2014年11月

『男はつらいよ』鑑賞もそろそろ終わりを迎える…!


『男はつらいよ 幸福の青い鳥』
1986年公開の37作目。
健吾こと長渕剛と美保こと志穂美悦子が出会った事で知られる作品。
ただ健吾のキャラクターが強引過ぎて僕が全く持って受け入れられず。
全ての男はつらいよ、で見ていて本当に辛くなった1作である。
寅さんが好きな人は観なくても良い作品かもしれない。

『男はつらいよ 知床慕情』
1987年公開の38作目。
りん子こと竹下景子がマドンナ。心の底から美しく本当に最高だ!
淡路恵子、三船敏郎という最強のキャスティングの演技も凄い作品…!
寅やのシーンもいつもと若干異なる雰囲気で面白く、やはり寅さんが
やってしまうんだぁ…。この辺りの美保純の役回りが良い感じ!
しかしながら印象に残るシーンが沢山ある。そして竹下景子が美しい…!
知床の景色が本当に美しい…恋するっていいなぁ。俺には一生無理。


これで観たい男はつらいよは全て観た。
後藤久美子と吉岡秀隆の恋愛の軸としたものは全く興味がない。
何だか寂しくなるなぁ…名作をまた観直すぞ!DVD欲しいなぁ。。。
 
 

【重要:ビーハプ!12月前半の詳細です!】


12月は毎日やりたかったのですが、
移動もありお休みがございます。休みなんかいらないのに。

初登場も沢山います!本当に良いバンドばかりなのです!
1本でも多く遊びに来て頂けたら幸いです!!

札幌2DAYSもかなりの自信作です。熱い何かを繋げてみせます!!

Beat Happening!

☆2014年12月1日(月)公演概要☆

【場所】7th floor

【タイトル】

『Beat Happening!AcousticBOY!AcousticGIRL!@7th floor』

【出演決定】

宇宙まお

中村佳穂

イロメガネ

山田エリザベス良子

【時間】

OPEN:19:00/START:19:20

【価格】

前売:¥2,500/当日:¥2,800(+1ドリンク)

【ご予約に関して】

*各バンドHP予約にて。(各HPをチェック下さい。)

*7th floor電話予約にて。《TEL:03-3462-4466》

受付け時間は時間は《15時〜20時迄》となります。

☆2014年12月2日(火)公演概要☆

【場所】BASEMENT BAR

【タイトル】

『Beat Happening!SHIMOKITAZAWA R&R PANIC!』

【出演決定BAND】

沖ちづる

Su凸ko D凹koi 

THEロック大臣ズ(京都)

THEこっけんろーるBAND

ちくわテイスティング協会

【時間】

OPEN:18:30/START:19:00

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

BH!本公演は高校生以下のお客様は1000円DISCOUNTにて

ご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

☆2014年12月3日(水)公演概要☆

【場所】下北沢GARDEN

【イベントタイトル】

『Beat Happening!MAX@GARDEN!』

【出演決定】

アカシック

惑星アブノーマル

バンドじゃないもん!

みるきーうぇい(大阪)

【時間】

OPEN:18:20/START:19:00

【価格】

前売:¥2,500/当日:¥3,000(+1ドリンク)

【高校生学割に関しまして。】

Beat Happening!本公演は高校生以下の方は500円をDiscountにて

ご入場が出来ます。なお、学割は【GARDEN電話予約】のみ有効です。

(03-3410-3431にて13時から21時にて受付けを致します。)

ご予約の際に必ず学割の旨をお伝えください。加えて当日のご入場時に

【顔と年齢の分かる学生証】が必要となります。ご理解とご協力宜しく

お願い申し上げます。

【チケット発売】

*GARDEN店頭売り(11月8日より発売)。

*イープラス(11月8日より発売)。

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142127P0030001

*LAWSONチケット(11月8日より発売)。

L−CODE【L-71841】

*GARDEN電話予約(11月8日より高校生割と併せて受付け中)。

TEL:03-3410-3431にて13時から21時まで受付けです。

*各バンドHP予約(受付け中)。

→受け付けの無い場合もございます。各HPをチェック下さい。

【入場順】

GARDEN店頭売り→イープラス&LAWSON→各バンド&店頭HP予約。


☆2014年12月4日(木)公演概要☆

【場所】BASEMENT BAR

【タイトル】

『Beat Happening!VOL.1276』

【決定BAND】

DODO

Popiya

パリにわか雨

杉本惠介(exシャビーボーイズ)

and more!

【時間】

OPEN:18:30/START:19:00

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

本公演は高校生以下のお客様は1000円をDisocountでご入場頂けます。
当日必ず顔と年齢の分かる学生証を受付け迄お持ち下さい。

☆2014年12月6日(土)公演概要☆

【場所】Sound Lab mole

【タイトル】

Beat Happening!from TOKYO

「SAPPORO R&R PANIC!2014mole編」

【出演決定BAND】

あららら

レムチャップ

沖ちづる(東京)

THEサラダ三昧

パレードパレード

マイアミパーティ

さよならミオちゃん

【時間】

OPEN:16:40/START:17:00

【価格】

前売:¥1,500/当日:¥2,000(+1ドリンク)

☆2014年12月7日(日)公演概要☆

【場所】@HALL SPIRITUAL LOUNGE

【タイトル】

Beat Happening!from TOKYO

「SAPPORO R&R PANIC!2014spiritual編」

【出演決定BAND】

喃語

渡邊萌奈

ホノオミカ

OH!!マイキーズ

瞑想し、帰する

沖ちづる(東京)

【時間】

OPEN:17:00/START:17:30

【価格】

前売:¥1,500/当日:¥2,000(+1ドリンク)

☆2014年12月9日(火)公演概要☆

【場所】BASEMENT BAR

【タイトル】

『Beat Happening!SHIMOKITAZAWA R&R PANIC!』

【出演決定BAND】

魅起法則

とけた電球

Lambda(大阪)

マカロニえんぴつ

and Happening!

【時間】

OPEN:18:30/START:19:00

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

BH!本公演は高校生以下のお客様は1000円DISCOUNTにて

ご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

 

 

 


今宵も『男はつらいよ』鑑賞である。


『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』
13作目。これは1974年の8月3日公開。
俺の誕生日は1974年の8月21日なので運命めいた作品。
9作目以来となる歌子(吉永小百合)と旅の途中で出会う寅次郎。
旦那を亡くされていた事を知った寅次郎はとらやへ歌子を招く。
しかしとらやみたいな家族があったら堪らないなぁと改めて思う。
歌子と上手く話が出来ない父親の台詞にグッと来るシーンがある。 
そして吉永小百合が眩いばかりに美しいのである。

『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』
1977年作の20作目。
藤子こと藤村志保が目茶苦茶奇麗である。
おれはあんな人と二人きりだったら絶対目を合わせられない。
良介こと中村雅俊の素晴らしさが引き立つ作品である。
とらやの2階で良介が姉である藤子にずばり本音を言うシーン。
それを聞いてしまう寅さん。かなり切ないシーンである。

『男はつらいよ 噂の寅次郎』
1978年公開の22作目。ヒロインの早苗扮するは大原麗子。
正直今迄で一番寅さんとヒロインの相性が悪いなぁと思ってしまう作品。
早苗の従兄弟である肇こと室田日出男の恋を寅さんも後押しする形になるのだが、
何だかそれもあまり理由を感じないんだよなぁ。非常にもやもやした作品である。 

【重要!11月後半ビーハプ!スケジュール一覧です!】


皆様

是非共是非共遊びに来て頂けたら幸いです!
何卒、チェックの程宜しく御願い申し上げます!!!

Beat Happening!

☆2014年11月20日(木)公演概要☆

【場所】SHIBUYA LUSH

【タイトル】

「Beat Happening!フクダサキ(札幌)TokyoTour2014秋!」

【出演決定BAND】

タグチハナ

アサトアキラ

タテジマヨーコ

フクダサキ(札幌)

山田エリザベス良子

【時間】

OPEN:18:30/START:19:00

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

Beat Happening!は本公演は高校生以下のお客様は1000円Discountでご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。


☆2014年11月23日(日)公演詳細☆

【場所】梅田HARD RAIN 

【タイトル】

『Beat Happening!from TOKYO

〜HARD RAINにPOPな雨を降らす夜〜』

【出演決定BAND】

Cettia

クチナシ

gugaguga

オオタ13月

沖ちづる(東京)

Split end(奈良)

伊集院香織(みるきーうぇい)

【時間】

OPEN:17:00/START:17:30

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1ドリンク)

【学割に関して】

BH!本公演は高校生以下の方に限り、
『¥500DISCOUNTでご入場頂けます。』

必ず顔と年齢の分かる学生証をご提示ください。

☆2014年11月25日(火)公演概要☆

【場所】SHIBUYA LUSH

【タイトル】

『Beat Happening!AcousticBOY!AcousticGIRL!』

【出演決定BAND】

PEIGY

YuReeNa

ホッタモモ

オオヌキシンゴ

RyuMatsuyama

【時間】

OPEN:19:00/START:19:20

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

Beat Happening!は本公演は高校生以下のお客様は1000円Disocountでご入場頂けます。当日必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

☆2014年11月26日(木)公演概要☆

【場所】BASEMENT BAR

【タイトル】

『Beat Happening!VOL.1270』

【出演決定】

Sherry...

THE激珍ららズ

QINEMA LAND

ヘンリーヘンリーズ

【時間】

OPEN:19:00/START:19:30

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

BH!本公演は高校生以下のお客様は1000円をDISCOUNTにて

ご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

☆2014年11月27日(水)公演概要☆

【場所】SHIBUYA LUSH

【タイトル】

『Beat Happening!Next Happening!is…』

【決定BAND】

軍艦オクトパス

Pandemia Rabbit

HIGH BONE MUSCLE

冨塚大地(BOYS END SWING GIRL)

【時間】

OPEN:18:30/START:19:00

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

Beat Happening!本公演は高校生以下のお客様は1000円Discount

でご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

☆2014年11月28日(金)公演概要☆

【場所】BASEMENT BAR

【タイトル】

『Beat Happening!AcousticBOY!AcousticGIRL!』

【出演決定BAND】

中根大輔

高橋ほのか

しながわまりな

星野概念実験室

吉田諒(ネズミハナビ)

【時間】

OPEN:19:00/START:19:20

【価格】

前売:¥2,000/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

BH!本公演は高校生以下のお客様は1000円DISCOUNTにて

ご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

☆2014年11月29日(土)公演概要☆

【場所】SHIBUYA LUSH

【タイトル】

Beat Happening!

『オトノエ(from札幌)1DAYS ONLY&1HOUR LIVE!』

【出演決定BAND】

オトノエ

ゲスバンド

mothercoat

クウチュウ戦

THIS IS JAPAN

【時間】

OPEN:17:30/START:18:00

【価格】

前売:¥2,300/当日:¥2,500(+1Drink)

【学割に関して】

Beat Happening!は本公演は高校生以下のお客様は1000円Discountでご入場頂けます。必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

 

 

 

 

 

『男はつらいよ』俺も最近本当につらいよ。


『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』
1976年公開の18作目。

檀ふみ演ずる雅子先生。京マチコ演ずる綾。
そんな親子とのいつもながらに切ない話を描いた作品。
人はいつまでも生きられないし、やはり生きているうちに
しっかりとお話をしたりしないと行けないのかぁ。。。
最近、急逝した友人の事を思わずにいられない作品であった。
いつまでも、あると思うな金と…。。。。。


『男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎』
1984年公開の33作目。

風子、こと中原理恵は寅さんのヒロインとしては異色。
ただ、彼女の恋沙汰に陥るトニーこと渡瀬恒彦とのバランスが絶妙。
途中トニーに『手を引いてくれねぇか。』と言いにいく寅さんが格好よい!
最後のシーン、風子の結婚式のHappening!で終わって行くのだが、
その感じもかなり異色である。(あんな奇麗な奥さん欲しいなぁ…と思った。)
寅さんを10本くらい観た後の11本目辺りにお勧めの作品である。




 

記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ