2018年07月21日

POPの秘訣49 見た瞬間

こんにちは 石川香代です。

豊橋商工会議所でセールスコピーの作り方講習会でした。
多様な業界からお越し頂きました。

情報がスルーされる情報時代、伝え方の工夫はどこでも必要です。

忙しい現代人に、禅問答をさせてはだめ。
瞬時に何が言いたいのか理解させないといけません。

そのためにはPOPを書くときに、「これが一番伝えたいこと」と意識することが大切です。

あれこれ言いたいことを書きだすのはいいですが、最後に「一番」はこれだと明確にするだけで
POPが変わります。

「一番」が見つかれば、サブがあってもよいのです。


POPの秘訣49 見た瞬間に伝える  特に現代人にとっては必要なのです。

DSCF0467







be_up at 07:06コメント(0) 

2018年07月20日

POPの秘訣47 パッケージに合わせる

こんにちは 石川香代です。


POPの秘訣47が抜けてたようなので今回が47.


POPの色はパッケージの色に合わせる、という一つの方法です。


特に新商品の視認性アップ、認知度アップにおすすめです。


黒、茶、オレンジのパッケージだったのでもう少しオレンジ欲しかったですが…
DSCF0477

be_up at 08:56コメント(0) 

2018年07月19日

POPの秘訣48  細いペンしかなくても諦めない

こんにちは石川香代です

ポスカ丸芯中字しかないものの、おおきい文字が必要でした。


小さい文字には細い線、大きい文字には太い線がメリハリのコツです。


ならばという事で 塗りつぶし大作戦開催中。
  


POPの秘訣48  細いペンしかなくても諦めない


(買いに行ったほうが早い、ローコストという事も多いですが。)



be_up at 07:15コメント(0) 

2018年07月18日

POPの秘訣46 「直送」

こんにちは 石川香代です。

「直送」といって大丈夫なときは ぜひ書きましょう。

お客様は「直送」の言葉の中に、 「新鮮」「安い」を連動させています。

「新鮮」「安い」 は キャッチコピーの王様級 そそられ言葉です。

食べ物でなくても 「直送」 は効き目あり。



DSCF0437

be_up at 07:45コメント(0) 

2018年07月16日

POPの秘訣45 裏側を書く

こんにちは 石川香代です。

土用の丑の日のPOP、うなぎのかば焼きを10人で20種類以上試食し、

全員一致で「おいしい」と決めたそうです。


そんな裏側情報は書かないともったいないです。

産地も育て方も美味しさもPOPになりますが、話を聞いていくとそんな隠れた裏側情報は
他店では書けないもの。

そういうの、お客様は大好きです。

DSCF0416

be_up at 14:52コメント(0) 

2018年07月14日

POPの秘訣44 せめて平成に

こんにちは 石川香代です。

SバイヤーさんのサポートでPOPを書きました。

「水をほとんどあげずに育てたからとても甘い」にフォーカスをあてました。

「甘い」だけでは弱いです。


「とても甘い」

「すごく甘い」

陳腐すぎ。


どのように甘いのか、どうして甘いのか、どれくらい甘いのか、などを考えます。

「水をほとんどあげずに・・・」はタイトルコピーとしては長すぎます。


厳しく育てたことの言い換えで つい作ったのが「スパルタ教育・・・」でした。

違和感感じながらも、いじめて育てたとか、虐待トマトなどは言えないし、思いつかない・・・

シニア客なら通じるかなあ・・・


最後に見直して、現代はスパルタ教育にいいニュアンスが少ないように感じたのと、
ものすごく昭和を感じました。

で作りなおしたタイトルが「甘さ凝縮 まるでフルーツ」でした。

最高にイマっぽい出来とは思えないものの、 せめて昭和脱却、せめて平成版に。

DSCF0401







DSCF0438









be_up at 10:12コメント(0) 

本日もPOP三昧

こんにちは石川香代です。

濃厚こってり東北2日間でした。

POPが現場で力を発揮するための仕組みを作っています。

各部門1時間半ずつで会議が続きます。 



が、某部門で今必要なPOPがどうしてもあり、現場に作成してもらう時間もなく、

部長やバイヤーさんと共に各店分を猛スピードで作りました。


30cm×90cmほどのPOPサンプルを1枚書くと、

真似しながら20分足らずで12店舗分仕上げてくださいました♪


DSCF0413








DSCF0417




be_up at 01:16コメント(0) 

2018年07月12日

POPの秘訣43 ナチュラルな写真を使う

こんにちは石川香代です。

名古屋のジャンプクラブ皆さまと販促の楽しいひととき。

下はお手伝いしたチラシの一部分です。

ご参加のおしゃれな女性陣が全員違う種類のパンツを履いておられたので、後ろ姿モデルをお願いしました。

近年、100人1色の流行が少なく、パンツの種類も多種多様。何もない空間に横一列に並んで撮ったほうがわかりやすいですが、わかりやすさよりナチュラル感が今ぽいです♪

ffff

be_up at 12:28コメント(0) 

2018年07月11日

POPの秘訣42 キレイな色をつかう

こんにちは 石川香代です。

渋谷で仕事が終わり、名古屋に入りました。

渋谷ではPOPを書かなかったので、月曜のPOPです


左が前に作ったもの。まな板の上に載せるものがなくて、イノシシコロッケがのってます。

ずっと気になっていたのでコンビニのサンドとサラダに差し替えました。

地味なコロッケ色からカラフルなフルーツに代わると美味しそうになります。

dddddd



be_up at 08:45コメント(0) 

2018年07月10日

POPの秘訣41 書いてみる

こんにちは 石川香代です。

お猿が出てくる山の中で、POPのお手伝いでした。

私はPOPの評論家ではありません。
自分で現場に行き、真剣勝負で店の人になりきって書きます。

だから「私はセンスがない」「かけない」人たちの気持ちがわかり、その対策がとれます。

社長でなく、部門リーダーがPOPの悩みがあれば、まずパートさんや現場の人と同じように書いてみたらいいと思います。 


DSCF0292




DSCF0295




DSCF0327



DSCF0331

be_up at 08:29コメント(0) 

2018年07月09日

閑話休題

こんにちは石川香代です。

先週火曜日から四国ではテレビを見ず、お天気ニュースくらいしか見ていませんでした。

雨漏り、浸水、物流滞り、交通機関ストップ・・・ということは耳にしていたものの、

テレビで映像を見て改めて驚きました。

blog、facebookはPOPについて淡々とアップしていましたが、
とりあえずfacebookだけは西日本が落ち着くまで休みます。


今日聞いた話ですが、愛媛の小さな集落で、山際の家のドアを開けるとそこは泥の川だそうです。
避難のしようがなく、また少人数の集落で、被災Wi−Fiも飛ばず、救援の手も届かないそうです。
外で働く家族たちが救援を呼ぼうとSNSで拡散しているとか・・・
特別警報は解除になったとはいえ、避難もできずにいる人たちが残されています。
一日も早く安全が確保されますように。


四国ではほぼこんな感じでした。撮影森田師匠
DSCF0028

be_up at 00:41コメント(0) 

2018年07月07日

POPの秘訣40 面積に見せる力あり

こんにちは 石川香代です。

愛媛で仕事が終わりましたが、四国から脱出する術がなく、新居浜から松山までバスで移動してきました。

始発の飛行機で帰ります。



以前アップしていた筆文字の「茄子」の背景に写真を入れPOPが仕上がりました。
手書き文字をスキャンし、無料素材集の写真に張り込みます。

ナスの集合写真だからナスの形はわかりにくいですが、ナス色が広がり、ナスナスしました。

色の面積は広がるほどインパクトが増します。



POPの秘訣40 面積に見せる力あり

DSCF0153




これが元の文字
DSC_2016










be_up at 23:05コメント(0) 

2018年07月06日

POPの秘訣39 価格訴求なしで売上を上げるのは・・

こんにちは 石川香代です。

商業界チラシ大賞で大賞をとられたシマダヤスタッフ田村主任の新チラシができあがっていました。

価格訴求なしで集客しています。

社長が常に「お客様に楽しんでもらいたい」という思いを主任が表現されています。

チラシにリンクした売場が出来上がっていました。

いまや全国から視察殺到中の家具屋さんです。


POPの秘訣39 価格でなくワクワクで売上アップ

DSCF9908


DSCF9899


be_up at 07:36コメント(0) 

2018年07月05日

POPの秘訣38 大きいのを書く

こんにちは 石川香代です。

優秀なSHIMADAYAスタッフさんたちと2日間過ごしました!

私が書いたのをまず1つ

POPの秘訣38 店頭には大きいPOP  

DSCF9734

be_up at 09:51コメント(0) 

2018年07月04日

POPの秘訣37 テンポよく

こんにちは 石川香代です。

高松の 店舗で テンポよく 書いてます  (字あまり)

DSCF0076

be_up at 16:25コメント(0) 

2018年07月03日

POPの秘訣37 パソコンと手書きは仲がいい

こんにちは 石川香代です。

ランチが超人気のおしゃれなカフェで看板とPOPをお手伝い。

ふとテーブルを見ると、おしゃれなかき氷POPがありました。


必要な情報が足らないので、三菱ポスカで書き足しました。

パソコンと手書きはとても仲良し。


パソコンの中に手書き文字やイラストを取り込んで作るもよし。

手書きPOPに、パソコンで出力した文字やイラストを貼るのもよし。

仕上がったパソコンPOPに手を加えるもよし。

DSCF9794

be_up at 00:39コメント(0) 

2018年07月01日

POPの秘訣36 そそらワード優先

こんにちは 石川香代です。

90cm×180cmのプラダンに季節商品のPOPを書かせて頂きました。

一般的に商品名をどっかーんと大きく書くPOPが多いです。

が、素晴らしい商品名でも、お客様にピンとこないなら優先順位を下げます。


POPの秘訣35は、そそられワードを優先させよう です。

商品名を聞いただけでターゲットがそそられるなら商品名優先でかまいません。

結構、惰性で商品名を大きく書いてしまいやすいので要注意です。

DSCF9724



be_up at 01:47コメント(0) 

2018年06月30日

POPの秘訣35 気持ちを乗せて書く

こんにちは 石川香代です。

奈良の各所を回っていました。

大和郡山では、少し前に著作権トラブルが発生した「金魚電話ボックス」は既に撤去されていました。

結構、目当ての観光客が多かったようですが。

でも、自販機や店前に設置された改札で、金魚たちは泳いでいました。

もう少しお手入れして美しく見せてあげたら観光客が喜ぶと思う。


私は「金魚」でなく「きなこ」アピール。

老舗の豆屋さんの挽きたてきなこは、きめがこまやかで香りがプンプン立ち美味しいそうです♪

お話を聞くほどに、きなこ食べたくなりました。

そういう風に気持ちが乗るとPOPがイイ感じに仕上がります。

自分が欲しくなるくらい話を聞いてから書くとイイ感じで書けます。

自分の商品なら、商品を愛する気持ちで書くと気持ちが乗っているはず。

POPの秘訣35 気持ちを乗せて書く

DSCF9772










be_up at 10:13コメント(0) 

2018年06月29日

POPの秘訣34 夏は青

こんにちは 石川香代です。

春はピンク、夏は青、秋は橙、冬赤緑。

昔からのPOP定番カラーです。


カラーは人の本能に働きかけるから、「私は差別化はかる。今年の夏は茶色で行くわ」は
よほどの理由がないとオススメできません。


青を見たら涼しく感じるんだもん。夏はまず青で。

DSCF0822

be_up at 02:17コメント(0) 

2018年06月28日

POPの秘訣33 「周年」を書く

こんにちは 石川香代です。

某連合会総会でのセミナー終了後の懇親会に出ました。

質問やご相談に来られると、書いて差し上げたい気持ちがウズウズします。

目の前の料理より書きたい欲求が出るのは中毒かも。

東急ハンズのプラダンはホームセンターの2倍価格ですが、買っておいてよかったです。

長年にわたり店をやっている事実は、信頼に値します。

書かないともったいないです。

周年祭をしないのはホントにもったいないと思います。

ggg

be_up at 16:05コメント(0) 
Archives
Profile
石川香代
■関西外国語短期大学卒業後■1987年POP広告企画・制作・指導 ぽっぷはうすCAN設立■1990年労働省認定POP広告クリエイター技能審査 1級取得■2000年中小企業診断士(商業部門)登録 ■2005年2月2日螢咫璽▲奪廚冒反ナ儿
■現在、全国の様々な業種業態の企業で売上アップの店づくり・手書きPOP・WordのPOP等の実地指導・社内研修・リテールサポート、セミナー、店舗販促アドバイス、POP広告企画制作等を行っています。
■著書「Wordでできちゃう超カンタンPOP」「Excelでできちゃう超カンタンPOP」(共にMPCから出版)等
■「月刊コンビニ」(蠑Χ罰Α砲痢屮船礇譽鵐POP」で新製品のPOPづくりの提案を連載中
Profile
  • ライブドアブログ