトルは興味をそそる一文でなといけません。

世の中にはそそられコピーがあちこちに向かってるので、

自分でコピーが出せないときは周囲を見渡しましょう。




使いふるされた感モリモリですが、

「失敗しない◯◯選び」もそそられコピーのひとつ。

そこそこ高額商品、普段買わないものなどに効果的です。

決して露骨にならないよう「この店にまかせたら安心」と感じてもらいましょう🎵



20180920_152033_657


be_up at 08:51コメント(0) 

2018年09月20日

POPの秘訣89 しっくりする言葉を探す

こんにちは 石川香代です。

兵庫県のちっちゃい可愛い町で3つのお店を回らせていただきました。

一生懸命がんばっていらっしゃるところばかりで、ついお話に聞きいってしまいました。



頑張る人(=できる人)は 言い訳がありません。

一見頑張っているようで、じつは頑張っていない人は 言い訳が多いです。

「今は●●だから売れない」

「それはできない。●●だから。」

大大連発です。

気持ちはわかります。 気をつけないと自分だってそうだもんね。



頑張る(=できる)人は、私が提案したことに対して、できない言い訳をせず、

かといって盲目的に「石川香代の提案だから、これが正解。他の選択肢なし。」とならず

ご自身の考えをもって、行動を起こされます。



私はPOPやチラシを提案だけでなく、制作のご支援もさせていただくので
共に作り上げていけると嬉しいです。

私も一社員として対等の立場で、目標に向かい、結果を出していく、
そんな仕事をさせていただきたいと思っています。


POPの秘訣89 自分がしっくりする言葉で

がんばる美容室、みのりさんの店頭プラダンPOP。

美容業界でのお手伝いも多いので、言葉は出やすいのですが、短時間だと
ヒアリングも限界があり、すぐに出てこずコピーも便秘ぎみ。

いくつか案を出しながら共に考え、選んでもらいながら、みのりさんが普段使っておられる
キャッチコピーを大きく書かせて頂きました。

ご自身にしっくりくる言葉が店頭にあったほうがきっとフィットします。


各種交通機関でクシャミ遭遇比率が飛躍的に多くなりました。

無神経なヒトも結構多いですので、マスク必携です。

DSC_2684



be_up at 09:47コメント(0) 

2018年09月19日

POPな秘訣88 漢字は大きめ、ひらがなは小さめ


20180913_214120_363
こんにちは石川香代です。

8時間研修で、最後は店舗ディスプレイでした。

研修でほ基本的なことをお伝えするのが精一杯になりがちです。

8時間あってもなかなか足りません。

細かいテクはスルーです。たとえば、



POPの秘訣88  漢字は大きめ、ひらがなは小さめ

小さなことですが、バランスよく書けます。




be_up at 08:22コメント(0) 

2018年09月18日

POPの秘訣88 英語模様を使う

こんにちは 石川香代です。

紅葉がよく合う季節になってきました。

年中代り映えしない店はうきうきしません。

動きがある店には皆、心がうきうきします。
気づいていない人でも、潜在意識下でポっと明かりがついています。
この明かりはお財布のひもを緩める働きをします。

この時期に夏を感じる装飾や「猛暑ですね」的なPOPを見ると
怒りや憎しみがわくわけではないですが、
“キレイに掃除しているように見えて、部屋の隅はホコリが積もっている”的
残念な印象を感じます。



ダイソーで英語模様入りの紅葉を見つけました。
いい感じです。

「和風」から「洋風」へ
「若くない」から「若い」イメージへと

寄っていきたいときに合います。

DSC_2671

be_up at 04:31コメント(0) 

2018年09月17日

POPの秘訣87 あきらめない

こんにちは 石川香代です。

POPの秘訣87「あきらめない」

もう時間がない〜〜というとき、

あと一言書いておいたら売上が上がる可能性があると思うと

書かずにおられません。

タイムキーパーさんにはご迷惑をおかけしますが。

また最近は働き方改革により、1分でも研修を伸ばせないことも。




なので時と場合によりますが、

「あと10分で終わりね。じゃあもうこのへんで。」

でなく

「10分ある。あとひとこと、伝えられないか」

と考えたい。


ということでタイムオーバーしながら書いたPOP 
90僂曚匹猟垢気播稿イーゼルに張ります。

「これ書いておいたらトイレットペーパーがあといくつか売れる」

と妄想しながら・・・

DSC_2665





be_up at 10:09コメント(0) 

2018年09月15日

鳥取にて

DSC_2669
こんにちは石川香代です。1日3つのチラシは結構ハードでした。業種バラバラでそれぞれが素敵な方たちで楽しみながらではありませんりましたが(^O^)ラスト一枚の3分ポップ。やはり〆はプラダン❗

be_up at 18:32コメント(0) 

2018年09月14日

ペンと筆の違い

こんにちは石川香代です。

兵庫県で一番ちいさな町、播磨町で夜セミナーがありました。

プラダンにペンのセミナーでしたが、筆のPOPもサンプル少々お書きしました。

r



be_up at 08:28コメント(0) 

2018年09月13日

POPの冷えk津86 どんな気持ちで作ってるかを伝える

こんにちは 石川香代です。

商品の製造過程を伝えることは安心安全を伝えることができますが、

読まない人も多いものです。


どんな気持ちで作っているのかを伝えることで、安心感や親近感が伝わります。

機械で作っているものも、人の手を加えている部分の写真とともに

「気持ち」を伝えてみませんか?


良いものを作ろう、喜んでもらおうという気持ちをそのままに。

POPの秘訣86 どんな気持ちで作っているかを伝える

↓有能Sさんと合作でPOP作成
DSCF1812


be_up at 14:21コメント(0) 

2018年09月12日

POPの秘訣85 基本からはずれる

こんにちは 石川香代です。

茶道、華道、武道の言葉に「守破離」があります。

基本を忠実に「守」り、発展させ「破」、「離」れて新しいものを作るわけですが、


POPの文字も全く同じです。


四角い箱の中に入れることで見やすい文字が書けるようになれば箱を外してかまいません。

右上がりにだってなってもよいのです。


名古屋のジャンプクラブで優秀なSさんがきちんとチラシタイトルを書かれました。
写真の上の文字


基本は十分書ける方なので、「離」れる方法をご紹介したら、あっという間に躍動感あふれる
タイトルに。 写真の下の文字


POPの秘訣84 基本を外れる

DSCF1810




be_up at 20:46コメント(0) 

POPの秘訣

こんにちは 石川香代です。

名古屋で二仕事してからアップしますm(__)m

be_up at 10:20コメント(0) 

2018年09月11日

POPの秘訣84 仕入れ情報を書く

こんにちは石川香代です。

秋ですね。

青森も夕方6時15度にまで下がっていました。

夏POPはずされましたか?

夏ぽいPOP、キャッチコピーでなくても本文に「夏」が入ったPOPは
はずしましょう。

ほっといたらだめですよ。ぶさいくです。


POPの秘訣84 仕入れ情報を書く

仕入れのことなんてお客様に関係ない・・・

という方が多いですが、そうではありません。

仕入れができずに大変だったことや、仕入れの数が少ないこと、次は手に入りにくいこと、

仕入れの際の思いなどは他店では言わない情報です。

「苦労」や「思い」に人は共感します。

仕入れの際の苦労も思いにも共感してくれるのです。

商品の裏情報となる仕入れの際の話、お客様に伝えませんか。

DSCF1703











be_up at 08:40コメント(0) 

2018年09月10日

POPの秘訣83 POPの周辺を大切に

こんにちは 石川香代です。

「あそこで日本の金融政策が決められているんだ・・・」という

日銀の建物の一つの裏側、

勝海舟邸跡のご近所。


急な坂ばかりの東京ど真ん中の風格あるマンションの一室にて、

究極の洋服を作る方にお会いしました。

遺伝子組み換えでない綿を有機で栽培、手紡ぎ、草木染、手織り、1日かけて縫製・・・

4時間や5時間では話を聞き取れません。

でも、空気感は五感でしっかりつかみました。


文章を作るのは上手ではありませんが、空気を纏ってまとめたいと思います。



POPもその店の雰囲気を出したいものです。

POPの秘訣83 POPの周辺を大切に


おしゃれで親近感の空気があふれるマッシュのPOP
DSC_2612











be_up at 08:05コメント(0) 

2018年09月09日

POPの秘訣82 タイトルにスポット

こんにちは 石川香代です。

某老舗旅館の各部屋に「宿泊約款」と書かれたファイルがありました。

分厚くて無機質で、暇でも見たいと思えないものです。

が、その中には地元の歴史や云われ、近隣の見どころなどがギッシリ。

もったいない!

表紙を変えて「見てみよう!」と思えないともったいないことこのうえなしです。




ファイルの表紙と同じことが、POPのタイトルに言えます。


POPのタイトルに興味をそそられると内容を読んでくれます。


POPのタイトルとは一番大きい文字群のことです。


大きく書く文字群、

それはキャッチコピーの場合もあり、商品名の場合もあり、フェア名の場合もあります。

何が一番興味を持ってくれるのか、全力投球で考えます。


中身を考えるのに10の力を使えば、一番大きい文字群を考えるのも10の力をかけます。

でないと、せっかく中身がよくても大きい文字群に力を入れなければ 何も読んでもらえないのです。

大きい文字群、タイトルはドラマのヒロイン。光り輝く魅力的なヒロインを作りましょう。


本日のPOPの秘訣は「タイトルにスポットをあてよう」 です。


東京行きの新幹線、夏休みが終わりましたが、混み混みです。










be_up at 10:32コメント(0) 

2018年09月07日

POPの秘訣81 身近なモノを使う

こんにちは 石川香代です。

北海道の地震でこれ以上被害で苦しむ人がありませんように。
クライアントさんにも被害が出ておりとても心配です。
私ができるお手伝いは全力でさせていただきたいと思っています。


POPの秘訣80 身近なモノを使う

イラストは描かない(描けないともいう)私は、POPを作るのに写真を大活用しますが、
写真を撮れないとき、また素材集も使えないとき、身の回りを見渡します。


・・・・

ポストイットがありました。 

ハート型で、POPを書く台紙に使えると思っていたものですが、POPに貼りました。

下手な指輪のイラストを描くほうがダサくなる。またはチープになります。

イラスト描けなくても大丈夫です。



DSC_2618

be_up at 07:33コメント(0) 

2018年09月06日

POPの秘訣79 楽しませる

こんにちは 石川香代です。

大阪の町は人も道路も荒れ放題です。

トタンや看板が落ち、木は折れ、壁ははがれおち、信号はまだ一部とまり・・・
幸い自宅のマンションも事務所も母宅も無事でした。
妹宅はまだ停電中のようですが・・・



一昨日、御前崎にある、日本一のお祭り屋の橋本屋さんにお伺いしました。

まあ楽しいこと! 

日頃見かけない商品だらけ。 

サンバイザーも手ぬぐいで作っているから色とりどりで超かわいい。

藍染めものの小粋です。

POPもいい感じです。白いマネキン(とは言わなかったか)に顔を描いているのもたのしい〜〜

店内でワクワクできるっとほんと素晴らしいです!



テンションがあがると、間違いなくお財布のひもは緩みます。



DSC_2568

DSC_2565

DSC_2554







be_up at 07:48コメント(0) 

2018年09月05日

POPの秘訣79 取扱い商品・サービスを伝える

こんにちは 石川香代です。

御前崎で講習会が終わったものの新幹線が止まっていました。

大阪は大規模停電中で、母妹宅も停電&断水のダブルパンチ。

掛川でもう1泊しました。




関電の情報は更新されず停電情報がつかめませんが、

8000人態勢で復旧作業中とのこと。不眠不休で作業して下さっていることと思います。

午前6時、東大阪は復活したそうですが、吹田市の妹宅は5日午前7時現在いまだ停電中だそうです。



POPの秘訣79 取扱い商品・サービスを伝える

店舗の外側から、自店の取り扱い商品やサービスはわかるでしょうか?

結構わからないお店が多いように思います。

自分の店の自分の商品やサービスは当たり前すぎて考えることは少ないかもしれませんが、

改めてサラッピンの目で店の外側を通行してみるとよくわかります。

特にサービスは目に見えないものだから、言葉や写真にして伝えないと、

その商品・サービスは世の中にないのも同じです。




↓講習会終了後に書かせて頂いたPOPです 
深蒸し茶の風味やコク、甘さを想像しながら書きました

DSC_2606

















be_up at 08:08コメント(0) 
Archives
Profile
石川香代
■関西外国語短期大学卒業後■1987年POP広告企画・制作・指導 ぽっぷはうすCAN設立■1990年労働省認定POP広告クリエイター技能審査 1級取得■2000年中小企業診断士(商業部門)登録 ■2005年2月2日螢咫璽▲奪廚冒反ナ儿
■現在、全国の様々な業種業態の企業で売上アップの店づくり・手書きPOP・WordのPOP等の実地指導・社内研修・リテールサポート、セミナー、店舗販促アドバイス、POP広告企画制作等を行っています。
■著書「Wordでできちゃう超カンタンPOP」「Excelでできちゃう超カンタンPOP」(共にMPCから出版)等
■「月刊コンビニ」(蠑Χ罰Α砲痢屮船礇譽鵐POP」で新製品のPOPづくりの提案を連載中
Profile
  • ライブドアブログ