渋谷駅の最終電車待ちのHOMEで。
その数日後、普通の町中で歩いていて。
池袋駅前のドトールコーヒーで。

立て続けに女性の涙を観た。みんな色んな事情があるのかな。

池袋。僕もこの日は泣きたい気分で1人サンシャイン水族館へ向かう。
いやぁ実に楽しかった。あんな空間が僕は1番好き、平日で空いていたし。

帰り際に本が読みたくてドトールへ。隣にいる上司と部下の会話が嫌でも
耳に入ってくる。どうやら上司は彼女の悩み相談をしているようだった。
お店での人間関係の悩みのようだ。そこで彼は切り出した。
『君のやる気があれば、是非本社に来てみないか!?』
彼女はかなりびっくりした様子であった。
しかし、喜んでいると思いきや、すぐに泣き出してしまった。
『私、現場でお客さんを相手にしているのが好きなんです。。。』
彼女はずっと現場でお客さんの温かみに、厳しさに触れていたかったのだ。
『急な話じゃないからゆっくり考えてみて。』
そんな上司の言葉で2人は立ち上がり店を出て行った。

僕もライブハウスにたずさわって来て、彼女程の誇りを現場に持てているだろうか!?
自問自答した。間違い無く、持てていると思う。でもまだやらなければならない事が
たくさんあるし、反省の連続過ぎる。震えて仕方が無い。思い出したく無い事多数。

その時に僕が読んでいたスティーブジョブスの言葉。『シンクディファレント』。
俺は人と同じ事をしたく無い。人の言う事も聴きたく無い。一人は怖いけど誰かと
群れる事はもっと怖いし意味を為さない。もっと強くなりたい。子供のままに。

あの時泣いていた人たちが笑顔になれるイベントを作って行きたい。
皆さんの笑顔が心の支えです。これからも笑顔がたくさん見たいので頑張ります!!