ごはんの友

July 15, 2008

7c78e81d.jpg 実山椒の塩漬けの作り方を前編で紹介してから1ヶ月以上経って、ようやくちりめん山椒を作りました。

 つまり、実山椒の塩漬けさえ作っておけば、ちりめん山椒はいつでも好きなときに好きなだけ作れるんです。便利でしょ?

 さて、作り方は簡単です。

 1.ちりめんじゃこを弱火で水分が抜けるまで炒る(無水鍋など厚手の鍋が便利)。
 2.ザルにあげて軽くふるい、くずを除く。
 3.しょうゆ:みりん:酒=1カップ:3/4カップ:3/4カップの割合で煮立たせ、2.のちりめんじゃこと実山椒の塩漬けを適量入れ、弱火で時々、混ぜながら煮汁がなくなるまで煮る。
 4.バットまたはザルに広げて冷ます。

 <参考>
 ちりめんじゃこ1パック(150グラムくらい)なら、しょうゆ:みりん:酒=60cc:45cc:45ccで多いくらいです。合わせ調味料を作っておいて、お好みで加減してください。


【関連エントリー】
 実山椒の塩漬けの作り方はこちら。
 ・一年中手軽に楽しめる、ちりめん山椒の作り方(前編)(2008/5/20)

※7月19日更新



beardrop at 23:59コメント(6)トラックバック(0) 

May 20, 2008

37ddf07f.jpg 先週くらいから実山椒を売っているのを見かけるようになりました。今年はちりめん山椒を作ってみようと、昨日、山椒を買いました。出始めの方がやわらかくて美味しいらしいのです。

 山椒の実を軸からむしる作業がすごく手間です。細かい作業は好きだけど、ちぎってもちぎっても終わりません。だんだん雑になっていき、軸も少し残っています。ああ、250gにしてよかった、1キロ買わなくて正解!自分でやってみて初めてわかった、この苦労です。

 1.山椒の実を洗ってざるにあげ、熱湯を回しかける。
 2.ペーパータオルで水気をふきとる。
 3.塩(適量)をまぶして一晩置く。

 これで塩漬けの完成です。これをラップで小分けして包み、ジップロックなどに入れて冷凍保存します。これで一年中ちりめん山椒を作ることができます。


■関連エントリー
 続きの後編はこちら
 ・一年中手軽に楽しめる、ちりめん山椒の作り方(後編)(2008/7/15)


beardrop at 01:06コメント(6)トラックバック(1) 

March 04, 2006

 神戸の春は、いかなごから始まります。

 「いかなご」というのは、スズキ目イカナゴ科の魚で、今の時期に「新子」と呼ばれる大きさに成長します。この「新子」を明石・神戸の家庭では「くぎ煮」と言う佃煮にするのが春の風物詩なのです。

 2月下旬ともなると、スーパーには「いかなご用品」が並びます。お醤油・みりん・料理酒・ザラメに加え、アルミ鍋やザル、保存容器まで並んでいます。郵便局では、「エクスパックお買い上げの方に イカナゴ用容器プレゼント」のキャンペーンまでやっています。私も少しずつ準備を進めていたんですよ。

 今年は3月1日にいかなご漁が解禁だったのですが、いかなごが毎日成長しているので、何日目に炊くかがポイントです。経験上、解禁後3日目以降が良かったので、4日目の今日を「いかなごDAY」にしました。

 スーパーにいかなごが並ぶのが午後14時頃と聞いていたので、13時半にスーパーに行くと、もう4パックしかありません。1パック取った人がいたので、残り3パックをすばやくキープしました♪後から来たおばさんが、ケイタイ電話で話しながら、「○○スーパーはもうないし〜」と言ってたので、「危ないところだった〜」とその場を立ち去りました。

 いかなごは鮮度が良いうちに炊かなければいけないので、早速炊きました。レシピも少しずつ作り方が違っていて、気分で毎年変えているので、来年用のメモに残しておくことにします。

 <材料>
  いかなご 1kg
  醤油 200cc
  みりん 100cc
  料理酒 60cc
  砂糖(ザラメ) 230g
   *「黄金糖」という飴をザラメ代わりに一部加えています。今年は1kgにつき15〜20粒使用(20個はベタついたので、15粒くらいが良いです)。
  生姜 60g

 <くぎ煮のできるまで>
060304_1,いなごを水洗いして、ザルにあげる。
⊂潴・みりん・酒・砂糖を鍋に入れ、煮たて、生姜の千切りを加える。



060304_2いかなごを加え、だしが均等に回るように、数箇所穴をあける。






060304_3ぅ▲襯潺曠ぅ襪陵遒軍検雰蠅鬚△韻討く)をかぶせ、強火で煮立たせる(かきまわさないこと)。
イ△が静り、いかなごの間から小さな泡が出るくらい煮汁が減ったら、アルミホイルを取り、中火〜弱火で少しの煮汁になるまで煮詰める。

060304_4Ε競襪砲△欧董⇔笋泙靴燭蕁⊇侏莨紊り。

 <メモ>
  ・一度に沢山炊かず、一つの鍋で1kgずつ炊いた方が美味しいです。
  ・鍋のサイズは内径24センチより22センチの方が美味しく出来ると思います♪


 今日は6kg炊きました。最後に炊いたのが、ちょっと失敗気味…。解禁4日目でもまだ小さめだったので、煮崩れしやすいんですね。この地方でしか取れないため、いつもいろんなところにおすそ分けしているのですが、失敗は自分用になってしまうのが悲しいところです。そうするとまた炊きたくなって、いかなご貧乏になってしまうのですが…。炊いたことのない明石〜大阪エリアの方、炊いてみませんか?初めての方は、あと数日後のいかなごの方が炊きやすいかもしれません。続きを読む

beardrop at 22:20コメント(13)トラックバック(1) 
ひとこと
9月22日
ブログネタが貯まってきたけど、書く時間が…。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
このブログを書いている人

 子供の頃から縫うこと・作ることが好きなので、ハンドルネームをソーイングと創作の"そう"としました。
 可愛い布やビーズをついついコレクションしてしまう悪い癖がありますが、在庫で終わらないよう、形に変えていきたいです。

おしらせ
人気ブログランキングを退会しました。今までクリックの応援、ありがとうございました。(2008/4/24)

アダルト・出会い系・宗教・勧誘等のトラックバックは予告なしに削除することがあります。ご了承ください。(2005/8/5)

コメント大歓迎です。メルアド・URLを入力しなくてもOKです。古い日記でもお気軽に感想いただけると嬉しいです。(2005/7/16)
ギャラリー
  • The Eastern Blue-eyed Grass Fairy
  • The Japanese Morning Glory Fairy
  • The Dog-Violet Fairy
  • ハリー・ポッターベア、完成!
  • Lipton × PIERRE HERME × Ispahan bear
  • つくしとつくしベア
Recent Comments
Links(素材を借りています)
  • ライブドアブログ