なかなか苗場への足取りが重かったが今年は
色々何かを失っても新しい発見がしたい年。

FUJI ROCKの1日目へ1人向かった。

当日券とかなくなる事あるのかなぁと不安を若干
抱えつつ無事に入場!いやぁバスが並んで大変でしたが
バスが無料なのが実に喜ばしい!!

早速、凄〜く観たかったCRIBSをグリーンステージにて。
良い感じのやさぐれ感と凄まじくグッドメロディーな楽曲の数々。
びしばしと才能を感じてしまう凄いバンド。

チャットモンチーが変名バンドでシークレット参戦。
というかチャットモンチーでは無い事をやったからその変名が正しい
バンド名だったんだね。心が気持ちよく揺らぐ有機的な音楽だった。

toe、いつ観ても胸がグっと来る。凄過ぎる!!!

凄く凄く観たかったDirty Projectors。
音源を聴いて(名作!)ライブでどうやるのだろう!?と勝手に
思案していた日々が阿呆に思える程忠実に再現していた。
というかあんな凄い事が出来るからあんな凄い音源が出来たのだね。

発想力って本当に超大切だと思う。

雨が冷たい。ホットカフェオレが上手かった。

色々と他にも観たのだが、何と言ってもこの日はMUSEに尽きる。
お恥ずかしい話、始めてライブを観る。本当に楽しみにしていた。

こんな鳥肌もののライブいつ振りだろうか。。。

映画を観ている様なパフォーマンス、近未来がそこにあった。
いやぁ何て事だ!ぶったまげた!!!

バンドに真似しなよ!とは決して言えない超人的なLIVEだった。 

ただ、お客さんを徹頭徹尾楽しませる!という事に関していえば
参考になる部分も必ずあると思う。 
 
東京に戻ってMUSEを聴き狂った。残像が想い出される。。。!
未だあの興奮冷め止まぬ。最高の一事に尽きる、尽きた。 


Beat Happening!頑張ります!忘れられない様に!!!