神戸

December 10, 2011

第17回目の神戸ルミナリエ。今年のテーマは「希望の光」です。

週末に行ったので、迂回路を歩かされます。

気温は温かかったのですが、途中で小雨が…
でも、雨が降っていたのはルミナリエ会場までの迂回路だったので、写真も撮れました。

20111209_1
▲【フロントーネ】三井住友銀行前/聖なる暗号の解読(門)


20111209_3
節電のため、月曜日から木曜日までは1時間早い21:00の消灯です。

20111209_2
▲【ガレリア】仲町通り/未来を見つめて
このアーチは何度見ても感動です。

20111209_3
▲【スパッリエーラ】東遊園地・広場/不死鳥の中庭

20111209_4
恒例のルミナリエ募金にも参加しました。今年は東北支援の募金も別に用意してあり、そちらにも参加しました。100円募金の集まりが去年よりも悪いそうですが、東北支援もあるので、せひみなさん、ご協力ください。


開催期間は12日(月)までです。
詳しくはこちらからどうぞ。
神戸ルミナリエ


コメントのお返事が遅れていて、すみません。明日にはお返事するつもりです。


■関連エントリー
 ・神戸ルミナリエ・2005(2005/12/17)
 ・神戸ルミナリエ・2006(2006/12/22)
 ・神戸ルミナリエ・2010(2010/12/10)

beardrop at 01:16コメント(0)トラックバック(0) 

December 10, 2010

12月4日(土)。神戸ルミナリエに4年ぶりに行ってきました。


数年前からクリスマスを避けて開催するようになったので、開催がやたら早く、今年は12月2日からスタートしました。でもって、開催期間も短く、12月13日まです。不景気の影響ですね。


神戸ルミナリエもいつのまにか16回目となり、めずらしさはなくなったものの、4年ぶりなので楽しみにしていました。

子どもはたっぷり昼寝してくれたし(←このポイントが大きい)、暖かいし、このチャンスを逃す訳にはいきません。


JR元町から大丸デパートへのルートかと思っていたら、元町商店街(ルミナリエ会場の反対側)の中へ誘導されます。いつの間にこんな迂回ルートになったんでしょう?


思いっきり迂回して、大丸デパート付近で「会場まで90分」という看板を見たときには「引き返すなら今だ」と思ったのですが、迂回のお陰で停滞することはほとんどなく、気づけば会場は目の前。


20101206_1
▲【フロントーネ】三井住友銀行前/喜びのポルターレ(門)

今年の作品テーマは「光の心情」。
この門が見えると、ワクワクするのですが、さて、門をくぐった印象は…


20101206_2
▲【ガレリア】仲町通り/光の波動


あれっ、今年のルミナリエ、地味。


このアーチが、ピンクや青の電飾だときらびやかなんですけど、紫と黄色って大人しい印象。
まぁ、これはこれで綺麗なのですが。

同じように見えても、「今年の模様、好き!」と思う年もあったし、微妙に違うんですよ。

このアーチでは撮影する人もあって、停滞したり、それなりの人ごみです。

20101206_3
▲【スパッリエーラ】東遊園地・広場/「光の砦」


この会場はすごい人で、なかなか中に入れませんでした。
それもそのはず、ホームページによると、この日の来場者数は539,000名。暖かいし、土曜日だし、人も多かったです。

使用電球、合計約20万個。この規模は小さくしないで欲しいな。

20101206_4


20101206_5
▲東遊園地・広場/「光のカッサ・アルモニカ」


以前と変わったのは、募金箱が何箇所にも増えたこと。
アーチの途中から、募金箱を持ったボランティアさんたちが「一人100円募金にご協力を」と呼びかけていました。

声をかけること、「一人100円」と金額の目安を教えることは、来場者が気軽に募金しやすい環境だと感じました(無人の箱もあります)。

ホームページで会計収支が出てましたが、去年は赤字だったようで、ますます一般募金が今後の存続にかかってくるといえます。


ここ数日で寒波がやってきましたが、平日は迂回ルートではないようです。

13日までですので、まだ行ったことのない方は一度ご覧になってはどうでしょうか。


■関連エントリー
 ・神戸ルミナリエ・2005(2005/12/17)
 ・神戸ルミナリエ・2006(2006/12/22)

beardrop at 01:01コメント(4)トラックバック(0) 

June 13, 2009

先月の新型インフルエンザの発生で、神戸は大きな影響を受けました。
神戸祭りが中止になったり、観光客が減ったり。

今、神戸では「行こう!神戸」プレキャンペーン「神戸元気宣言!!みんなで神戸に行こう!」というキャンペーンが行われています。

6月30日までは、市内の主要観光施設で、無料開放や入場料の半額割引などのサービスがあるのです。

テディベア好きな方には、北野異人館近辺にある、「アメリカンテディーベアミュージアム」が6月8日(月)〜30日(火)まで無料です(中学生以下のみ、水曜休)。

「神戸ドールミュージアム」も6月8・14・15・22・28・29日は半額ですよ。

北野のテディベアミュージアムはずっと昔、リニューアルする前に一度行ったきりですが、内容が変わってそうですね。大人も無料にして欲しかったなぁ。


その他、北野異人館では、風見鶏の館と萌黄の館が6月13・14日、20・21日、27・28日無料(全異人館で中学生以下は無料)だし、神戸布引ハーブ園、神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、ミュージックグルメ船「コンチェルト」、神戸ポートタワー、神戸花鳥園、王子動物園、六甲山牧場などなどでも割引やサービスを受けられます。

詳しくは神戸市のホームページをご覧下さい。

週末に無料のところをめぐるのがいいかも♪


■関連エントリー
 私が過去に書いた神戸関係のエントリーです。
 ・ベアに似合う風景
 ・六甲山牧場にて
 ・須磨海づり公園
 ・灘の酒蔵探訪
 ・ホール・オブ・ホールズ六甲
 
 美味しいお店情報は「神戸」カテゴリからどうぞ。

beardrop at 00:51コメント(2)トラックバック(0) 

May 28, 2009

夜中にブログを書いていて、タイムオーバーで下書き保存したままの記事があったのですが、それは神戸の美味しいマカロン屋さんのこと。

神戸で国内初の新型インフルエンザ感染者が出て、兵庫県の学校は全て休校、道行く人もみんなマスク姿なのに、この時期に神戸を紹介する記事はいかがなものか、と思っていました。

だいぶ落ち着いてきたようなので、また神戸を活気づかせたいので、ご紹介しますね。

     *    *    *    *    *    *    *

090511_1
私は今までマカロンを誤解していました。


それまでのマカロンのイメージは、正直に言うと、「可愛いけど、小さい割りに値段が高い」でした。

苺のモンブラン
マカロンベアまで作っていたのに、こんなふうにケーキにくっついた形でしか食べたことがなかったんです。


少し前に、柚実さんのブログでマカロンの専門店が岡本に出来たことを知り、一度行ってみたいと思っていたので、先日、柚実さんの個展を見に行った時に立ち寄りました。

ところが、地図を見ながらなのに、なかなかお店が見つかりません。それもそのはず、何度も素通りしてたんです。

マカロン屋さんなのに、マカロンはディスプレイされていないし、ポスターも何もありません。おしゃれ過ぎて、ブティックか何かかと思ってました。

やっと見つかった「GLAMOURDISE(グラモウディーズ)」さん。

090511_2
お店の内装も黒でシックなイメージ。マカロン3つとお茶のセットで1050円くらいだったので、一人でお茶しようかと思ったのですが、雨だったせいか既にお店は満席で、持って帰ることにしたんです。お客さんは女性同士ばかりだったので、一人だったら浮いていました。

お席はゆったりとすわれそうな椅子でしたし、ケーキも置いていました。5〜6テーブルしかないのが残念。


090511_3
12種類のうち私が選んだ6個はこちら。マッチャ(手前左)、ティラミス(手前中央)、チーズケーキ(手前右)、フレーズ(中央)、トーフ(奥左)、プラリネ(奥右)です。

ひと口食べたら、思ったより硬くて、小さいのにひと口でそれぞれの味がはっきりわかって、甘さも控えめで…ホント、美味しかったです。「買ってよかった〜〜!」と何度も繰り返してました。

27歳にして東京・赤坂のピエール・エルメのシェフパティシエを務めたフランス人の方が独立して今年オープンさせたお店なのだそうです。

そうなるとピエール・エルメのマカロンも美味しいんだろうな〜と食べてみたくなりました。


私が訪れた4月26日は、神戸大丸にもお店がオープンした日で、マカロンだけですがここでも販売しているようです。神戸に遊びに来たついでにいかがですか?

beardrop at 01:10コメント(6)トラックバック(0) 

January 27, 2009

090125_1
















 以前、また行こうと書きながら、ご無沙汰していたFrantzさんの「魔法の壷プリン」を食べました。

 なんでも楽天でとっても売れているそうです。

 「魔法の壷プリン」だって。へぇ〜、どんな味なんだろう?

 私の基準ではプリンは300円までにして欲しいところなのですが、このプリンは360円。360円のプリンって一体??

090125_2














 上には生クリームの層。この生クリームが結構たっぷりでした。

090125_3














 真ん中の層はプリン。とろける感じで甘めです。

 そして、下にカラメルの層があります。

 こういう容器に入っているとスプーンですくいきれないことがあるのですが、これは綺麗に食べることが出来ました。


 素直に美味しかったです。

 でも、本音を言えば、素焼きの壷はいらないから、その分安くして欲しいです。


 私は容器つきのスイーツは極力買わないようにしています。可愛いと捨てるのにためらいそうだし、要らなかったとしてもゴミになるし。

 で、今回の壷、どうしたものでしょうね。

 続きは次回のブログで。


■関連エントリー
 ・神戸半熟チーズケーキ/Frantz(フランツ)

beardrop at 00:25コメント(4)トラックバック(0) 
ひとこと
9月22日
ブログネタが貯まってきたけど、書く時間が…。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
このブログを書いている人

 子供の頃から縫うこと・作ることが好きなので、ハンドルネームをソーイングと創作の"そう"としました。
 可愛い布やビーズをついついコレクションしてしまう悪い癖がありますが、在庫で終わらないよう、形に変えていきたいです。

おしらせ
人気ブログランキングを退会しました。今までクリックの応援、ありがとうございました。(2008/4/24)

アダルト・出会い系・宗教・勧誘等のトラックバックは予告なしに削除することがあります。ご了承ください。(2005/8/5)

コメント大歓迎です。メルアド・URLを入力しなくてもOKです。古い日記でもお気軽に感想いただけると嬉しいです。(2005/7/16)
ギャラリー
  • The Eastern Blue-eyed Grass Fairy
  • The Japanese Morning Glory Fairy
  • The Dog-Violet Fairy
  • ハリー・ポッターベア、完成!
  • Lipton × PIERRE HERME × Ispahan bear
  • つくしとつくしベア
Recent Comments
Links(素材を借りています)
  • ライブドアブログ