2012年02月

3月前半のBeat Happening!はこんな感じ!!


3月ビーハプ!前半戦のイベント紹介です!一度ご覧頂けたら幸いです!!

 

2日LUSH

最近ビーハプで流行の金曜19時30分スタート企画。

Bell Boyの櫻チェリ男率いるパワーポップバンド、NIippon-Paper-Parking

同じくBell Boyのベース、リューキ率いる女性VOの唄強きバンド、Fabbitとの

まさかの初対バンが見物!バンドマンは実にいろいろな顔を持っている。

そして!初登場となる否とMenozに新たなHappening!を期待したい。

かなりのポテンシャルを持っているこの2バンド。この機会に要チェック!

 

4日BASEMENT BAR

高橋啓太(オトナモード)の才能の素晴らしさは本当にワン&オンリーである。

オトナモードは心に響く、日常に心地よく入り込んでくる素敵な楽曲を世に送り続けた。

その声、その楽曲、その佇まい…日本を代表する唄歌いの1人だと確信している。

まだ未体験の方は、彼の持つ40分のステージに身を任せてみては如何でしょうか!?

そして、昨年インディーシーンを掻き回しまくった4人衆、THIS IS PANIC

PUFFYのギタリストでもあるフジタユウスケのパワーポップサウンドも実に楽しい!

この日のドラムはユニコーンの川西さんである!若手のHOPE、うすしおも要チェック!!

帰る時には足取りが確実に軽くなっているイベント。お友達とお誘い合わせの上、是非共!

 

5日CLUB QUATTRO

東京のインディーシーンを代表する2バンド、おとぎ話と撃鉄が初の競演を果たす!

そんななかなかのHappening!で激アツなニュースもあるこの企画。

京都の至宝、最強のR&Rバンドである片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティ

のライブハウス限定シングルのリリースパーティーのファイナルとなっている。

間違いなくHappening!指数は100を超える。皆さんの力で200にも300にも

なって行く事間違い無し。とてつもないHappeningが月曜日の夜、渋谷で巻き起こる。

皆さん。嫌な事全てを忘れられる40分×3ステージにようこそ。

 

6日LUSH

色々な形の『唄』が満載のメロディック企画。素晴らしきビーハプデビューを飾った

才能溢れるシンガーソングライター、タテジマヨーコ率いるハラフロムヘル。

bahashishiのボーカル、ユラリが朝本浩文とのコラボでライブ活動をスタート!

徐々に変化を遂げているPOP WORLDを是非ともご覧頂きたく願っております。

椅子席も若干数用意して皆様のご来場、 心よりお待ちしております。

 

8日BASEMENT BAR

或る感覚→パンパンの塔→Bell BoyThe CheseraseraURBANフェチの順番で

行われる正にストレートなHappeningを観て頂く事の出来る間違いない夜。

とにかく、ここに来てURBANフェチのライブが素晴らしくなっている。圧巻である。

とにかく強い!あのフェスみたいなライブが蘇って来た。30分間突風が吹く。

The CheseraseraBell Boyはトップクラスへ昇って来て欲しい逸材。

パンパンの塔のボーカル、マメの話すように歌う唄。それを支える最強のリズム隊。

このバンドも確実にトップ前線へ踊りだして来るだろう。3月前半必見の夜。

この後ビーハプは13日までお休みとなる。ラーメンの旅へ出る。

 

 

もうラーメンしか信じられない。


さて、前回秋葉原の名店のお話をしたが、その後に俺は悩んだ。

そう、もう1軒行くべきか否かを。そして上野まで散歩して1時間30分程
時間を経過させる。俺は御徒町の辺りのざわざわした感じとても好き。

そして秋葉原に戻り、気になっていた【福の神食堂】へ行く。

魚の臭みを絶妙に取り払ったあっさりとした魚介ラーメンであった。
もう少しシャープな鋭さがあった方が良いかと思う。麺もそう感じた。
色々とこだわりは感じるのだがポイントがもう少し分かり易いと良いかと思った。
店員さん、暖簾を降ろしかけていたのに食べさせてくれて嬉しかったです!

今日はちょっと変わった土地の麺もご紹介したいと思う。

まずは年始1発目の修行の地となった三河島の【にゃがにゃが亭】。
僕の大好きな白河ラーメンン。手打ち麺と澄んだ醤油スープのハーモニー感が
抜群の1杯。サイモン&ガーファンクル張りの至福のハーモニーであった。
何て素晴らしい!!縮れ麺を食べている時の幸せは何にも代え難い。
奥歯にグッドメロディーが鳴り響く。そう、間違い無く鳴っている。
嗚呼、白河の山々が見えて来そうな程のドリーム感を堪能した。
…というか普通にかなり美味しかった!かなりお勧めの1杯!!

ちなみに西武池袋線の【河野】も名店であった。喜多方ラーメンを彷彿とさせる
こちらも麺の美味さがミラクルに秀逸な1杯。数量は1日50杯らしい。
こだわりを感じる。数量を増やしたり支店を増やして失敗したお店を観て来た。
信頼は何にも代え難いブランド力かと思う。ちなみにこの店は僕の神店である
都立家政の【七彩】で製麺を担当していた男が独りでやっている。
麺はプリプリである。チャーシューはシャキシャキである。実にハイレベル!!

そして、俺は2012年を代表するであろう超名店、そう、神店に出逢った。
東十条の【燦燦斗】である。東十条には【ほん田】という何を食ってもめちゃくちゃに
美味い野球で言うとダルビッシュ級のお店があるのだが、又もやこの待ちに神が降りた。
若干の甘みを含んだ魚介スープと僕が一番好きなタイプのコシのある小麦感200%の
麺の絡みがとてつもない。今、流行の魚介濃厚つけ麺とは確実に1線を画す奇跡のスープ。
俺は久々に泣きそうになった。明後日死ぬなら俺は明日、このお店に行く。
夢にまで出て来そうな美味過ぎるスープである。チャーシューも超美味かった!!

本当に美味いラーメンを食べたければこのお店に行くべし!凄まじく旬である!!
夜中までなんてやっていない。この店に行く為に貴重な休日を返上する価値がある。
でもこれ以上混むの嫌だからあんまり行かないでも欲しい(笑)。
【燦燦斗】。写真だけでも充分に美味そうなのでwebをチェックすべし。

あとみんなに言っているが僕に言われて行ったけど美味くなかった!とか僕のせいに
するバンドマンはもう1生ラーメンを食べないで欲しい。

あと下北で一番美味い店は!?とか気軽に聞いて来るのもどうかと思う。

愛情が君達とは全く持って違うのだ。。。







明日のねごと&快速東京&赤い公園当日券出します!&麺のお話。


17時30分より。出来る限りの枚数を販売致します!

枚数制限は特にございません!お早めにお買い求め下さい!!

そして、、、 ラーメンのお話です。

今年も主食は麺である。もう昨年の様に麺を控える発言はしない。

秋葉原には僕が神店!と声を大にしている超名店『青島食堂』がある。
このお店の澄んだ醤油スープの深みと麺のコシ、柔らかいチャーシュー…
皆さん宇宙ってどこまで続いて行くんだろう?とか考えて眠れなくなった
事がないでしょうか!?このラーメンはそんな感じ。シンプルなのにこの旨さ。
味の大気圏に突入してします。いやぁ恐ろしい。あのラーメンになりたい。


そして!そんな秋葉原にSUPET名店が誕生!その名も…。
『饗 くろ㐂』。もてなしくろき、と読む。かなりの人が塩を頼んでいたのだが、
僕は味噌を頼んだよ。そして隣のお客さんに何やらあんかけラーメンの様な
観た事のあまり無いビジュアルのラーメンが出て来た。俺はメニューを追った!
あのラーメンは一体何ラーメンなのだ!?そして僕の前に全く同じ物が登場!!
これは俺が求めていたラーメン屋さんに置けるNICE TO MEET YOUである!!

最近言った三軒茶屋の『こうすけ』。旨いのだが長所が分かり辛い魚介ラーメン。
情報の混ぜ合わせ方が逆に難しい方向に言っている気がするスープ。
その日の深夜に行った三軒茶屋の『三味』の味噌ラーメン。ここもチェーン店的な
味わいの若干『味源』ライクな敢えて行くまでもないお店だった。旨いのだけどね。
深夜までやっているし。HEVEN´S DOORの並びだし。

しかしながら『饗 くろ㐂』の味噌ラーメンはHAPPENING!であった!!
デッカいフライパンで野菜を炒めてそこに何やら少量のスープを注入!!
あの少なめな量は味付けなのか!?いや違う!それこそがスープであった!!
要はスープが全然見えず、麺の上に野菜がどっさり乗った五目やきそばの様に
なっているのである。しかしながらそのスープの濃度が半端ではない!!
ミラクルファッキングレイテストクリーミーな味噌スープなのである。
麺も小麦のフィーリングが堪らない相当コシのある男らしい麺であった。
麺を食べ負えたら、当然の如くスープはほとんど残っていなかった。

スープを飲むもの、というよりも絡めるもの、と定義したラーメンである。
油そばのそれ、とは全く異なる。スープらしさは俄然、あるのだ。

俺は次に塩ラーメンをこのお店に食べに行く。2月中に絶対に行く!!

GOOD MANからは少し離れているが歩いて7、8分である。

この店を知らずして、秋葉原のラーメン店を語るべからず。

そして!その数日後に行った秋葉原駅の真ん前、昭和通り沿い、でも地下一階、
にある『紬麦』がこれまら半端の無いインパクトであった。

うどんにも近いと思われるふっくらもモチモチの自家製麺がとにかく凄い!!
麺と奥歯がグルーブするのが分かる。ハーモニーすら起こしそうな勢いである。

僕は『紬麦ラーメン』という看板メニュー的なものを頼んだが、他のお客さんは
ほとんどが塩ラーメンを頼んでいた。常連には塩が堪らないのか!?
やや辛みを活かした個性的、かつ優しいスープであった。

チャーシューも大変美味であった。
最近のラーメン店のチャーシューのクオリティーはなんて高いのだろう!感動!!
麺が美味過ぎて超夢中になってしまったので今度はスープももう少し分析する。
そして塩を食べてみる事にする。俺は秋葉原に何回通えば良いのだろうか!?

実はこの『紬麦ラーメン』の日に僕はラーメン屋をはしごする。

そんなお話から次回のラーメンブログはスタートすると致します!!!








 
 

2月後半もめちゃくちゃ面白いですよ!


本当に良いバンドばかりがたくさん出ます!凄い夜にばかりです!!

1本でも多く遊びに来て頂けたら幸いです!お待ちしております!!
 
 
17日(金)BASEMEMENT BAR
Beat Happening!FRIDAY35×4STAGE HAPPENING!の第2弾。
福岡から状況してきたばかりのUNISON SQUARE GARDENも絶賛の
BAND A。CDも絶好調!POPかつプログレなサウンドが爆発寸前!
のパスピエ。このバンドの本当の凄さはライブになる。
ビーハプのキャッチー番町!THE MASHIKO。メロディックかつ、
激パッションな歌とサウンドが魅力のThe Cheserasera。
このシリーズ、次回は4月6日。或るミイ、WONDERVER、
ボナンザグラム、Theモラトリアムスパゲッチーズでお届けする!

19日(日)
『Beat Happening!200%HAPPENING HAS COME!』。
正に100%を遥かに超える凄まじいサウンド、そしてバンドが勢揃い!
200%の満足度を持ってお届け出来るGREATESTでHAPPENINGな夜である。
灰緑は何気にビーハプ初登場!このバンドのユーモア感と演奏力の高さは
本当に物凄いのである。若手バンドマン達も一見の価値ありである。
そして大阪の自称、ブルースエモパンクバンド!キュウソネコカミが
本当に半端無い!このバンドの勢い、スピード感は東京を制するのに
そう時間は掛からないかもしれない。そして福岡のTHE VOTTONESが
ここに加わってくる。N´夙川BOYSやワッツーシゾンビらも大絶賛の
笑えて泣けるパンクロックを打ち鳴らす4人組。凄い物が見られるはず。
HAPPENINGが果てしなく続く最強の日曜日である。頭から最後まで、
最高潮のテンションのバンド達を存分にお楽しみ頂けたら幸いです。
200%の衝撃と感動をお約束致します。

21日(火)LUSH
o'valencia!の繊細でスケール感溢れるサウンドが素晴らしい。
音楽と誠ながらに実直に向き合っている階段を上がって欲しいバンド。
ビーハプレギュラー陣であるThe Levee Breaksもそんなバンド。
元々はTHE NOVEMBERSからの紹介で知り合った。
まだまだフロアを揺らして、もっともっとメロディーに磨きを掛けつつ
パフォーマンスを高めていって欲しい期待の4人組である。
その他にもTHEラブ人間のエミソンのバンドであるボタン工場、
札幌のカラスは真っ白、などカラフルなバンドが集結!の夜なのだ。

23日(木)GARDEN
本来はソンソン弁当箱と雨先案内人のスプリットツアーとなるはずだった
この日。3MAN LIVEとして19時30分スタートで行う形と_なった。
Love and Respectソンソン弁当箱、というサブタイトルにもある通り、
みんなソンソン弁当箱のカムバックを待っている。彼らが発していた愛情は
そのまんま彼らに跳ね返る。ゆっくり直してね。ゆっくり待ってます。
雨先案内人は前日のシングルの販売を受けてのこの日、である。
名曲『おひさま』は昨年から今年に掛けてビーハプのフロアでもっとも
たくさん掛かり、そして覚えられたスペシャルな1曲である。新曲も本当に
素晴らしい曲が出来ている。雨先未体験の方はここにて是非共ご覧あれ!
嘘つきバービーも久々のライブ!彼らの存在は紛れもなくワン&オンリー。
日常を忘れる事の出来るライブパフォーマンスは確実にHappening!である。
そして乗りに乗っている東京カランコロン。昨年最も勢いを付けたここぞと
ばかりに名曲を送り出す凄いバンドである。ライブで披露され始めた新曲も
かなりパンチの楽曲。この日もスーパーカラフルなパフォーマンスを見せて
くれるに違いない。しかしながらめちゃくちゃ楽しみな3MANである!!

25日(土)
BeatがHappeningするこの日のBASEMENT BAR。
salsa、The sisi、URBANフェチを始めとする最強のレギュラー陣に加え、
久々に登場のCHARLTONを加え、本当にもの凄い夜になるであろう。
正にNON STOP HAPPENING!どこを切ってもエッジの利いたハイレベルな
サウンドが目白押しである。正にビーハプ!らしき夜である。
壊れかけのテープレコーダーズの色気がメキメキと増して来ている。
こんなバンドがもっと人気者になって来れば東京のインディーシーンに
灯がともる事だろう。いやはや凄いバンドである。

28日(火)BASEMENT BAR
SHIBUYA HOMEで行っている弾語り企画〜Acoustic Boy,Acoustic Girl!〜を
BASEMENT BARへと持って来た。ここに来てEdBUSでの活動も増えて来た
水野創太。今年になってソロ名義でのライブをスタート。ストライカーズの
楽曲を中心に自慢の歌の世界観を爆発させている星野概念fromJOYZ。
the HANGOVERSからトミー。UNDER THE COUNTERから関谷謙太郎。
HotCakeからはマスザワユキも参戦決定。繋がりを再確認する事が出来る
素敵な唄の宴となるに違いない。椅子席も出来る限りご用意したく思っています。

29日(水)GARDEN
「Beat Happening!at GARDEN!」。第二回目に登場!テレビ東京の年末番組
でも取り上げられた井乃頭蓄音団が登場!!VO&Gの松尾をキャラクター。
それを支えるバック陣の巧みな技の数々。強烈なユーモアを個性を放つ歌の世界。
このバンド、全国的なヒット曲を生み出す事も本当に可能だと思う。
1月のGARDENにてトリを飾ってくれたWONDERVER。そんなWONDERVERが
最も尊敬するバンド、未完成VS新世界。そしてGARDENには初登場!
クリープハイプらのファンにも是非とも観て頂きたい素晴らしき世界観を持つ
逸材、ネズミハナビ。ネクストブレイクを心から期待したい4バンドが集結!!

2月中旬はこんな感じです!ギターウルフ観に来て下さい!

7(火)LUSH
伊藤サチコが本当に久々のビーハプカムバック!彼女の唄は本当に素晴らしい!
みんなの日常に或る何か…を愛ある視点で唄う事の出来る最高のシンガーである。
人懐っこくノスタルジックな楽曲もクオリティー高し。もっと大いに評価されるべき
シンガーである。シンガーソングライター好きには絶対に観て頂きたい一人。
国吉亜耶子&西川真吾DUOを始め、この日は素敵な唄がずらっと勢揃い!!
椅子席も何席がご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

9日(木)LUSH
肉の日である。小学生でも思いつき2月9日肉の日。存分に遊んでみたいと思う。
まずミートザホープスが出る。このバンドは肉ではない。クックヨシザワの最高に
ソウルフルな唄が楽しめるロケンロールバンドである。他にもThe sisiやビーハプ!
一押しの『半端ないバンド!』功(いさお)が登場!このVOのインパクトは昨年の
トップクラスの衝撃!正真正銘のHAPPENING!であった。ちなみに肉の販売もあり!!
ロックンロールのユーモアと肉にこの日はノックアウトされて頂きたく考えてます。

10日(金)BASEMENT BAR
ビーハプの2012年の新たな試みであるFRIDAY35×4STAGE HAPPENING!なるイベント。
金曜の19時30分スタート!限りなく3マンに近い、そして3マンよりボリュームのある
35分の演奏時間で4バンドをお届けする長く、たくさん観ることの出来るイベント。
当然バンドもビーハプの激押しバンドだらけである!!今年の活躍も最も期待される
若手のバンドからうすしおとTheモラトリアムスパゲッチーズ。この2バンドの持つ、
素晴らしき歌を中心とサウンドは本当に心に残る。必見の2バンドである。
Gliderは化けだしたらもう止まらないのでは!?と思わせるほどのポテンシャルを持つ
ビートルズやマージビートなどの雰囲気を現代に再現させて若手の超HOPE。
こんなバンドに10代の少年少女がトキメキ始めたらロックの流れは変わる。
京都のthe coopeezは初登場!めちゃくちゃキャッチーなサウンドの中に見え隠れする
ユーモア感覚が実に堪らない個性派バンドである。ごゆっくりとGOOD MUSICを!!

12日(日)LUSH
何やかんやでBeat Happening!は『歌』を大切にしたバンドが多いと思う。
やっぱりお客さんが一時、何も考えないで夢中になれる要素は歌であると思う。
雨先案内人らも絶賛する天才的なシンガーであるEGが久々の復活ライブ。
赤い公園も大絶賛する昨年からメキメキと頭角を現してきたBell Boy。
桜の歌はブルースだと思っている。サウンドは超POPなギターロックである。
或る感覚は昨年の閃光RIOTの東京代表。オルタナティブと力強い歌の世界観が
高いレベルで交錯している超HOPEである。
パンパンの塔は年末のCOUNT DOWN JAPANにも登場!以下HPより引用。。。
幻想的で生々しい音楽は誰が呼んだか「毒入りおとぎ話」。
奇妙で中毒性の強い言葉とマシンガンの様な早口言葉、懐かしい匂いのするメロディー。
本のような物語仕立ての歌。…まさにそんなサウンド、絶対に観に来た方が良い。
そんな歌に嵐の様な屈強なリズム隊が絶妙に絡む。
ザ・ラヂオカセッツは間違いなく今年から来年に掛けて東京インディーシーンの
四番バッターへと成長するであろう半端ない歌の世界観を持った逸材。
THEラブ人間のファンなども必見のバンドである。
hotal light hill´s bandの曲の凄さ、歌の凄さもこの日、際立つであろう。
凄く長くなったが本当にお薦めの日曜の夜、です。

13日(月)BASEMENT BAR
2日続けてのEG君からスタートするこの日。凄い歌と凄いギターを是非とも!
夢見てる、はこの先、確実に名曲を書いてくる若手の期待株である。
THE MASHIKOは1月にビーハプに3本出演。対バンを始めフロアの雰囲気を
俄然HOTに持って行った。今年、絶対に2,3歩上に行かせてあげたいビーハプ!
が責任を持ってPUSHする最高のバンドである。Nippon-Paper-Parkingは、
Bell Boy桜チェリ男のもう1つのバンド。この男の1歩先を行くPOPセンスを
堪能する事の出来る男女ツインボーカルのバンドである。

14日(火)HOME
THEラブ人間の金田康平と太平洋不知火楽団の笹口騒音ハーモニカ。
シーンを代表する天才2人がSHIBUYA HOMEでほぼ1年ぶりの再会を果たす。
そして、今年間違いなくBREAKする小南泰葉を迎えたこの3マンライブ。
バレンタインとかはどうでも良いが本当に凄い歌が45分×3ステージ。
sold out必至!是非とも観に来て頂きたいGREATな夜なのである。椅子も若干有り。

15日(水)GARDEN
『Beat Happening!VOL.700記念JET MAX!』。
Beat Happening!を正式にいつから始めたのか正直覚えていないのですが、
この日ビーハプは700回を迎えます。そしてこの日、僕が世界で一番愛する
ギターウルフが登場する。決まったとき、札幌の漫画喫茶で手が震えた。
ジョンスペンサーは勿論の事、FOO FIGHTERSやSTROKESやWHITE STRIPESも
ウルフのファンである。世界中からこんなに愛されているバンドはそうそういない。
その理由は紛れも無く人間の限界を超えたエネルギーを醸し出すパフォーマンスにある。
これぞHAPPENING!なのである。この日の為にこのイベント名を付けたといっても
決して過言ではない。名前だけ知っていて。。。という音楽ファンの皆さんも絶対に
観に来て頂きたい。こんなライブ、観た事無いと思う、絶対に忘れないと思う。
2500円でザ・ビートモーターズ/ボトルズハウス/KETTLES/URBANフェチ、そして
ギターウルフが観れてしまう。こんなミラクルな夜、絶対に見逃し欲しくない。
HAPPENING1000%の夜を保証致します。お誘い合わせの上絶対に遊びに来てください!
ロックンロールって、こういう事だと思う。実はこのバンドの為にある言葉かも。

僕の大好きなセイジさんの名言。
『上手いなぁとか下手だなぁとか思わせるバンドはもう駄目。
うわぁ最高にカッコいいなぁと感じさせないと!』

皆様、お待ちしております。

記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ