昨年始め位まで色々な名前を考えて企画を行っていたのですが
ビシッと色を付ける為に春位にBeat Happening!という企画名に
統一しました。こつこつ回数を重ね嬉しいハプニング。
本当のハプニング。予期せぬハプニング…etc様々なハプニングを
積み重ねて来ました。

今日6月26日は札幌のシュリスペイロフのツアーの初日inLUSH。
ゲストはthe courtと未完成VS新世界という色は違えど「歌の極み」
を感じる2バンド。

シュリスペイロフというバンド。
音楽を聴いた事のある人には分かると思いますが、彼等の持つ
特に「唄」の質感が本当に素晴らしく、恐ろしい程に聴く物の
体に音楽が入り込んで来る。実にFITしてしまう。
こういった音楽を鳴らすバンドはそうあるものではない。
当然、北海道の空気感もそこには含まれている。
そして彼等の届けようとする温度が手渡しに伝わって来る。
紛れも無く温かい温度。

又、東京に帰って来て欲しいです。

そして、そのまんまの深夜公演。
初期のスロウカーヴがまんま初期のスロウカーヴの楽曲を
終えたばかり。楽曲のクオリティーに驚く。楽しい!

そしてANIMA〜throwcurveと夜は続いて行く。
今宵はどんなHappening!が起こるのか。。。