2018年11月15日

POPの秘訣112 一番伝えたいことを選ぶ

DSC_4266
名古屋で楽しいジャンプクラブPOP勉強会が終わりました。

ただいま海浜幕張です。



POPは青森のです。

伝えたいことはたくさんありますが、しぼることも重要です。


忙しい現代人に伝わる内容は少なく、特に最寄り品なら、ピンポイントで情報しぼることを試してみてください。



be_up at 09:17コメント(0) 

2018年11月14日

POPの秘訣111 お客さまに名前を呼んでもらう

DSC_4287
二日間で10店舗臨店、20名ほどの現場研修と店内POPチェックが終わりました。

ダンスがうまいkさんは社内ではマイケルで通じるそうです。

ぜひお客さまにもニックネームで呼んで頂きたいと思います。

名前で呼び合うと仲良くなれます!



11月11日はきりたんぽの日だそうです。関西圏ではあまり食べないですが、私も好きです🎵


be_up at 09:42コメント(0) 

2018年11月13日

青森POP

DSC_3905
方言が温かい(o^O^o)

be_up at 08:47コメント(0) 

2018年11月12日

奈良ポップ

DSC_3726
写真は奈良ポップですが昨晩から青森です

be_up at 08:22コメント(0) 

2018年11月11日

POPの秘訣111

DSC_3741

猪やシカが走り回る奈良の山奥のアンテナショップで終日POP三昧でした。



「猪の子餅」という和菓子がとてもかわいかったので、「3匹のうり坊」にしました。

「ぼくたち、おいしいねん」「ふわふわとシナモン 香るねん」「連れて帰ってーなー」



動物モチーフのときに、擬人化POPよく使います。





be_up at 18:09コメント(0) 

2018年11月09日

POPの秘訣110 大きく単品押し

DSC_3670


地魚など鮮度抜群の魚を扱うスーパーマーケットで看板代わりになるPOPを書かせて頂きました。

「おかずがおいしい スーパー〇〇」 のような普通にキャッチコピー+名前も考えましたが、個性を表現して差し上げたいと思い単品押しにしました。

黄色プラダン90僉滷横隠悪僉

黄に黒、赤、青は王道すぎて避ける場合が多いのですが、昔から使われ続けているからだけあって、訴求力はかなーり強いです。 

オシャレを追求する店にはあわなくても、元気に見せたい場合はいいかんじです。



さて。

店頭の大型POPで単品押しはなかなか勇気が出ないことが多いです。

あれもあるし、これもあるし、と迷ってしまい、絞れないことも多い。

でも単品押しはとてもわかりやすいので、ぜひチャレンジを。


どこでも売っているナショナルブランドの商品のイチオシでは、おすすめ部分が価格訴求になってしまいますので、そこだけ注意です。

おすすめ + 他で売っていない(または少ない) + 強いおすすめ理由

これなら間違いなく大丈夫。

POPは売上が上がって当たり前のもの。 売上に直結します。




be_up at 07:53コメント(0) 

2018年11月08日

淡路島のローカル線から

DSC_3615
写真は奈良の秘境、天川村のみたらい渓谷です。天川村から一瞬大阪のビジネス街経由で、淡路島入りです。香川と愛媛からの連絡待ちしながら、東京と福岡に連絡します。鳥取をいそいだので兵庫遅くなりごめんなさい😢熊本へ連絡失念していたため大焦りです。東京千葉の準備も急がねば!夜ブログアップします!

be_up at 11:38コメント(0) 

2018年11月06日

局長さんのPOP

DSC_3597
某商工会でセミナーがありました。


担当さんが後ろでご覧になられるのはよくありますが、局長さんをはじめ、全員で最初〜最後までご参加されることは珍しいです。

とても嬉しかったです。



全員で盛り上がりまして、終了後もサンプル書かせて頂いたり、練習して頂いたりで、21時終了が22時過ぎになっていました。

皆さんフェイドアウトで帰られていたのですが、筆の練習は局長さんが最後でした。



写真は局長さんのPOPです。

上手く書こうという気合いなく素直に少年のように書かれとても素敵でした。


私が最初に書いていた時、今思い返せば上手く書こうという気合いと意気込みと大必死が満ちあふれて伝わるものもなく下手でした。



局長さんのナチュラルなPOP、感動です。


be_up at 08:04コメント(0) 

2018年11月03日

POPの秘訣109 青に黄色

DSC_3526
黒プラダンなったので、青画用紙使いました。

白文字は涼しすぎるので、ネオカラーの黄色使いました。

後は白文字だけ。ここでピンクや緑やと色を使ってはイケません。

ださPOPになるから我慢がまん。


イタリアンシェフかつミュージシャンの、かっこいいみっちゃんが仲間とJAZZコンサート開催します。


11月27日八東小学校で開催です。


be_up at 09:15コメント(0) 

2018年11月02日

パッケージ

DSC_3506
大山は冠雪したそうです。

寒いです!




be_up at 08:32コメント(2) 

2018年11月01日

POPの秘訣109 四角いPOP

DSC_3448
楽しい楽しい二日間が終了しました。

凄腕主任制作四角いPOPが、とても今ぽくて真似しました

パワーが服着てるようなk社長のご要望でカラー&立体文字で。




be_up at 08:32コメント(0) 

2018年10月30日

木の輪切りPOP

DSC_3346
兵庫県加古川の、ベテラン職人顔負けの技術でハンドメイド雑貨を作るひさこさんとひでこさん。


各地のイベントに出展されるのでPOPをお手伝いしています。


今回は、厚さ2僂曚匹量擇領慇擇蠅帽ペンキを塗り準備していだきました。

質感のあるPOPはあったかです。
ペンキ塗った木の輪切りは書きやすいです!

ノリノリです🎵


be_up at 08:24コメント(0) 

2018年10月29日

POPの秘訣109  共に目指しましょう  というスタンス

DSC_3248
「10歳若返る」とか「10歳若返らせる」は言えませんが、共に目指しましょうというスタンスならありです。


某サロンに「恋する100歳、働ける120歳」 という   コンセプトがありました。

目標は高くていいと思います。



be_up at 07:57コメント(0) 

2018年10月28日

年末です

DSC_3264
博多駅はもうクリスマスイルミネーションな準備です。

早いですね!
もう年末です!


be_up at 10:36コメント(0) 

2018年10月27日

POPの秘訣109 ハンドクリームで消す

インバウンドPOPの「店のルール」等々ちょっとおいといて。


黒板POPにプラダンPOP、いろいろ作る1日でした。


ブラックボードにくっついた両面テープの跡が残ると、メラミンスポンジと洗剤で
落として頂こうと思ったのですが、なかなか落ちなかったそうです。


無理ならシール剥がしか、マニキュア落としで丁寧に落としていくのですが、
おまかせしてましたが、ハンドクリームの湿布で軽く落としてくださいました。


知らなかったな〜 ハンドクリームで落ちるなんて!

シンナーよりボードを痛める心配もないそうです。

勉強になりました(^O^)



ちなみに、

ブラックボードはペンで書くもの、黒板はチョークで書くものという感じも
ありますが、 

ブラックボード=黒板です。








be_up at 01:51コメント(0) 

2018年10月26日

POPの秘訣108 店のルールを知らせる

大阪でインバウンドセミナーでした。

インバウンド対策で重要項目の一つが「店のルール」を伝えることです。

相手は文化も生活習慣もちがいます。

日本の常識が、外国の、常識とは限りません。


続きは夜、新幹線に乗ってからm(__)m


be_up at 09:52コメント(0) 

2018年10月25日

POPの秘訣107 カエル式黒板POP徹底活用術

DSC_3244
カエルさんに3度めの訪問

カエル先生は手際よく、ぼろぼろになった古い黒板で、A型でなく、C型黒板を作られました。

車道、歩道3方向から見えます。

内側にはのぼりスペースがあり、遠方からの視認性も大。

最後は100均ペンキで、枠を緑色に!


カエル先生式 黒板POP徹底活用、その仕事っぷりに感動です(^O^)


be_up at 09:21コメント(0) 

2018年10月24日

POPの秘訣107 黄と黒と赤

DSC_3217
最近あまり使わなかった配色ですが、やっぱり目立ちます。

さすがはPOPの王道色

黄と黒と赤!


be_up at 12:22コメント(0) 

2018年10月23日

POPの秘訣106 布にも

DSC_3180
お洒落な和カフェで、それはそれは品よく艶やかな布をご準備頂きました。

水性多用途ペンキで書くと多少裏に移りし、表の色が抜けますが、何度か塗り足せばキレイに発色しそうです。

布もいい感じです。
素材が変わると雰囲気が変わります。




be_up at 07:27コメント(0) 

2018年10月22日

POPの秘訣106 単品オシ

DSC_3038
遠方からもお客さまが来る、凄腕シェフの洋食屋さん。

おすすめメニューばかりですが、一つ選んで頂きました。

よく出てるとのこと。



お客さまの中にはメニュー選びが面倒な方も多いもの。

強く押してくれるほうがありがたい人がたくさんいます。

臆することなく、堂々押せ押せも大有りです!


be_up at 09:12コメント(0) 
Archives
Profile
石川香代
■関西外国語短期大学卒業後■1987年POP広告企画・制作・指導 ぽっぷはうすCAN設立■1990年労働省認定POP広告クリエイター技能審査 1級取得■2000年中小企業診断士(商業部門)登録 ■2005年2月2日螢咫璽▲奪廚冒反ナ儿
■現在、全国の様々な業種業態の企業で売上アップの店づくり・手書きPOP・WordのPOP等の実地指導・社内研修・リテールサポート、セミナー、店舗販促アドバイス、POP広告企画制作等を行っています。
■著書「Wordでできちゃう超カンタンPOP」「Excelでできちゃう超カンタンPOP」(共にMPCから出版)等
■「月刊コンビニ」(蠑Χ罰Α砲痢屮船礇譽鵐POP」で新製品のPOPづくりの提案を連載中
Profile
  • ライブドアブログ