August 23, 2013

どう見ても脅し

我が家の愛犬、デカチュアダックスのココア。
ミニチュアダックスのはずなのに、その大きさは規格外。
4キロが普通な犬種だが、体重はすでに約9キロ。
しかし太っているわけではない。

もともとの骨格からしてゴツイのである…
しかも目が小さくて鼻と口が大きい。
人間に例えるなら、悪役顔で
筋肉隆々のプロレスラーだ。

そんなココア、体もデカイが声もデカイ
よそ様のかわゆいミニチュアダックスとは違い、
「ワン♪」ではなく「ガウ」。
よっておねだりも

「きゅーん♪」ではなく「グオ。」
しかも素晴らしい腹筋による
地獄の底から湧き出すような
ものすごい大音量のうなり声である。


本人は(本犬は?)多分、
ラブリーにおやつをおねだりしている
つもりなのだろうが、
どう見ても恐喝。

脅しているようにしか見えない。
そんなココアは今日も元気に
うなり声をあげつつ、

おいしいものをゲットしようとやってくる…

oyatu_R


beadsshio at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ペット 

April 24, 2013

心地よい調べ

夫ぼんたろうは根っからのロックファンで
80年代洋楽一筋の男である。


当然、ロックスターがかっこよく弾きこなす
ギターにも興味があり、いつか自分も
スターのように超絶テクを披露する日を夢見て
結婚前から購入していたZO−3のギター。
しかし、思ったように弾くことかなわず…
ギターはずっと埃をかぶっていた。


そんな楽器がうまくできないぼんたろうの前に
燦然と現れたps3用ソフト
「ロックスミス」!!!

この「ロックスミス」様降臨のお陰で
ぼんたろうのように楽器が苦手な人でも
気軽に自宅で懇切丁寧に指導してもらえるようになり
ぼんたろう狂喜乱舞。


早速連日のようにゾウさんギターを握りしめ
「ロックスミス」様のご指導を仰いでいるのだが…

ゆっくりのんびり初心者コースでつまびかれる
ぼんたろうのロックギターは、隣で微笑ましく聴いている

私の眠気を誘い、気がつくと夢の中…
ちゃんと聴いててあげようと思い、
気合も入れて座るのだけど
ぼよ〜〜〜ん♪
びよ〜〜〜ん♪


…やっぱり気がつくと夢の中…

あれから数ヶ月、夢中で頑張っている
ぼんたろうの横で、どうしてもその成果を
聴くことができない私なのだった…


gita-_R



beadsshio at 10:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家族 

March 10, 2013

黄色い花の謎

それはいつものように、ベランダのお花に水やりを
しようとした時だった…

昨日までこんもり咲いていたはずの、
黄色いパンジーの花がない

文字通り、鉢には葉っぱしか残っておらず…
下を見ると、なんとバラバラになったお花が
無残に散らばっているではないか!!

しかも、他の花は大丈夫なのに、
黄色いパンジーだけがこのありさまに…
芋虫? 風で飛ばされた?

調べてみても、どちらでもなく、
いくら考えても、なぜ突然この鉢だけが
こうなったのか見当がつかず…


仕方がないので、刑事ばりにはりこみを
することにした私。

はりこむこと2日、次の黄色いパンジーのつぼみが
開いた時、そいつはやってきた。

息をつめて窓の影から見つめる私の前で、
黄色いパンジーがぶちっ、とむしられていく…

なんと犯人は「小鳥」。
名前は定かではないが、灰色のスリムなヤツだ。

灰色の小鳥は黄色いパンジーの花だけを
むしってはもりもり、真ん中の芯の部分を
食べているらしく、花びらと茎はポイ。

そして、またしても黄色いパンジーの鉢は
葉っぱだけとなった。

どうやら、食べ物が少なくて(もしくは新芽が
おいしくて)来ている様子…
そう思うと、追い払うのもかわいそうな気がして、
結局そのままの、我が家のパンジー。

きょうも葉っぱだけ、
まるで観葉植物である…


でもなぜ黄色いパンジーしか食べないのかは
謎のまま…不思議。

morimori_R



beadsshio at 10:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家族 

February 08, 2013

ナメクジ大暴走

ベランダの植物たちが、なんだか妙な具合に巨大化したり
冬になって枯れてきたりしていたので、春に向けて

素敵ガーデンにリフォームすべく
枯れた植物は鉢から抜き、伸びすぎた枝は切り、
ベランダをすっきりとさせた私。

が、この後迫りくる恐怖をその時は知る由もなく…

次の日、いつものようにベランダでタバコを吸おうとした
夫ぼんたろうが悲鳴をあげた
「いいいいやあああああ〜!!!」
何事かと見に行くと、そこには信じられない光景が

ナメクジがベランダにいっぱい

どうやら、私がベランダの鉢植えをたくさん掘り返してしまった
おかげで、その中にいたナメクジたちが出てきてしまったらしい

しかも、寝ぼけマナコのぼんたろうは、ベランダスリッパに
入り込んでしまっていたナメクジ
をふんづけてしまったらしい

ぼんたろうは慌てふためき、普段はめっちゃカタイ体もなんのその
アクロバティックな体勢で、必死で足をぬぐっている

その後何日か、大量のナメクジはベランダを占領し
すっきりしたはずのベランダは
ぜんぜんすっきりできない状態に

現在、ベランダはもとの平和な姿に戻ったが
あれだけのナメクジはどこに消えたのか
さっぱりした鉢植えを見ながら

不安でいっぱいになる私なのだった…
namekuji_R



beadsshio at 10:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家族 

January 07, 2013

驚異のねばり

夫ぼんたろうが、突然ナン作りを宣言した。
インドカレーと共に食す、あの平べったいパンである。
ぼんたろうはインド料理屋で食べたあのナンを
無謀にも我が家で再現するべく
インターネットで作り方を調べ
スーパーで材料を調達し
いざ、本番と相成ったのである。

ぼんたろう、気合入りまくり。

渾身の力をこめて、強力粉をこねまくる。
ぼんたろうの手のひらで、粉はどんどん粘り気を増し
気がつくと手が見えないほどの、凄まじい状態に。


びよ〜〜〜ん ばい〜〜〜ん

という音がぴったりな粘りっぷり。

びよ〜〜〜ん ばい〜〜〜ん

気が済むまでこね、いまいちな発酵をさせ
いよいよナンの形にのばして、フライパンで焼いてゆく。

じゅうじゅう焼いたそれは、どこから見ても立派なナン。
明らかにミラクルだが、ぼんたろうはナン作りに成功したのである。


食べてみると、ちゃんとナンの味。
驚きのまともな仕上がり。

この成功に気をよくしたぼんたろう、にわかにパンの話で盛り上がり
欲しかったホームベーカリーを買ってくれるという、幸せな展開に。

ナイス、ナン!

nann_R


beadsshio at 10:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)家族 

October 08, 2012

裏切り者

それはもう10年前のお話…
結婚してだいぶ経ち、いきなりオットぼんたろうがつぶやいた。
「結婚式の写真がないよね。」
あたりまえだ、結婚式してないんだから。

「結婚式の写真ほしいよね。」
今さら
いきなりの発言に驚く私。
「まだ大丈夫〜、ドレス着れるよ。」

何を根拠に
じつは私は、ドレスとか晴れ着とかが苦手…
人が着てるのは素直に「綺麗だな〜」と思うのだけれど
自分が着るとなると
「いえ、私はいいです…勿体無いし…ゴニョゴニョ…」
となり、このゴニョゴニョで成人式もなしにして
母親をガッカリさせた…
当然そのノリで、イヤだイヤだとゴニョゴニョしてみたが
ぼんたろうの決意は堅かった。
「オレも新郎が着るインチキマジシャンみたいな
白いタキシード着るから」と

拝み倒され、とうとうドレスの写真だけ撮ることに。
当時もう2歳になっていた息子のぼんを連れ
写真館へ連れて行かれた私。
仕方ないのであまり露出のないボレロつきのドレスを選び
いざ着付けと相成った。
ドレスにむぎゅっと押し込まれ、バフバフお化粧をされ、
グリグリ髪を結い上げられて、カメラの前に立たされた。
そこにはすでに準備を終えて待っているぼんたろうとぼんの姿が…

ん? なんでぼんたろうはいつも仕事で着ているスーツなの?
そしてかわりに息子のぼんがお子ちゃまタキシードを着て
しゃちほこばっているの???
その瞬間、私はすべてを悟った。

ぼんたろうに裏切られたのだ。 キーーーーーー
しかも、カメラマンが来ているのに、私のドレスのボレロが来ない!
ボレロ、ボレロと叫んでも、次のカップルが待っているらしく
誰も私の叫びを聞いてくれる者はいない…
無常にもシャッター音が響きはじめ、結局

腕むき出しで記念写真を撮る羽目に
その夜、オットぼんたろうが恐ろしい目にあったのは
言うまでもない…

mukidasi_R







beadsshio at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

July 08, 2012

すごいよウツボちゃん

3年前、なんとなく可愛かったので買ってきた
小さな鉢植えのウツボカズラ。

葉っぱの先に長細い袋があって
そこに虫をおびき寄せて落として
その虫を養分にするという
食虫植物である。

説明書によると、水は暑い時期だけたっぷりと。
お日様にはいっぱい当てること。

これは、ずぼらな私向きじゃん

ということで、育ててみました3年間。

結果は予想通り、いや予想をはるかに超えて
ウツボカズラは育っていった…

手のひらサイズだったのが、育っては植え替えを
繰り返し、今では人間の子どもサイズに

怪しげにグニグニと広がった葉っぱから、
これまた怪しげなでっかい袋がぶら下がり
もう妖怪のようなレベルに


袋の中をのぞくと、哀れ犠牲になった
ハエたちがぎっしり
まるでホラー

そんなウツボちゃん、まだまだ成長期。
すごい光景をベランダにて展開中…

utubo_R


beadsshio at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)インテリア 

June 28, 2012

顔がいっぱい

先日、オットぼんたろうとお出かけした時のこと。
某携帯会社のショールームに3DSが展示してあった。

3DSははじめてのぼんたろう、もともと入っている
ゲームを体験してみることに。

まずは顔写真を撮って、その顔を飛ばしたりして
遊ぶらしい…(微妙なゲームだ…)

3DSのカメラの指示にしたがい、ぼんたろうの顔を
パシャリ☆
次の瞬間…
DS画面にはこんな表示が


「顔がいっぱいではいりません」

それを見たぼんたろう、白目。
日ごろから、
顔が大きいのを気にしているぼんたろう。
そのぼんたろうに向かって、DSは無常にも
「顔がいっぱいで入らない」とのメッセージ。


それは、顔が大きいから、ではなく
顔のデータがもういっぱいだから、入らないのだと
気がつくまでに、しばしの時間を要した


けれどぼんたろうは傷ついたらしく
結局3DSはそのまま放置。

きっとぼんたろうはこれからも3DSをすることは
ないと思われる…


kao_R


beadsshio at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

June 06, 2012

すごいニオイ

久しぶりにSちゃんとランチ
おめかししてらったったな私だったが
電車の中で、コロンをつけわすれた
ことに気がついた。


ちょっぴり早めに待ち合わせ場所に
到着したので
浮かれ気分でフラフラと
近くの雑貨屋さんに入ってみると
棚に素敵なガラスのボトルが…

「癒しの香り」と書いてあるし。
テスターをむんずとつかみ、
ちょうどいいやと上半身にがっつり
しゃーしゃー吹きつけてから
ボトルをよーく見ると、ん?…


裏に「ルームフレグランス」って書いてあるじゃん!?

次の瞬間胸元からお部屋の香りが大暴走

立ち上るすごいニオイに、むせる。
もっとよく見ると「人体に直接噴射しないでください」とある。

ちからいっぱい人体に噴射。

それでなくても気管支の弱めな私は
ウゲウゲ咳き込み、その後Sちゃんとの
ランチ中もウゲウゲ…
お店にも彼女にも迷惑極まりない私…

看護師の彼女はやさしく心配してくれたけど
いつも出かけるたび、大雨やら嵐やらゲホゲホやら
とんだとばっちりばっかでごめん、友よ…


mata_R




beadsshio at 10:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)自己紹介 

March 04, 2012

おかしな髪型

少し前、頭にできたコブを手術でとったオット、ぼんたろう。
そのため、髪の毛を丸刈りにしたのだが
あれから3ヶ月…ぼんたろうの毛はゴンゴン生えて
もうだいぶ伸びたので、早速私にカットの要請が。

ぼんたろうの髪は結婚以来、私がおうちでバーバー
できるカット用マシンで髪を切っているのだが

今回はいつもより髪が短い…
今まではちょっぴり切り過ぎても、
超くせ毛のため
ごまかしやすかったのだが
現在の長さはやっと1cmくらいなので
ごまかしがききそうにない。
しかし、ぼんたろうはとっても切ってほしそうだったので
とりあえずヘアカットしてみることに…
カットマシーン「おうちでバーバー」に電源を入れる。
ういいいいいい〜ん
まずは襟足からいってみよ〜

ぞりっ
あうっ
しょっぱなから変な角度に剃りが入ってしまった
ぞりぞりっ
やればやるほど変なかたちに剃れてしまう

ぞりぞりぞり〜
もうだめだあ〜
かくして、なんだかハートのようなへんちくりんな後頭部が

出来上がってしまった。
やっぱり、床屋さんに行かせたほうがよかったと思ったが

後の祭りである。
やりながら申し訳ないと思いつつ、ウケてしまった私。
ごめん、オット。
koutoubu_R


beadsshio at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族