2011年04月

スケジュールに訂正が色々あります!


まとめます!

まず4月30日のBASEMENT BARがOPEN17時00分。START17時30分に変わっています。

5月5日のYOUNG CARNIVAL!睡魔とジュブナイルボートが追加です。

5月7日の深夜にはバンドでThe Levee BreaksとTHE MASHIKOが決まっております。

5月14日のハードレイン公演すぐにUPします!詳しくは梅田HARD RAINのHPまで!!

5月20日BASEMENT BARにはcinema staffが決定。
あと店売りのみの販売となっております!買いに来られる際に一度お電話下さい!!

5月29日のB.B.ストリート公演もバンドが追加となっております!
取り急ぎ、詳しくはB.B.ストリートのHPまで!!


今日duoでライブを観て来た。andymoriはロックシーンが生んだ発明である。
観れば観る程凄いバンドに思えてくるのだ。心が震えるぜ!!


歯の痛みがだいぶ無くなりました。。。


その代わりに首が人生最大の凝りを記録中。めちゃくちゃ痛いのです。

3月11日のSHIBUYA LUSH。
この日はLUSHで夕方と深夜、気合いのビーハプ2連発!の予定であった。

LUSHに行く前近所のラーメン屋でレバニラ炒めを食べていた。

めちゃくちゃ怖かったが僕の隣にいたお兄さんはエビチャーハンをずっと
食べ続けていたのだった。本を読みながら。

LUSHに着くとsalsa、sisi、EMILY LETTUCEの山崎くん、太平洋の津金くんと
店長の勝君のみが居た。PAさんすら到着出来なかった。
迷う選択肢は全くなくこの日は中止であった。

深夜イベントに多数出るはずであったDJやバンドにPCよりメールする。

みんな気を大丈夫でしたか!?と逆に心配のコメントをくれる。
本当にBeat Happening!は皆の思いやりでここまで続いている、と感じた。

電車の都合もあり、しばらく待機。24時過ぎに解散。
この直後に行われるハードレイン公演の前夜祭は幻となった。

3月13日に開催するはずであった東京カランコロンとの共同企画。
『ワンマ ソvol.2』も延期。当日の朝カランコンとミーティング。
延期日を決まる。そしてAPOGEEサイドの迅速な対応に感謝する。

3月15日のBASEMENT。まだ稼働出来ていない箱なども有り様々な意見が出る。
前日に本当に出演バンド達とその意味、について話し合う。

交通の都合等で来れなかったバンドも有りつつこの日はUNDER THE COUNTERと
Wonderver、そしてUNDER THE COUNTERの関谷君の弾き語りの3部構成。

UNDER THE COUNTERは1曲のみの演奏。本当に言葉の重みを感じる1曲。
関谷謙太郎は本当に実直で尊敬に値する男である。

Wonderverの相澤君は『大停電の夜』を『こんな時だから歌いたい!』と
強い覚悟を持って唄った。素晴らしかった。お客さんの笑顔が本当に嬉しかった。

信頼出来る最高の友に感謝。

3月16日のLUSH。
バンドマン達と前日電話でかなり腹を割って話し合った。
ネズミハナビの吉田くんやBaloond´orを始め、急遽の弾き語りでのお願い
を快く了解してくれた仲間たちに本当に感謝。もちろん出演者全員に感謝。

前日に気持ちが弱っている僕に対して『電車がもし動かなかったら前の日から
東京に行ってでもライブをやります!』と電話で話してくれた或るミイの田中君は
号泣しながらギターを鳴らしていた。リアルな音楽がLUSHに鳴り響いた。

3月17日BASEMENT BAR。
音楽は人を元気にする。みんなくよくよしないで元気出して行こうぜ!!
『今』を思う存分楽しんでくれ!!『元気!』が何かを変えて行くのだから。。。
ミートザホープスのライブを観ていてそんな気持ちになった。
この日、彼らの素晴らしきライブを観て、1歩進む気にさせられた。

3月18日BASEMENT BAR。
3月11日以来、始めて予定通りのメンバーが揃って出演。
計画停電におびえつつも無事開催となった。
出演者全員の『今、歌を唄う意味,音を鳴らす意味』がひしひしと伝わって来た。
未完成vs新世界のライブ、凄まじかった。ギターの海藤君は号泣していた。
ただ終わった後『凄く大切な感情』を得る事が出来たのではないだろうか。

この時期に出演してくれた出演者のみんなが『大切な何か』を感じる事が出来たら。
Beat Happening!を開催して良かったと思える。その意味を感じる事が出来る。

バンドのみんな、遊びに来てくれたお客様。本当にありがとうございました。
そして心の底から感謝しています。これからも宜しくお願い致します。
皆さんに恩返し出来る様にもっともっと良いイベントにして行きたいと思います。


この数日の色んな思いを抱きつつ大阪へ向かう。さあ、大阪2DAYSは待ってくれない。


4月9日に歯の手術をした。

今も激痛から来る脂汗と戦っている。そして涙目。
でもBeat Happening!は進んでいる。
皆さん、口数が少ないのは半端無く痛むから。許してね。
先生!これは本当に良くなるのでしょうか!?ジーザス。。。

今更ながら3月6日に行われたBeat Happening!MAX!
in BASEMENT BAR。本当にGREATESTでミラクルな夜だった。

中でやはり女王蜂が凄かった。
こんなバンドそうそう世の中で現れるものではない。
パンク?歌謡曲?それらを破壊的、かつビューティフルに
内包したオリジナリティー溢れる女王蜂の世界。
ほとんどの人が初めて見るに等しい世界だ。
パフォーマンスの意識の高さも凄まじいものがある。

彼らのパフォーマンスは目にも記憶に焼き付いたに違いない。 

STAnは間違いなくBeat Happening!の現在の4番バッター。
これまでにあまり無いタイプの対バンとのステージ。結果…
僕のイメージを上回るエナジー大爆発!のステージを敢行!!
満員のオーディエンスの気持ちは存分に高まった事だろう。
STAnの革命はまだまだ続く。そして更に高みに増して行く。


KING BROTHERS。これぞKINGと呼ぶに相応しい凄いライブ。
彼らのライブを見た事のある人ならば僕の書く事は1mmも
説得力を持たない。BeatのHappening指数∞である!!
この様な物凄いライブを行うバンドが天下を取っていないとは…! 
日本の音楽シーンがやらなきゃいけない事はまだまだ有る。

KING BROTHERSの4人。この日BASEMENTに来てくれた
200人のお客さん。その全てが無敵に思えた、そんな空間。

3月6日の奇蹟は終了!絶対に又、奇蹟を起こしてやる!!!
 

4月23日に。。。


ビーハプ!の4番バッター!
URBANフェチが急遽参戦決定です!!

本当に愛してます!!

sisi
6eyes
Droog
URBANフェチ
ソンソン弁当箱 

という凄いメンツでこの日はHappening!致します!! 

2月26日LUSHが熱かったのであります!


BASEMENT BARで産声をあげたYOUNG CARNIVAL!の
渋谷編を開催した。

そしてこの日は、Beat Happening!とこのイベントが求めていた
であろうとてつもない逸材との出会いの場所であった。

その名もTHE★米騒動。札幌からの使客。
昨年の閃光ライオット!でグランプリをGETした18歳の3ピース!
正にBeatがHappening!する瞬間を観たのだ。ほんの25分の中に。

オルタナバンド!とも言い切れるバンドなのだが、世の中にある
いわゆる本当に格好良い音楽!をしっかりと経過しているのが分かる。
とてもよく分かる。まだまだ荒削り。でもすげーバンドになると思う。 
 
次回は4月17日のLUSHにて地元の先輩であるAddictionや
未完成vs新世界、The SALOVERSらとの対バンを控えている。

5月にもSTAnやQomolangma Tomatoとの舞台を用意した。 

3月26日に札幌moleで行ったBeat Happening!にも参戦!!
めちゃくちゃ格好良いライブを行った。何なのだこの貫禄…!! 

そして…!

この日魂を絞り出すの様な素晴らしいロック魂を見せつけてくれた
ソンソン弁当箱。ご存知の方も多いと思いますが地元仙台で頑張っている。
 
何かそこに加われる事がないかと思っている。
本当に自分の無力を感じずにはいられない。。。
 
4月22日。ソンソンはカムバック出来るのか?!
今だからこそ彼らのライブ、メッセージを感じ取れたら、と思う。 

4月23日もソンソンは決定している。
何かテーマを持った2デイズになると良いかと思う。 考えている。

次回は3月11日からの葛藤を振り返る。 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ