2019年05月17日

ブログをホームページで

現在、ライブドアブログをアップしたあと、ホームページでも掲載しておりましたが、

ホームページ1本でやっていきます。

ライブドアブログにブックマークしてくださっていた方は、恐れ入りますがホームページからおはいりください。

どうぞよろしくお願い致します。

https://pop21.biz/

be_up at 06:09コメント(4) 

2019年05月10日

青森で

DSC_9406


怒涛のPOP改善真っ最中2日め


be_up at 12:55コメント(0) 

2019年05月09日

名古屋にて

DSC_9399


ジャンプクラブの勉強会でした。

10年以上継続していただいている勉強会では、気心知れた皆さんと楽しませて頂いていています。


学生服店の店頭は、ママたちに気軽に楽しく来店していただくために黒板POP導入です。

あえてほんの少し英語入れます。

イラスト代わりになって雰囲気作ります。

POPに相手にあわせた空気感大切にします。


be_up at 07:25コメント(0) 

2019年05月06日

補色POP


DSC_9058


色相環の中で反対に位置する色同士、たとえば赤と緑、青と黄は、補色関係にあります。


白い紙の上にある3センチ角の赤い四角を30秒見続けて、スッと目を離し白い紙を見ると、3センチ角の緑の四角が浮かび上がります。

赤に疲れた目が「あー疲れた!反対の色見たい!」と思うから緑が見えるのです。残像と言います。

手術着が緑なのもそのためです。赤い血を見続けると、白い手術着に緑の残像がチカチカするから緑の手術着を着ます。


まあそれくらい補色関係はお互いを目立たせあうからPOPに使ってもも目立つのですが。

とはいえ、赤と緑を接触させるときつすぎます。クリスマスカラーは目がチカチカするのかそうです。

だから赤と緑の間に白や黒などをかますのです。


この場合は赤と緑か柱と額縁で離れているからきつすぎずに目立っています。









be_up at 11:25コメント(0) 

2019年05月05日

青プラダンPOP

DSC_9322

これも青いPOP

写真も使うと賑やかになりすぎやすいので、文字の色数が増えないように気を付けます。

ほぼ白一色がスッキリ。

色数減らして文字の太さを柔軟にかえまくるのが王の道!

が、白ペン細字、極細字がなくてちょっぴりゴチャってしまいました!



DSC_9323



be_up at 11:32コメント(0) 

2019年05月04日

緑と青のPOP

DSC_9085


静岡も奈良も鳥取も、どこの山も緑に新緑が沸き立つように増えてイキイキしているのがホントにキレイです。

ずーっと眺めていたい。


この時期、POPも明るい緑やブルーがマッチしますね〜♪

たっぷり使ってみましょう✨

爽やか〜♪



季節感のあるPOPはお店に躍動感を与えます。




be_up at 18:27コメント(0) 

ラミネートが嫌い


DSC_9177

POPを作ったらラミネート加工しないといけない

と言うのは理解しています

パソコンでも、手書きでも。

そのままだと破けたりヨレヨレになったり、はしっこがくるんと丸まってきたり、見苦しいから。

ものすごくわかっているのですが、、、



嫌いです。

できれば避けたい。

あのピカピカツルツルが文字とお客さまの仲を割ってしまってる感が嫌なんですよ。

直接ナマの声を伝えたいのに間で邪魔してる感じ、ほんと邪魔しないでよ!てな感じですな。



ま、メリットがそれを上回ってるから仕方ないんですけどね。



木やプラダンに書くとラミネート加工しなくていいというのがジツは凄いメリットです。

大量生産には向きませんが。




be_up at 14:10コメント(0) 

2019年05月01日

美濃で

DSC_9337

美濃市のうだつの町並みにあるかさやさんのPOP

社長考案のお店のキャッチコピーを書かせて頂きました。



連休は「家で過ごす」が78バーセントとニュースでみましたがなんのなんの。

新幹線もローカル線も民族大移動のコミコミです。


be_up at 06:23コメント(0) 

2019年04月30日

日々是POP

DSC_9259

三ヶ日みかんが有名な町でも「令和フェア」

↓黒板POPも出来上がり
DSC_9264



プラダンPOP初挑戦のRさんは大胆不敵な筆遣いであっという間に筆POPマスター♪

DSC_9269

_20190430_074928





御前崎の橋本屋みわこさんもきれいに塗り込み完了、父の日POPも仕上がりました。

DSC_9291

_20190430_075942


↓トイレでずれ落ちないパンツPOPも

DSC_9286



↓防災セットPOPも仕上がりました。
DSC_9289


赤いプラダンが思いの外活用度高しです

カーマイン系でなく朱赤系だからカラッと明るい。


be_up at 08:37コメント(0) 

2019年04月29日

乳酸抜けた感じです

DSC_9317

疲れてはいないはずが、からだ中に乳酸が溜まってる感を持つことがあります。

(疲労物質=乳酸は、古い考え方だそうでが、自分の筋肉内各所にとろっと白い液体が淀んでるような感覚が起こるので)


2日間ごっそり寝てスッキリしました。

乳酸も蹴散らせてくれました。

乳酸はもう溜まっていませんが、仕事は溜まってますね。



DSC_9318






be_up at 07:44コメント(0) 

2019年04月25日

広島にて

DSC_9228


広島でまゆみ先生とのコラボ研修終了しました。


POP実践は短時間だと「大変難しかった」で終わる懸念があるものの、、、

角ペンの書き方を知っていると便利だし、あれも教えてあげたい、これも教えてあげたいとつい練習内容を詰め込んでしまいます。


文字の書き方を分解してご紹介しますが、突き詰めると唯一無二の文字のルールは「読めること」



be_up at 08:39コメント(0) 

2019年04月24日

お花POP

DSC_9193



天川村にて森田師匠に撮影してもらった写真でPOP作成


洞川(どろがわ)夏いちご使用むてんか手作りジャムが美味しそうです!



大きい版↓
DSC_9194



be_up at 08:03コメント(0) 

2019年04月23日

秘境 天川村コラボ

_20190423_073348
ソフトクリーム撮影中


森田師匠に秘境、天川村の素敵な景色、昔の木造校舎、そうめん製造工程等々をビデオ撮影していただきました。

ドローンも飛ばしてもらいました。

出来上がりが楽しみです。

現地にて編集作業も入ってもらうのですが、私が作るソフトクリームPOPの写真もお願いしました。


_20190423_074450

最終的にはこちらのシーンを使うことになりそうです。

師匠とのソフトクリームコラボPOPは本日仕上げます。




ますみさん撮影↓ 可愛すぎカモシカさん
1555973518693






be_up at 07:55コメント(0) 

2019年04月22日

久しぶりの立体POP

DSC_9113


現場でPOPをお手伝いするときも、原則立体POPは作りません。

時間がかかるから。


いま、私が手書き文字を入れるのは2種類,

超スピードPOP

か、

手書きとパソコン ハイブリッドです。



超スピードは現場で、ハイブリッドは本社で作る場合です。


どうしても現場で立体が必要な場合は、スタッフさんに作って頂きます。





今回はクック・チャム本家の藤田社長のご要望だったので本社で一店舗のために作りました。



楽しい〜


POP作成満喫❤️


be_up at 08:11コメント(0) 

2019年04月19日

テンションアップするいちご

DSC_9053


いちごの色と形は女子のテンションあげてくれます。

赤、ピンク、小さい形、コロンとした形、緑(赤と補色関係で赤を一層引き立たせる)  色と形が最強の組み合わせですね✨


いちご関連商品売場でこの色と形、使わないともったいないです❤️



昨日、電車降りないといけなくなってブログの途中でアップしてしまいましたので書き足しておきます!


be_up at 08:03コメント(0) 

2019年04月18日

面白い店返信中

DSC_8922


最高に柔軟でシャープで面白い社長の掛け声でお店がどんどん変わります。

大掛かりリニューアルはキャタツさんが担当、私は目の前のことを担当です。

王道にまず季節感を90×120センチを60枚ほど書いて出しました。

大きい店だからあと3倍書きたかったですがやるべきことは大量にあるのでこの辺にしといたろかと。おほほ



プラダン三枚つなぎ    店内撮影大歓迎POP
DSC_9016


母の日撮影スポット
DSC_9043

↑2枚の写真について補足します。 今までにない店舗を作ってばく進するレジェンド社長が作り上げる世界をお手伝いするため、店舗で記憶に残る体験をしていただくコーナーを皆さんと一緒に作りました。 店舗では「写真撮影大歓迎」なのですが、ただ撮影してねだけでなく、思わず撮影したくなるような写真スポットを作りました。 売場の撮影をしたいのは視察関連の人たちですが、お客さまにとって写真映えするスポットを提供できる店舗であることを、実際にスタッフさんたちの写真でアピールしました。 自分の家やホテル、海外、写真スタジオで撮影した感じの写真をたくさん作りました。 また季節の写真スポットとして、母の日にお母さんにラインなどで写真メッセージに使ってもらえるコーナーも作りました。 社長や店長、スタッフの皆さんが「お客様に楽しんでもらいたい」という思いを少しでもお手伝いできると嬉しいです。


be_up at 08:19コメント(0) 

2019年04月17日

高松の面白い家具やさん

DSC_8858


玄関の葉っぱが足らなくてバーコード状態でした。

笑笑


これは変えますが、ただいま

お店を面白くするお手伝いに全力投球中です❤️





be_up at 08:29コメント(0) 

2019年04月16日

着実に売上アップ

DSC_8853

皆さんが一丸となった声かけと売場で、確実に売上をあげておられます。

納品元さんも、本社さん、店長さん、そしてスタッフの皆さんが一致団結。

価値ある商品でお客さまにきれいになって頂きたいという思いがスパークすると、売上は伸びるしかありません。

とくに現場でお財布を開く直前のお客さまに接しているスタッフの皆さんのモチベーションが大きいことは絶大な力を発揮します。

そのそばにあるPOPのお手伝いはほんとにハッピーです。

DSC_8833







be_up at 09:37コメント(0) 

2019年04月15日

社長セミナー

20190413_094757_180

新宿、全国の社長さんが集まる会でセミナーを担当させて頂きました。

男性が約200人並ばれるとなかなか壮観です。

この頭脳集団の皆さまに時間の無駄をさせてはいけません。

いまや当たり前に店舗で展開されるPOPについて今一度見直して頂くというミッション遂行に気合いを入れました。

トップがPOPの重要性とトレンドや方向性を知っていただくことで、現場は格段にPOPに取り組みやすくなります。

たかがPOPですが、トップダウンで全社的にローコストかつスピーディーで効果的POPに取り組んで頂くことは売り上げに直結します。

現場の方もPOPに取り組みやすくなると嬉しい。

そのPOPを見たお客さまのハッピーにも直結します。

そのご家族のハッピーの元にもなれます。


つながっています。

POPを通して日本を元気にするのが私の目標です。




be_up at 06:12コメント(0) 

2019年04月12日

壁面POPで売上右肩上がり

DSC_8741

先月作った精肉コーナーの壁面POPが優秀な働きをしてくれたようです。


精肉コーナーの陳列棚の上を利用した壁面POPです。

180×90センチプラダン10枚ほど使いました。

店のブランド力をあげることに注力しつつ、お客さまにワクワク楽しんでもらえるものです。

今回も作るつもりだったんですが思わず力が入ります。

もちろん私のPOPだけの成果ではありません。皆さまの努力の賜物であり、私のPOPはひとつのきっかけに過ぎません。


でも嬉しいです(o^O^o)🎵😍🎵


be_up at 06:24コメント(0) 
Archives
Profile
石川香代
■関西外国語短期大学卒業後■1987年POP広告企画・制作・指導 ぽっぷはうすCAN設立■1990年労働省認定POP広告クリエイター技能審査 1級取得■2000年中小企業診断士(商業部門)登録 ■2005年2月2日螢咫璽▲奪廚冒反ナ儿
■現在、全国の様々な業種業態の企業で売上アップの店づくり・手書きPOP・WordのPOP等の実地指導・社内研修・リテールサポート、セミナー、店舗販促アドバイス、POP広告企画制作等を行っています。
■著書「Wordでできちゃう超カンタンPOP」「Excelでできちゃう超カンタンPOP」(共にMPCから出版)等
■「月刊コンビニ」(蠑Χ罰Α砲痢屮船礇譽鵐POP」で新製品のPOPづくりの提案を連載中
Profile
  • ライブドアブログ