2010年07月

嗚呼!KING BROTHERS!!

7月22日の下北沢シェルター
翌23日の下北沢BASEMENT BAR 

遊びに来てくださった方、本当にありがとうございました!

そして本当に とてつもないライブが繰り広げられた。

この2日間はドキュメンタリーだった。凄かった。

22日…
MCでも言っていたがSISTER JETと出逢って数年。
出逢った頃はお客さんが全く入らないバンドだった。
でも絶対にこのバンドは人気が出る!と心の底から信じて
イベントに誘い続けた。

THE NOVEMBERSと知り合って数年。
「いつか僕のイベントでKING BROTHERSとやろう!」と
いつもいつもメンバーと熱く話していた。

そして1ファンであったKING BROTHERSを交えての
SPECIALな3マンライブがこの日行われた。

JET。こんなにロックスター感をナチュラルに出せるバンドは
そうそういやしない。感、というよりもうロックスターなのかな。
POPでドキドキする最高の楽曲の数々にフロアが揺れた。 

THE NOVEMBERS。憧れのKINGとの対バン。気合い十分!!!
ミディアムな曲でも本当に雰囲気を出せる様になって来た。
静と動の絶妙なバランス感覚が素晴らしい!!!
緊張感が心地よく感じられる様になって来た。

KING BROTHERS。
明らかに後ろの方のお客さんが固い。 
何かフロア全体が妙な緊張感に包まれる。。。でも心配ご無用。
彼らのブルーズが一人、又一人お客さんを笑顔に変えて行く。
始めて観た人達には刺激的で新しいロックの景色。
その景色は2度と忘れられない感動的な光景であった。 
 

23日… 
ザ・ビートモーターズ。ボーカルの秋葉君のカリスマ度が俄然、
増して来ている。本当に凄いノドと感性の持ち主だ。 
スケール感がぐいぐいと増して来ており、サウンドの粒も大きく
なった来た。とてつもないロックバンドへのカウントダウンが
始まっている事を知らされる。 
 
オワリカラ。ビーハプ!でも再三の名演を観せてくれた彼らの
研ぎすまされたパフォーマンスが炸裂した!!!
彼らが夏フェスの大きなステージで演奏する絵が容易に想像出来る。 
夏にはアルバムが、、、その波が全国へと押し寄せる!!! 

SuiseiNoboAz。こちらもビーハプ!で凄みを見せつけてくれている 
とてつもない3人組。もう最近の彼らのテンション感は半端じゃない。
彼らの持つ圧倒的な世界観は快感、である。痛快である。
鋭角な部分だけでなくロックの持つ包容力も持ち併せる。
モンスターになる権利を持つスペシャルなバンドである。

2日連続のKING BROTHERS。
Beat Happening!を始めて以来最大級の感情のHappeningが
僕を飲み込まんばかりであった。これを感動の一言で片付けて良いのか?
僕が憧れるロックスターが目の前で最強の演奏を繰り広げていた。
終わって欲しくなかった。めちゃくちゃ格好良い4人のパフォーマンス。
お客さんの笑顔と拍手。僕の胸の高鳴り。もっと続いて欲しかった。

10年後、20年後、、、音楽の仕事を続けている限り絶対に
忘れる事に無い名シーンの数々が僕のまぶたに焼き付いた。


この2日間。大切な物をたくさんもらえた気がする。
宝物の様な2日間だった。
 
絶対に思うのは信念は曲げちゃ行けない!と言う事。
そして負けを恐れちゃ行けない!と言う事。 その他にもたくさん。

Beat Happening!はまだまだ皆さんの心にHappening!を
鳴らし続けべく精進致します!!!

いつもいつもありがとうございます!!!!! 

6月LUSH8Days!!!!!!!!

実に素晴らしいパフォーマンスの連続でした。
とんでもない充実感にて8日間が終了。

19日のEMILY LETTUCEの遂に吹っ切れて来た
メロディックでエッジの効いたステージ。

20日は撃鉄麺VOL.2。
長丁場だったがどのバンドも全力を出し切りとんでもない
エナジーに満ち溢れたイベントとなった。
福岡のTHE VOTTONESが全開を上回るもの凄いステージを
見せてくれた。ロックンロールへの愛がもの凄い。
トリの撃鉄はやはり最高としか言いようが無い。
ライブをやる毎にパワー&エナジーの数値が目に見えて
上がって行く。こんなバンドそうそういやしない。見事!!

21日は蒼いエナジーが炸裂!そして月曜なのにたくさんの
お客さんが遊びに来てくれた。みんな頑張った頑張った!!
The SALOVERSはFUJIのROOKIEが決定した。めでたい!!
蒼い疾走感に赤が加わってくれば本当に凄いバンドとなる。
楽曲が既に相当のクオリティー。7月27日のベースメントも
実に楽しみ!!FUJIの直前なのである。

22日はビーハプ!の常連軍団!その中でも繋がりの深い
バンドが集まった。中でもサヨナラボーイが本当に良くなって来た。
エモーショナルな音楽は嘘っぱちが通用しない。
彼らはそれがとても良く分かっている。

23日は北海道のバンド大集合!というビーハプ初の試み。
シガレットケースの歌とメロディーに思わずグっと来てしまった。
聴き手が感情をキャッチ出来る音楽は本当に頼もしい。
このバンド、この日で活動休止だったのだが8月21日の
ビーハプ!inベースメントバーにて復活が決定!乞うご期待!!

そしてこの日、トリのBAZRAが最高過ぎた事を忘れてはならない。

24日は20日に続きとんでもなHappening!ナイトとなった。
いやはや話題の女王蜂が「美しき毒」を満員のオーディエンスに
突き刺す。あの緊張感に満ちあふれたフロア。そして拍手喝采。
本物にしか出せない凄み。。。視覚と聴覚を刺激する今一番凄い!
と思わせるバンドである。

そして激POP!激SWEETなロックンロールが満載の2ndアルバムを
リリースするn’夙川ボーイズがフロアにLOVEとPEACEを振りまく。
こんなキャッチーなロックンロールが唄えるバンドはミラクルである。
胸キュンに継ぐ胸キュン。

8月14日にはBASEMENT BARにてELECTRIC EEL SHOCKと
Who the Bitchを迎えての豪華なリリースパーティー!!!
東京のロックファン、全て来るべきである。

25日はビーハプ!が昨年の夏から大PUSH!
お世話になりまくりのChe-aのリリースパーティー!!
ガールズロックの新たな扉を開けようとしている3人組。
まだChe-a未体験のアナタが25日にLUSHへ集合!!!

8Days最終日!

26日はビーハプ常連バンドの中でも最もレベルの高いバンド、
throwcurveとの共同企画!新旧最高の楽曲ばかりを1時間程
楽しめる貴重なライブだった。まだまだ世のリスナーとの微妙な
ズレがあるのが心の底から実にもったいなく思う。

24日のLUSHの深夜、ビーハプ!に再度登場する。
間違い無く素晴らしいライブを見せてくれるに違いない。
まだまだ先の展開が楽しみである!!!


7月22日シェルターのチケット、シェルター店頭にて
まだ発売中です!17日ベースメントのビーハプ!でも販売
致します!!お買い逃しの無い様にお願い致します!!

 
 
記事検索
プロフィール

beat_happening

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ