July 2008

July 31, 2008

エンブレム さて、ハリーポッターベアの続きです。日本語版の最終巻発売までに完成させたかったのですが、先日発売されましたね。

 蛇足ですが、7月23日にNHKで『地球ドラマチック「ハリー・ポッター 完結の瞬間〜J.K.ローリングの1年〜』という番組を放送していたのですが、ローリングさんが登場人物たちの将来の系図までお話されてたんです。読んでないうちは見ないほうがよかったのかな。

 今週は少しずつローブを作っています。ローブのフードを少し小さくして、ボタンをつけました。グリフィンドールのエンブレムを刺繍した後、低温接着シートで貼り付けました。更に周りをブランケットステッチで囲んだので、土台の白い布は見えなくなりました。めんどくさかったので、二度としないことでしょう(笑)。

ローブ 実はこんなものも用意していました。エンブレムの下に置いたものは、ビーズショップで買ったミリアムハスケルの金属パーツです。初めはエンブレム代わりにこれを使おうかと思っていたのです。それもロンとハーマイオニーの分まで。

 でも、古いスカート生地をローブに使った時点で3体セットは無理なので、とことん凝ることにし、このパーツは没になりました。こうやって置いてみると、大きさも少し小さいし。ネックレスなどに使うパーツなのに、こんな使い方をしたらハスケルファンの人に怒られそう。

 よく整理の本に「いつか使うかも、はほとんど使わない(だから捨てなさい)。」って書いてあるのですが、私が集めたものもそんな感じです。ローブの生地に続いて、今回も出番なし。在庫はたまる一方です。

 「使わなかったもの」というタグを作ってみました。ずっと続ければ、無駄買い防止対策になるのでしょうか。

beardrop at 00:54コメント(4)トラックバック(0)  ハリー・ポッターベア 

July 27, 2008

 先週の金曜日、ひさしぶりに本屋さんで手芸コーナーをのぞいていると、面白そうな本を見つけました。

 「てぬぐいで作る小さなゆかた」パッチワーク通信社/小倉ゆき子

 先日、てぬぐいで甚平を作ったときは、「縮小すればテディベア用にできるかな?」と思ってたのですが、便利そうなので思わず購入してしまいました。だって、ベア用の服の作り方の本ってあまり売ってないんですよ。

 私の好きな「かまわぬ」さんのてぬぐいで作った、可愛らしいゆかたがたくさん載っています。

 ゆかたも男の子用・女の子用で作り方が違ってるのですが、本格的な作り方でまさにミニチュアゆかた。半てんや甚平、小さな巾着やはちまきなど小物も充実。帯はリボンを利用しています。

 ボアで作れる簡単なテディベアの型紙もあるので、この一冊でゆかたベアが出来ます。

 さらに着つけと帯の結び方(2種類)、たたみ方も載ってて、至れりつくせり。お勧めの一冊です。

beardrop at 10:18コメント(5)トラックバック(1)*テディベア* 全般 

July 26, 2008

 lazyMikiさんのブログで「ブログ通信簿」が話題になっていたので、私もこのブログでやってみました。

ブログ通信簿





















 ふむふむ、ブログ性別:女性。ですます体が基本だけれど、女性ってわかるんですね〜。不思議。

 年齢:40歳…実年齢より上でガクッ! でも、まぁしょうがないか。

 主張度:4
 気楽度:4
 マメ度:3
 影響度:2

 主張度…これはなるべく私が感じたことを書くようにしているので、高く出てると嬉しいです。

 気楽度…例えば「楽しい」とかいう言葉が多いと点数が高くなるみたいですが、意識的にネガティブなことは書かないようにしています。

 マメ度…もうちょっと更新頑張れってか?(笑)

 影響度…他のサイトに引用とかされてると高い評価になるそうです。

 
 で、「体育祭実行委員会」って! 体育苦手なのにねー。

 なるべくベアの話題を、を心がけているので、このブログのカラーが出てきたならヨシとしましょう。たまには他の記事も書きますね。パッチワークの話題は出してないのに手芸からパッチワークの言葉が出るとは。 いや〜よくできたソフトですね、感心しました。

 工芸家、めざした方がいいのかしらね?


 lazyMikiさん、楽しい話題をありがとうございました♪


 ブログ通信簿のサイトはこちらです。ブロガーさんは試してみてくださいね!
  http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb

beardrop at 01:06コメント(6)トラックバック(2)blog 

July 24, 2008

てぬぐい甚平
「てぬぐいで子供用の甚平が作れるらしい」という話を聞いて、てぬぐい好きの私は興味深々。

作り方がわからず難儀していたところへ、NHKの「おしゃれ工房」でてぬぐい甚平の作り方を放送するというので、6月半ばにテキストを買って準備をしていました。

まずはてぬぐい。てぬぐいの横幅を半分に切って左右の前身頃にするので、小さい柄で、天地がひっくり返ってもよい柄が向いていると思います。糸は木綿の手縫い糸を用意しました。

てぬぐいだから布端の始末が簡単だろう…とタカをくくっていたら大きな間違い。テキストを見たら、「きせ」「耳ぐけ」「本ぐけ」「三つ折りぐけ」「しのび」など、耳慣れない言葉ばかり。全部手縫いの本格的な和裁でした。むつかしそう!

かんぬき止め・力布7月8日に放送があり、録画したものの、30分の放送ではだいぶ省略してあったので、テキストを見て忠実に縫っていきました。

縫い進めるうちに、和裁の工夫があちこちに見られ、いろんな発見がありました。

破れにくい工夫
すそのスリットのように破れやすい部分には「かんぬき止め」といって、糸を何重にも渡して補強します(写真・上)。また、襟の肩開き部分には「力布」という補強布をあてています(写真・下)。袖付けの縫い方は袋縫いといって、表と裏から二重に縫っています。

「ここが弱そうだな」と思った部分は必ず補強してあるし、縫い方も二重縫いになっているので、丈夫なんです。

きれいに見える工夫
表から縫い目が見えないように、縫い目から2mmずらしたところに折り目をつけてからひっくり返す「きせ」という手法。

表からも裏からも縫い目が見えないように、縫い代どうしをまつり縫いする「本ぐけ」。

縫い代がひらひらしていると浮くので、身頃に固定する「耳ぐけ」。

再利用する工夫
直線裁ちでまっすぐ縫う和裁ですが、これは将来汚れたときにほどいて裏表を入れ替えることで布を再利用しようという発想なんだそうです。とってもエコロジーですね。

肩上げ
少し大きいので、「肩上げ」という方法で肩の部分をつまんで縫っています。洋服ていうとタックを取る感じですが、小さくなったらこれをほどけばいいのかな。体型によっては3歳まで着れるそうですが、3歳は無理でもせめて2歳まで着れたらいいな。

着用着れなくなったら、ベアが着てくれそうです。


■関連エントリー
 揃いのパンツを作りました。
 ・てぬぐい1本て作る甚平パンツ(2008/8/5)

 パンツの作り方が掲載されました。
 ・おしゃれ工房10月号に「てぬぐいで作るお子様甚平」のパンツの作り方が掲載(2008/10/10)

beardrop at 00:42コメント(4)トラックバック(0)*その他の手芸*TV 

July 21, 2008

 ライブドアの管理画面にコメントの未読件数が表示されていました。

 2852件!?

 どうやら、7月14日から管理画面からコメントの返信ができるようになったみたいなのですが、未読・既読の機能も追加されてたんです。

 2852件は今までにいただいたコメントと私の返信を合わせた数字ですが、こんなにもたくさんになってたとはびっくり、感謝です。

 中にはコメントの返信が記事の補足になっているところも多々あります。みなさんのコメントで補足させてもらっているところもあって、助かってます。

beardrop at 00:42コメント(2)トラックバック(0)blog 
ひとこと
9月22日
ブログネタが貯まってきたけど、書く時間が…。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
このブログを書いている人

 子供の頃から縫うこと・作ることが好きなので、ハンドルネームをソーイングと創作の"そう"としました。
 可愛い布やビーズをついついコレクションしてしまう悪い癖がありますが、在庫で終わらないよう、形に変えていきたいです。

おしらせ
人気ブログランキングを退会しました。今までクリックの応援、ありがとうございました。(2008/4/24)

アダルト・出会い系・宗教・勧誘等のトラックバックは予告なしに削除することがあります。ご了承ください。(2005/8/5)

コメント大歓迎です。メルアド・URLを入力しなくてもOKです。古い日記でもお気軽に感想いただけると嬉しいです。(2005/7/16)
ギャラリー
  • The Eastern Blue-eyed Grass Fairy
  • The Japanese Morning Glory Fairy
  • The Dog-Violet Fairy
  • ハリー・ポッターベア、完成!
  • Lipton × PIERRE HERME × Ispahan bear
  • つくしとつくしベア
Recent Comments
Links(素材を借りています)
  • ライブドアブログ