June 2008

June 30, 2008

89f86415.jpg 週末のベア教室で新しい課題をもらったのですが、次回が飾り付けなので、それまでにクマ本体を完成させないといけないんです。6月の教室が変則日程で4週目だったため、次回まで2週間しかありません。厳しい〜

 でも、誰か完成させて持参している方がいると、モチベーションがあがりますね。勉強にもなるし。ミニベアだし、私もできれば作って持って行きたいです。

今日は5月の課題のベアに帽子を被せました。せっかく縫ったので、こちらも形にしないと。


beardrop at 00:06コメント(2)トラックバック(0)*テディベア* お教室課題 

June 27, 2008

モンブラン















 月曜日に実家でもらったおやつです。

 私用に、ともらったのがこのモンブラン。モンブランは母の好物じゃないの〜、と二人で二種類のケーキをシェアしました。ケーキをシェアできるのは女子(あえて女子と書きましょう)の特権ですよね♪

 このモンブラン、普通の味を想像してたら、あれ?なんか違う…

 「このモンブラン、美味しい!」

 思わず、声に出してました。

 ケーキの生地が美味しいんです。きつすぎない、ほんのりと洋酒の風味。あくまでも香り付けといった感じで。

 モンブランは秋のイメージでしたが、思わず嬉しかったです。

バニラフレーズ














 シェアした「バニラフレーズ」というケーキも美味しかったです。本来はイチゴに弱いので、自分で選んでいたら、こちらを選んだことでしょう。たまには人に選んでもらうものですね。

 どこのケーキ屋さんかな?と帰宅後に調べたら、「エストサブロン」というお店でした。
 http://www.nau-now.com/cake/estsablon/index2.html

 ごちそうさまでした

beardrop at 23:59コメント(6)トラックバック(1)食べ歩き♪ 

June 26, 2008

顔















 ふと気がつけば、今週末はベア教室の日。「少しずつ縫えばいいか」と気楽に進めていた課題のお顔を昨晩、大急ぎで作りました。

 ウルトラスエードなので、モヘアのフサフサでごまかせない分、ムツカシイですね。目の位置もやり直すと、穴があいて目立ってしまうし。

 先生のサンプルはピンクの糸で口の刺繍をしてましたが、私は黒で刺繍しました。ピンクはめったに使わないので、手持ちの「Quilter」という糸を使っていたので、「デュアルデューティ」よりもピンクの色が薄くて見えにくかったんです。

 なんか、この色だとネズミっぽいですね
 先生のサンプルは鼻先にもっと綿が入ってました。

 さて、今日も残りを縫ってしまいます

beardrop at 23:11コメント(2)トラックバック(0)*テディベア* お教室課題 
 寿桃さんのブログの「料理を趣味にしたら毎日が楽しいのではないか」という部分を読んで、私もそうそう、と思っていることがあったので、書いてみます。


 最近、モノを減らそうと一生懸命片付けているのですが、ベア作りを趣味にしていると、どうしてもモノが増えていきます。


 使うか使わないかわからない、材料のストック。

 また使うかもしれない、モヘアの切れ端。

 ベアに使えるかも、と集めたビーズやボタン。

 ベアを作ったら作ったで、売ったりあげたりしない限りは増えていくわけで。


 なんて、モノが増える趣味なんでしょう。


 これがもし、料理が趣味だったらどうでしょう?


 材料をストックしてても、食材なので趣味のもの貯めているようには見えないし、

 それに食材は家計から買えるし、

 賞味期限が切れたり、腐ったりしたら捨てるんだし、

 出来上がった料理は基本的に食べるので、貯まっていくことはありません。


 料理が趣味の人っていいな。


 すごーく羨ましいし、モノが増えるのはわかっているけれど、

 それでも、ベア作りはやめられません(笑)

beardrop at 00:37コメント(6)トラックバック(0)*テディベア*思うこと 

June 23, 2008

 エンブレムの刺繍の続きです。

下書き 一番の難関は、グリフィンの刺繍です。これまではナイロンシャに図案を書いて、その上から刺繍していたけれど、グリフィンは刺繍の上に刺繍を重ねるので、下書きが消えてしまっています。さて、どうしましょう?

 思いついたのが、テディベアの鼻の刺繍の時に使う方法です。たまにフェルトを鼻の形に切って、アップリケで留め、その上から刺繍することがあります。適度なふくらみが出て、形もきれいに刺せるのです。それを応用してみましょう。

1.下絵からグリフィンの図案だけをもう一度ナイロンシャに写します。それを切り取って、刺繍の上に重ねて、ピンで留めます。


エンブレム途中 2.ナイロンシャを隠すように上から白の刺繍糸でサテン・ステッチで刺していきます。細かいので、刺繍糸の本数も2本どりにしてみました。

 
 全部刺し終わると、下書きがあるようには見えないですよ。質問サイトでオリジナルワッペンの作り方を探している人がいたので、こんな方法も紹介してみました。


■関連エントリー
 ・エンブレムの刺繍〜ワッペンの模様を刺繍するには?(2008/6/14)

beardrop at 23:59コメント(0)トラックバック(0)  ハリー・ポッターベア作り方/使い方/How To 
ひとこと
9月22日
ブログネタが貯まってきたけど、書く時間が…。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
このブログを書いている人

 子供の頃から縫うこと・作ることが好きなので、ハンドルネームをソーイングと創作の"そう"としました。
 可愛い布やビーズをついついコレクションしてしまう悪い癖がありますが、在庫で終わらないよう、形に変えていきたいです。

おしらせ
人気ブログランキングを退会しました。今までクリックの応援、ありがとうございました。(2008/4/24)

アダルト・出会い系・宗教・勧誘等のトラックバックは予告なしに削除することがあります。ご了承ください。(2005/8/5)

コメント大歓迎です。メルアド・URLを入力しなくてもOKです。古い日記でもお気軽に感想いただけると嬉しいです。(2005/7/16)
ギャラリー
  • The Eastern Blue-eyed Grass Fairy
  • The Japanese Morning Glory Fairy
  • The Dog-Violet Fairy
  • ハリー・ポッターベア、完成!
  • Lipton × PIERRE HERME × Ispahan bear
  • つくしとつくしベア
Recent Comments
Links(素材を借りています)
  • ライブドアブログ