2014年06月

【速報:8月23日ザ・ラヂオカセッツ決定です!】


皆様

間違いなく激アツ!でございます。
もう1組は7月5日に発表致します!!!

Beat Happening!

☆2014年8月23日(土)公演概要☆

【場所】BASEMENT BAR

【タイトル】

『Beat Happening!GREATEST R&R MAX!20140823』

【出演決定BAND】

ソンソン弁当箱

ザ・ラヂオカセッツ

and more!!!

【時間】

OPEN:17:20/START:18:00

【価格】

前売:¥2,800/当日:¥3,300(+1Drink)

【学割に関して】

BH!本公演は高校生以下のお客様は500円をDISCOUNTにて

ご入場頂けます。当日必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

【チケット販売に関して】
*LAWSONチケット(7月6日より発売。L-CODE【75330】)。 

*Beat Happening!手売りチケット

(7月6日LUSH公演の17時30分より発売)。

*BASEMENT BAR店売り(7月6日18時より発売)。

*各バンドHP予約にて→ソンソン弁当箱は〆切。

*BASEMENT BAR HP予約。(7月6日18時より受付け)。

【入場順】

LAWSONチケット→BH!手売り→BASEMENT BAR店頭売り

→バンドHP予約(ソンソン弁当箱&ザ・ラヂオカセッツのみ)→BASEMENT BAR HP予約。


とても有名な大林宣彦監督の。。。


『転校生』。何度観ても胸がキュンとする日本を代表する1本。
小林聡美と尾美としのりの男と女が入れ替わったからの演技は
神掛かっている。映画全体に広がるユーモア感覚も最強である。
そして僕の永遠のアイドルである志穂美 悦子が美しくて美しくて…!

尾道に行きたいなぁと思っていたがあの坂道は昨今体調の悪い僕には
絶対に無理である。海の見える街に未だに憧れている。

あぁ海へ行きたい。去年も一人で鎌倉と江ノ島へ。
疲れてぶっ倒れかけて江ノ島のスパで爆睡して帰って来た。VIVAしらす丼。

今日はBASEMENT BARでおとぎ話を観て来た。
凄く良いLIVEだった。もはやエルビス・コステロと対バンすべきである。

実家へ帰りたかったがここ最近雨でびしょびしょになる事が多くテンション激下がり。
家に帰って来てもう一度『転校生』を観ている。この後は大島渚の映画を観るぞ!!!




 

すべらない話が。。。


めちゃくちゃつまらない!すべり過ぎてる話達である。
僕は今、もてはやされている芸人が全く面白いと思わない。
天才、松本人志氏との差が有り過ぎて残念である。。。 

MOVIE&NOODLE!


『竜二』があまりにも凄過ぎてそのドキュメンタリー的な
作品である高橋克典の『竜二 Forever』も観てしまった。。。
『竜二』全バンドマン超必見である!!!

『豚と軍艦』
こちらも黒猫の大知君に薦めてもらった映画。
戦後の時代背景が色濃く描かれている作品であるが凄い!と
思わせてくれる場面が実に沢山ある。男の女。竜二もそうだが
僕がもう永遠に諦めたテーマがこの2作には詰め込まれている。

『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』
1976年の17作目。人物設定なども含め数ある寅さん中でも
パーフェクトな出来である。楽しんでいる内にENDINGを迎える。
日本人は寅さんとジブリを絶対に観た方が良いと思う。大好き!


『山手ラーメン』は本当にどのメニューを食べても美味い。
雪ラーメンと八菜ラーメンが僕的には超PUSHである。

渋谷の『町田商店』塩は正直パンチに掛けていた。

中野新橋の『けんゆう』家系だがかなり個性的な麺である。
スープが少なくてやや不満だがライスが無料なのが嬉しい。
醤油はとても美味しいがここも塩は無いかなぁ。。。

この前、大好きな『武蔵家』の新中野店に行ったのだが、
閉店間際の深夜1時55分に凄く嫌な事があった。

多分、系列店かその日入っていなかった店員か…かなり高圧的な
態度のデカいやつが奥に陣取っており、その日の阿呆店員はそいつと
ぺらぺらぺらぺら話していた。まじでしょーもない感じであった。

そして、1時55分、その日の店員がクソみたいな一言を言った。
『もうお客さん来ないと思うんで本当は店、締めちゃいんだけどねぇ。』
物凄くけだるそうに。サービス業とは思えない言葉をそいつは言った。
その後、お客さんは5分の間に2組入って来た。

1日の終わり、貴重なお金を払ってラーメンを楽しみにして来てくれるお客さん。
しかし、その時店員は『もう来ないで欲しい』と心の中で思っている。

そんな事は正直あるとは思っている。ただそれを口にするやつは本当に阿呆だ。
その2組に対しての侮辱でしかない。

『いらっしゃいませ!』その2組にもそいつは元気に愛想を振りまいた。
お前のその元気は嘘っぱちである。残念ながら。

俺はもう大好きで人に勧めまくっていたお店を捨てる。
もうあんな店に少なくとも俺の知り合いには行かせたく無い。さようなら。





 

 

俺は。。。


お坊さんとか本当にファックな存在だと思っている。
あんなのただの坊主でしかない。1mmも尊敬出来ない。

俺はお葬式も何もかも奴らが儲かる様な事は一切して欲しくない。
しょーもない存在である。お墓も一切必要ない。 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ