July 2009

July 25, 2009

20090721_1
前回の続きです。

清水ヨウコさんのビーズの本の中から選んだ、ネックレスとブレスレット。
ハウライト(ホーライトともいいます)という天然石を使っています。

本には通販のキットも販売していたのですが、このハウライトという石、近所の手芸屋さんでも一連380円で売っていました。これならキットを買うより自分で材料揃えた方が安いかも?

他の材料を揃えるのが手間なのですが、ちゃんと完成させようと重い腰をあげ、残りの材料を購入しました。残りの材料の方が高いのですが、それでもキットを買うよりはずっと安かったです

ホーリー・フォックス皮ひも3本とビーズを通したテグス2本を準備し、三つ編みにしていきます。
単純な三つ編みなのに長いテグスが絡まるし、コツをつかむまではやりづらかったです。三つ編み以外は特に変わったテクニックもないんですよ。








ホーリー・フォックス
留め金(マンテル)のバーを3つの丸カンでつないでいます。
本に特大の丸カンと書いてあったのですが、マンテルの輪に通らなかったので、バーに近い部分だけ小さい丸カンに変えました。
今後はマンテルの輪の大きさと丸カンの大きさのバランスにも気をつけよう。通販利用のときは要注意です。

380円のハウライトが、皮ひもとメタルビーズでグレードアップ!
合わせているビーズや皮ひもの質が良いのと、清水さんのセンスがあればこそなのですが・・・

平凡な天然石が綺麗になるのを見ていると、なんだかふつうの女の子が服やメイクでキレイになるのと似ているなぁ、なんて思いました。


本のとおりに作ると、ネックレスというよりチョーカーの長さです。
自分で材料を揃えたら、好みで長さを調節できますね。

beardrop at 01:15コメント(4)トラックバック(0)*ビーズ* キット 

July 20, 2009

モヘアを切る時に使っているバネバサミ。

毛足の長いモヘアの毛刈りからミニチュアファーの細かいカットまで、その便利さゆえについつい、布以外の物を切ってしまい、切れ味が悪くなっていました。

ハサミを研ぐのは無理だったので、新しいバネバサミを買うことにしました。     

今持っているバネバサミは神戸のドヰ手芸さんで2800円で購入したのですが、今は扱っておられないようです。

ジャパンテディベアさんで販売しているバネバサミは4410円です。

「バネバサミ」で検索しても、なかなか他には見つからず…


そこで、ハサミをよ〜く見ると、刃のところに「Fiskars Softouch」と書いてあります。
フィスカースというのは、フィンランドのフィスカース村で創業されて300年以上にもなる有名なハサミメーカーだったのです。

ソフタッチシリーズは、右手でも左手でも切ることが出来るうえ、握力が弱い人でも切りやすいユニバーサルデザイン。

「フィスカース ソフタッチ」で検索すると、私の求めるバネバサミの画像があり、「マイクロチップ」という名のハサミであることがわかりました。

「バネバサミ」というのはスプリングを使っている握りハサミ全般を指すようです。

正式名称がわかったので、ハサミを探しやすくなりました。


※このエントリーは下書き状態だったものを2011年12月23日に公開するにあたり、加筆・修正しました。

■関連エントリー
 ・バネバサミと堺の包丁研ぎ(前編)(2009/6/6)
 ・バネバサミと堺の包丁研ぎ(後編)(2009/6/7)
 ・キャップつきバネバサミ発見(2009/8/25)
 ・安いバネバサミはどこにある?(2011/12/13)

beardrop at 00:51コメント(0)トラックバック(0)道具と材料 

July 19, 2009

今日はビーズ本の紹介です。
ビーズで作る、クチュールジュエリー」(清水ヨウコさん著・中央公論新社)。

私はビーズの作り方の本を何冊か持っています。

ビーズを始めた頃に選んだ本は、
 ・簡単に作れそうなもの
 ・材料が入手しやすいもの
 ・基本のテクニックが載っているもの
でした。

でも、こういう基準で選ぶと、
 ・簡単に作れそう→デザインがチープ
 ・材料が入手しやすい→ソロバン型スワロかチェコビーズ
となってしまい、作ったところで使わないだろうし、結局、「読むだけ」で終わっていました。

ところがこの本だけは違うんです。

コスチュームジュエリーというだけあって、洋服に合わせやすそうなデザイン。天然石とシルバーのパーツをふんだんに使っているので、まるでデパートで売っているアクセサリーみたい。もちろん、キット代もそれなりにするのですが。

2005年に買った本ですが、基礎テクニックも充実してて、いまだに何度も読んでます。

そして、ようやく本の中から1つ作ることができました。

ホーリー・フォックス
ビーズの本を見て、そのとおりに作ったのって初めて。本当に作りたくなる1冊です。続きを読む

beardrop at 00:08コメント(2)トラックバック(0)*ビーズ* キット 

July 16, 2009

最近、楽しみにしているテレビ番組があるんです。それはNHK教育テレビの「Style up(スタイルアップ)」の中の「ティム・ガンのファッションチェック」。

ファッション・コンサルタントのティム・ガンがスーパーモデルのヴェロニカとともに一般女性をおしゃれに大変身させるのです。

「ティム、私このままじゃマズイってわかってるけど、どうしたらいいのかわからないの。助けて。」の相談に、
「もしもし?20分で行くから待ってて」
と出かけていくあたりは嘘っぽいのですが、それはさておいて。続きを読む

beardrop at 00:48コメント(4)トラックバック(0)TVファッション 

July 15, 2009

20090714_1
ブログをサボっているうちにネタが貯まってきました。
軽い話題から更新します。

覚えてらっしゃるでしょうか?
私が4月にデパートの物産展で「ドゥーブルフロマージュ」という美味しそうなチーズケーキに出会ったものの、冷凍庫に余裕がなくて断念したことを。

生協(coop)のカタログに「ぐるめーむ」という全国各地のグルメお取り寄せのページがあるのですが、普段はできるだけ誘惑に負けないようにしていました。
全部美味しそうだし、キリがないしね。

ところが、先月、ルタオが載っているではありませんか。もちろん、ドゥーブルフロマージュもあります。

「今年は今回限り」だし、お届けは2週間後。予めわかっていたら冷凍庫もすっきりするでしょう。
というわけで注文したのでした(誘惑に負けた〜)

こんなパッケージに入っています。

20090714_2
チーズが濃厚で美味しいっ!

lazyMikiさんのブログで美味しそうだなぁと思っていましたが、やっと食べれました!
今まで食べたチーズケーキの中で一番濃いように感じます。

冷蔵庫に移して6時間くらい解凍したのですが、まだ少し凍っていました。気にせず、ぺロっと食べてしまいましたけど。

こういうお菓子が冷凍庫にあると、急な来客の時も役立ちそう

生協だと送料を払わなくて良いので、ルタオの通販よりお得なのです。まさにぐるめーむの誘惑。

とっても美味しかったので、ルタオの通販の「ピーチドゥーブル」も食べたいな。


■関連エントリー
 物産展の記事はこちら
 ・長い寄り道と花畑牧場(2009/4/30)

beardrop at 00:52コメント(6)トラックバック(0)食べ歩き♪ 
ひとこと
9月22日
ブログネタが貯まってきたけど、書く時間が…。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
このブログを書いている人

 子供の頃から縫うこと・作ることが好きなので、ハンドルネームをソーイングと創作の"そう"としました。
 可愛い布やビーズをついついコレクションしてしまう悪い癖がありますが、在庫で終わらないよう、形に変えていきたいです。

おしらせ
人気ブログランキングを退会しました。今までクリックの応援、ありがとうございました。(2008/4/24)

アダルト・出会い系・宗教・勧誘等のトラックバックは予告なしに削除することがあります。ご了承ください。(2005/8/5)

コメント大歓迎です。メルアド・URLを入力しなくてもOKです。古い日記でもお気軽に感想いただけると嬉しいです。(2005/7/16)
ギャラリー
  • The Eastern Blue-eyed Grass Fairy
  • The Japanese Morning Glory Fairy
  • The Dog-Violet Fairy
  • ハリー・ポッターベア、完成!
  • Lipton × PIERRE HERME × Ispahan bear
  • つくしとつくしベア
Recent Comments
Links(素材を借りています)
  • ライブドアブログ