【6月15日(金)HOME】
「Beat Happening!〜Acoustic BOY,Acoustic GIRL〜」6月2発目。 
ビーハプ激押しのシンガーソングライターEGは本当に要チェック。
あんな素敵にエレキを指で奏でつつ、あんなに素敵な声を持つ男。
どれ位かは是非とも生でご確認頂きたい。ビーハプ出演者屈指の実力者!
水野創太も久々の弾き語りでの登場!snapの佐古勇気。ひらくドアの
タカユキカトー。ミートザホープスのクックヨシザワといった個性派が
ずらりと我こそが!と素晴らしい唄を聞かせてくれる。ごゆるりと最高の唄を!

【6月17日(日)BASEMENT BAR】
『Beat Happening!〜GREATEST SMILE&HARMONY〜』。
最高の唄を持つ実力者が全国からこの日ベースメントに集結する。
久々の登場となるビーハプが最強に超PUSHするはせがわかおりが兵庫から。
まだまだ知らぬ人が多いとは何事か!蜜を始めとする関西の雄達とガチンコを
繰り広げて来たカルマセーキ。高橋啓太君は2人といない伸びやかで透明感の
あるサウンドを聴かせてくれる。そして『凄い唄』を聞きたかったらこの二人の
ライブを観れば良い。そして何か大切な事を思い出したり1歩踏み出す勇気を
この人達からもらって欲しい。そうこの日は、国吉亜耶子and西川真吾Duoの
全国ツアーのビーハプ!バージョンなのである。大切な日になると思う。

【6月20日(水)BASEMENT BAR】
Beat Happening!大プッシュ!チェリ男こと櫻壮一郎の本気のPOP SONGが
開花したNippon-Paper-Parkingが登場!最高のPOP SONGは気持ち良き風の
如くずっと浴び続けていたいものである。この4人。まだまだ行けるだろう!
そしてパワーポップ全開のサウンドが痛快なmimitto。エッジの効いた最高の
ライブを魅せてくれるFOOL&SCISSORS。HAPPYな夜になるに違いない。

【6月21日(木)GARDEN】
「Beat Happening!〜ザ・ラヂオカセッツ レコ発TOUR ビーハプ!編〜」
ザ・ラヂオカセッツの作品が素晴らしい。日々、心に彼らのメロディーが鳴る。
もう困る程鳴って仕方が無い。なんて人懐っこく。なんて素敵な唄なんだろう。
ライブのスケール感も増して来た。まずは今、登れるだけの頂を目指すが良い。
ザ・ラヂオカセッツが全国に誰も曲げる事の出来ないロックサウンドを届ける。
対バンも彼らが対バンを希望したふくろうずとザ・ビートモーターズと最強。
この日、2012年で一番大切な記念日となる事を願わずにいられない。

【6月22日(金)BASEMENT BAR】
この日は金曜日!という事で19時30分スタート。22時30分過ぎに
全ライブが終了となる。ビーハプがパワープッシュしたい5バンドが揃った。
サウンドも個性もバラバラ。でもこの日、なぜかこのバンド達が揃う気がした。
初対バンや相思相愛。このメンツは必然なのか否か?!人との出会いは一期一会。
ただ点が続けば線となり、その線はインディーシーンを繋ぐ大切な線である。
全5バンド、才能溢れるバンド達の共演を是非ともお楽しみあれ!!

【6月23日(土)BASEMENT BAR】
『Beat Happening!VOL.772』1つ1つ積み上げて行く。まだまだ。
ビーハプ超一押しバンド!マージービートを2012年度バージョン!Glider。
そしてその個性的で凄まじき完成度の唄が話題の田中茉裕。久々の登場。
この人の唄、鍵盤のフレーズ。本当に才能でしかない。どこから降りて来る!?
そして才能と言えばこの高校2年生の3ピースも凄い!そう、the peggies。
ピュア、という言葉だけでは方付けられない素晴らしい雰囲気を醸し出す。
ユナイテッドモンモンサンが間違いの無い高揚感でこの日を締めくくる。

【6月24日(日)LUSH】
『Beat Happening!×BAND A presents〜うごく発売記念『渋谷でうごく』〜』。
今年、福岡より東京へと上京したBAND Aのリリースパーティーファイナルである!
BAND Aをこよなく愛するURBANフェチ、タワレコメンにも選ばれた京都最高のBAND!
モルグモルマルモがそのファイナル!を祝う。彼らの持つ極メロディックでBeat感溢れる
ギターロックが東京の音楽シーンを揺るがす…に違いない。この日に何か答えが出る。
そしてそれ以上に大きな何か、が始まる。全ての日にが何かの誕生日かと思う。
まずはこの日、BAND Aを祝ってあげて欲しいと思う!18時30分にLUSHに集合!!