ロッキンオンジャパンフェス1日目へ。

音楽を楽しんでいる人の笑顔は本当に素敵だと思う。
そんな笑顔が何万もあるのは凄いなぁと思う。 

Beat Happening!でお世話になっているsister jetや
THE NOVEMBERSのステージを観て思わず熱くなる。

彼等の活躍は心から嬉しく思い感動すらする。
こういうライブを観るとバンドに支えられていると思う。
僕はバンドを少しでも支えられているだろうか。

この日のトリは僕がとんでもなく大きな影響を受けている
ウルフルズ。関東圏では活動休止前のラストライブ。

辛いときいつもウルフルズの歌詞を唄って自転車に乗った。
どんな時でも不思議と心が軽くなった。頑張れた。
そんなウルフルズのライブ。もう言葉にならなかった。

真のソウルミュージック。魂が揺すぶられて感情が込み上げた。
ウルフルズありがとう!絶対に帰って来てくれる事を信じてます。

Beat Happening!MAX。8月27日(僕)渋谷クラブクアトロ。
お蔭様で売り切れ間近です。チケットはお早めに!!!

そろそろラーメンレポでも始めようと思います。







 


 

正にBeat Happening!也。

2009年7月4日SHIBUYA LUSH

今日のBeat Happening!を観に来られた方は
体のどこかしらにHappeningを起こしたであろう。

凄まじい3マンだった。最高だった。

今年に入って2度目の登場となるあふりらんぽ。

8月27日の渋谷クラブクアトロバージョンにも
登場してもらうTHE NOVEMBERS。

何よりも最高だったのが日暮愛葉 and LOVES!
LUSHが80年代のニューヨークと完全にシンクロした。
このライブのHAPPYなテンション感は唯一無二。
体感したら間違いなくやみつきとなるであろう。
リアルな高揚感がフロアを包み込んだ圧巻の40分だった。

新しい境地へ踏み出しているあふりらんぽ。

そして階段を一段一段のぼっているTHE NOVEMBERS。

本年度最高級のラインアップによるBeat Happening!
はポジティブな余韻を残して幕を閉じた。

明日のBASEMENT BAR。
ELECTRIC EEL SHOCKと6eyes、夢の共演である。
KEEP ON HAPPENING!!!







 

Beat Happening!待望のHPが出来ました!

昨年始め位まで色々な名前を考えて企画を行っていたのですが
ビシッと色を付ける為に春位にBeat Happening!という企画名に
統一しました。こつこつ回数を重ね嬉しいハプニング。
本当のハプニング。予期せぬハプニング…etc様々なハプニングを
積み重ねて来ました。

今日6月26日は札幌のシュリスペイロフのツアーの初日inLUSH。
ゲストはthe courtと未完成VS新世界という色は違えど「歌の極み」
を感じる2バンド。

シュリスペイロフというバンド。
音楽を聴いた事のある人には分かると思いますが、彼等の持つ
特に「唄」の質感が本当に素晴らしく、恐ろしい程に聴く物の
体に音楽が入り込んで来る。実にFITしてしまう。
こういった音楽を鳴らすバンドはそうあるものではない。
当然、北海道の空気感もそこには含まれている。
そして彼等の届けようとする温度が手渡しに伝わって来る。
紛れも無く温かい温度。

又、東京に帰って来て欲しいです。

そして、そのまんまの深夜公演。
初期のスロウカーヴがまんま初期のスロウカーヴの楽曲を
終えたばかり。楽曲のクオリティーに驚く。楽しい!

そしてANIMA〜throwcurveと夜は続いて行く。
今宵はどんなHappening!が起こるのか。。。















 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ