ジェットショップビーチマリンのブログです。
最新情報をブログでアップしています。
イベント情報、新艇・中古艇情報、商品紹介など。
お得な情報もありますので、チェックしてね☆
ビーチマリン 
埼玉県久喜市鷲宮4‐6‐5  
営業時間 10:30~19:00
定休日 火曜日/水曜日/イベント開催日
TEL 0480-58-8029
FAX 0480-58-2060
メール:b.marine2011@gmail.com

1月26日(木)YAMAHAミーティングの為臨時休業

1月26日(木)は、YAMAHAビジネスミーティングの為、臨時休業いたします。

皆様にはご不便をお掛け致しますが、少ないスタッフで運営しているためご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

尚、ご商談・お問い合わせ等はメール又はFAXにて承り、翌日27日(金)にこちらからご連絡をさせていただきます。


YAMAHA MJ-FX SVHO’17(ブルー)
店頭に展示してあります
即納できます
P1150122

ビーチマリン
埼玉県久喜市鷲宮4-6-5
TEL:0480-58-8029
営業日:木曜~月曜
時間:10:30~19:00
FAX:0480-58-2060
b.marine2011@gmail.com

*メール・FAXでのお問い合わせの場合は、必ずお名前・連絡先等を記載してください。

エンジンオーバーホール作業の困難

昨日のマリンジェットとは別のマリンジェットの事例。
今回はエンジンオーバーホール作業の一部。

機種:YAMAHA 1800エンジン SVHO

エンジンの分解作業。
ドライブカップリングとシャフトが、もの凄い高トルクで締まっていて硬いネジロックで強固に締まっているのです。
これがなかなか外れない。
念入りな下準備後、特殊工具や色んな工具を利用して、男性二人がかりで行います。

image



工具が壊れるかと言う寸前の所で、バッキッっと大きな音がして、やっと緩んだ!
image


取れました!
ふぅ~
高価な工具が壊れずに外れてよかった~
image



あともう一回、これと同じような高トルクのシャフトの取り外しがもう一本待っています
image



メンテナンスで見つかった重大な損傷事例

この時期、愛艇のメンテナンスは必ず行ないましょう。
今回入庫しているマリンジェットは、シーズンオフメンテナンスのご依頼があり、追加で船底の修理を受けたところから始まりました。

外側から船底を見てみると、結構酷い状態。
船体の修理の為、エンジンを降ろす作業をします。
image


船体の内側の確認と修理の為、エンジンを降ろします。
image


エンジンを降ろしたあとのガランとしたエンジンルーム内。
何と、船内にまでヒビが入っていました!
BlogPaint



ヒビ箇所1 エンジンルーム内には、数箇所ヒビが入っています。
image


ヒビ箇所2 ちょっとわかりにくいですが、こちらにもヒビが入っています。
image


たまたまお客様のシーズンオフメンテナンスで見つかった重大な損傷事例です。
シーズンオフのタイミングでこの状態を発見できず、シーズン中に修理ともなれば、シーズン中は遊べなかったでしょう。
そしてこのクラックに気づかずに乗っていたとしたら、水没も免れなかったと思います。
万が一海に出てツーリングなどで遊んでいる最中に水没してしまったら、大変危険な状況が考えられます。

愛艇のメンテナンスは、一年に一回は必ず信頼のある販売店にて行う事をお勧め致します。
メッセージ
QRコード
QRコード
livedoor 天気
メンバーリスト
  • ライブドアブログ