August 2010

August 30, 2010

b78bfb9a.jpgこの3ヶ月は会社の通信教育を受講していました。

今回は以前のように付け焼刃では解けない問題で、何日も調べ物をしていたら、なかなかブログにたどり着けませんでした。


でも、やっと終了。


こどもが明日から使う保育園のコップ袋を縫いました(いつもギリギリ)。


新しいデジカメの写真をパソコンに取り込む方法がわからないので、当分は携帯の画像です。


※9月16日更新

beardrop at 00:47コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事*その他の手芸* 保育園関係 

August 17, 2010

ブログ用に写真を撮っていると、突然デジカメの液晶画面に「E:62:10」という文字が点滅するようになりました。

一応、写真は撮れているようなのですが、念のため「E:62:10」で検索してみると、「SONYのサイバーショットのE:62:10は手ぶれ補正機能の故障」と出てくるではありませんか(便利な世の中になったものです)。

修理代も1〜3万円かかるみたいだし、新機種を買った方がよさそう。

ケイタイに続き、デジカメも故障です。

次はパソコン?と、翌日、パソコンのバックアップを取りました。

バックアップも3年くらいサボっていたので、これで一安心。

備えあれば憂いなし、です。

beardrop at 00:09コメント(19)トラックバック(0)日々の出来事 

August 16, 2010

20100815_1
みなさん、お盆休みはいかがでしたか?私はお盆休みにネックレスを完成させました。先月から作っていたものの、なかなかアップできず、いきなりの完成です。


今年になってリバティ柄が目につくようになり、改めて見ると綺麗な配色に惹かれるようになりました。
こんなことなら昔、イギリスを旅行した時に、リバティ本店(何階建てにもなってて、すごく広い)で生地を買っておけばよかったな。

お店でも見かけたリバティのネックレスを自分なりにアレンジして作ってみました。



20100815_2
1.幅6.5センチの布を必要な長さにカットし(足りない時はバイアスでつなぐ)、中表に筒状に縫い、表に返す。
以後、この縫い目を裏側とする。

20100815_3
2.直径1.6センチのウッドビーズをテグス(必要な長さ+ゆとり分両端各10センチ以上)に通し、1.のリバティ生地の中央にくるようにセットする。

ウッドビーズの際を糸できつく巻き、裏側で片結びする(私はビーズを右側に置いた方が巻きやすかったです)。

20100815_420100815_5
糸の始末は写真のようにネックレスの裏側に針を出し、ギリギリでカットする。

20100815_6
ウッドビーズを左右対称にだんだん小さくなるように並べていく。

好みの長さになったら、テグスにつぶし玉を通し、圧縮コイルを通し、再びつぶし玉を通す。

つぶし玉を潰して、テグスを布の中に隠し、ウッドビーズを2、3個通してから目立たないところでカットする。

アジャスターと引き輪を丸カンでつないで、出来上がり。



このネックレスの良いところは、途中でテグスが切れて、バラバラになる心配がないこと(注:追記参照)
欠点は、糸の始末が結構、面倒なこと。
リバティの布ごと真結びにしていく方法もあるようです。その分、布はたくさん必要になりますが、簡単にできそうですね。


リバティのカットクロスセットで幾何学模様のこの生地を見たとき、「やっぱり花柄がいいなー」と今ひとつ気に入らなかったのですが、ネックレスにしてしまうと幾何学模様も気にならなくなりました。

Tシャツやサマーニットに合いそうです。



画像がぼやけていますが、ついにデジカメが故障したようです


【2011年5月8日追記】
 中心に通したテグスが1本では強度が弱く、つぶし玉のところで切れてしまいました。


■関連エントリー
 ・リバティのネックレス・改良版(2011/5/17)

beardrop at 00:33コメント(4)トラックバック(0)*ビーズ* オリジナル作り方/使い方/How To 

August 02, 2010

ミニチュアベア作り時間についてのまとめ記事です。


先日完成したフラワーフェアリーベアの制作時間:16時間30分

これには正直、ちょっと驚きました。

会社が8時間勤務として、2日分の労働時間。

いつも細切れ時間でベアを作っていて、完成まで3ヶ月以上かかっていたのが、理論上は2日で完成できるものだったなんて。

(いえ、現実は2日で作れるほど集中できる環境ではないのですが…)



作業時間の分析

では、その作業時間の内訳はといいますと。

ミニチュアベア作りにかかった時間
型紙写し1時間
縫い作業2時間40分
顔作り1時間40分
ジョイントと綿詰め2時間30分
羽根作り1時間50分
花作り4時間30分
衣装作り2時間20分


グラフ3


圧倒的に花作りに時間がかかっていたのです。


考察


 (1)ベア作りにかかった時間より衣装や花作りにかかった時間の方が長い
   フラワーフェアリーベアの場合は、どうしても小物に時間がかかっています。ベアだけなら8時間以内に完成しているんですけどね。
   ミニチュアベアを気合を入れて作る時の参考データにはなるかな。

 (2)同じ作業が続く場合は、まとめて作った方が効率的
   花1輪にかかった時間:40分
   花5輪にかかった時間:130分

   40分×5=200分かかるところが130分でできているので、まとめて作った方が早いことが確認できました。
   感覚としてわかっていることでも、数字に出すと納得できますね。


蛇足


今のところ売る予定のない私のベアですが、売ると仮定して、価格設定を考えてみます。

時給1000円は欲しいところですが、
  時給1000円×約16時間=16000円

素人のベアがこんな高値で売れるわけありません。

手芸品の場合、よく、材料費×2倍とか3倍とか言いますけど、
そんな値段設定になるんでしょうね。

ある程度納得いく価格にしようと思ったら、
作業のスピードアップは必須ですね。


ベア作りの時間からいろんなことを考えさせられました。

beardrop at 01:08コメント(0)トラックバック(0)*テディベア* 全般 

August 01, 2010

今朝、ケイタイで動画を撮ろうと思ったら、ボタンを押してもスタートしません。

いつものことだったので、再起動しようとすると、最初のパスワードの認証画面でキーを受け付けてくれません。ケイタイショップに持っていくと、内部の故障で、修理しても中のデータは全部消えてしまうらしいのです。

どのみち全部消えるのなら、機種変更にしよう、写真や動画はmini SDに保存しているし、mini SDを使える機種は?と尋ねたところ、今はmicro SDで、mini SDはもう扱ってないというではありませんか。データは別の方法で移せそうなのですが、そんなに短期間でモデルチェンジ(?)するものなんですねー。

購入から4年以上使ってきて、まだまだ使えると思っていたのですが、一瞬で壊れるなら、短期間で機種変更を繰り返した方が良いと学びました。

新しいケイタイを選んだポイントは、「写真の画素数」と「軽さ」です。

写真はブログにも使えるように、画素数の多いものを。

そして、こどもの荷物が増えて、自分の荷物を少しでも軽くしたかったので、できるだけ薄いものを。

ワンセグケイタイがデザイン的にカッコ良かったけれど、どうしても分厚くなるし、クルマ通勤でTVも見ないから、ここは妥協。

そのうち新しいケイタイから投稿してみたいのですが、操作に慣れるまで時間がかかりそうです。


【2010年8月16日更新】

beardrop at 23:39コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 
ひとこと
9月22日
ブログネタが貯まってきたけど、書く時間が…。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
このブログを書いている人

 子供の頃から縫うこと・作ることが好きなので、ハンドルネームをソーイングと創作の"そう"としました。
 可愛い布やビーズをついついコレクションしてしまう悪い癖がありますが、在庫で終わらないよう、形に変えていきたいです。

おしらせ
人気ブログランキングを退会しました。今までクリックの応援、ありがとうございました。(2008/4/24)

アダルト・出会い系・宗教・勧誘等のトラックバックは予告なしに削除することがあります。ご了承ください。(2005/8/5)

コメント大歓迎です。メルアド・URLを入力しなくてもOKです。古い日記でもお気軽に感想いただけると嬉しいです。(2005/7/16)
ギャラリー
  • The Eastern Blue-eyed Grass Fairy
  • The Japanese Morning Glory Fairy
  • The Dog-Violet Fairy
  • ハリー・ポッターベア、完成!
  • Lipton × PIERRE HERME × Ispahan bear
  • つくしとつくしベア
Recent Comments
Links(素材を借りています)
  • ライブドアブログ