やさしいThe Beatles入門

IMAGINE PEACE(。・ω・)ノ✨


・ 

加藤登紀子の
「ANAK<息子>」です。

加藤登紀子は

1943年12月27日生まれ(76歳)の

日本のシンガー・ソングライターです。

公式サイトは⇒こちら

20140524b


「ANAK<息子>」の
「Anak」は、タガログ語で、「わが子」という意味です。

母の胸に抱かれて おまえは生まれた
喜びの朝をはこんで
寝顔を見つめるだけで うれしさがあふれる
父はおまえの明日を祈った
夜には母さんがねむりもせずミルクをあたためた
朝には父さんがおまえを抱きあげてあやした

おまえは大きくなり気ままな自由を求めた
母はとまどうばかり
日に日に気むずかしく変わってゆくおまえは
話しを聞いてもくれない
嵐の吹き荒れる夜におまえは突然出ていく
おまえを呼びとめる父や母の声をふりすてて

時は流れておまえは今
すさんだ暮らししていると聞いた
息子よおまえに何があったのだろうか
ひとり暮らしの月日に
おまえの胸には母の声が今聞こえてる
遠く離れた母の声におまえは泣いたよ
遠く離れた母の声におまえは泣いたよ
遠く離れた母の声におまえは泣いたよ

「ANAK<息子>」は、加藤登紀子のアルバム「Best BEST」に収録されています。


ORANGE
DSC05333
ツイッターのジョン・レノン(John Lennon)のお言葉

当時のヒットチャートから、ビートルズと、それ以外の曲を拾って聴き比べてみるとよくわかるよ。ビートルズのサウンドがいかにヘヴィーだったかがね。



ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の
「Hope For The Future」です。

ポールは
1942年6月18日生まれ(78歳)の
The Beatlesのメンバーです。 

「ギネス・ワールド・レコーズ(Guinness World Records)」に
「史上最も成功した作曲家&レコーディング・アーティスト(the most successful composer and recording artist of all time)」
として認定されています。
公式サイトは⇒こちら
Dzs9sD3WwAEGwUa

「Hope For The Future」の
「hope for …」は「…を望む、…に対する希望・望み」、
「future」は「未来、将来」です。
「Destiny」というゲームにつかわれています。

Some hope for the future
Some wait for the call
To say that the days ahead
Will be the best of all

We will build bridges
Up to the sky
Heavenly light surrounding you and I

1、2行目「some」は「~する人もある、なかには~もある」、

2行目「wait for …」は「…を待つ」、

2~4行目「the call to 動詞」は「~する神のお召し(天職・使命)」、

3行目「the days ahead」は「未来」、

4行目「the best of all」は「最良のもの」、

5行目「build bridges」は「橋を架ける、調停をする」、

6行目「the sky」は「空、天、天国」、

7行目「heavenly」は「すばらしい、天の、神々(こうごう)しい」、
「light」は「光」、
「surround」は「…を囲む、包む」です。

未来への希望を持つ者
呼ばれるのを待つ者
いつの日にか
全てのためであったと言えるように

橋を架けよう
空に向かって
天の光が君と僕を包む
(ギズモ様 訳)

「Hope For The Future」は、CD化されていません。


「FUJISAWA CITY」ロゴのトークバックを購入してきましたよ
DSC05330
ヨーコ・オノ(Yoko Ono)さんのツイッターのQ&A

Q: ジョンは日本のどういうところが好きだったのでしょうか。今の日本をジョンはどう思うとヨーコさんは思いますか。
A: ジョンは世界中がガラスの家みたいで、隠れるところがなかったのです。それで、日本は優雅な隠れ家になっていました。ロックの友だちの中でも日本で暮らしたりしている人はいなかったので、それがとっても嬉しいと言っていました。もちろん、暮らしているうちに日本独特の文化を知って、アーティストとしても嬉しかったのです。彼の絵を見るとそのころのものは日本画の影響をとっても受けています。ヨーコ



ボニー・レイット(Bonnie Raitt)の
「Lover's Will」です。

ボニー・レイットは
1949年11月8日生まれ(70歳)の
アメリカの歌手です。
公式サイトは⇒こちら
BonnieRaitt_8x10

「Lover's Will」の
「will」は「意志、願望」です。

「恋人達の願い」という邦題がつけられています。

Who'll never know what they've got

Until it's just about gone?

And whose arms will gather up what's left

To carry on?

And who'll stalk that little bit of love

That hasn't been killed?

Lovers will


1行目「what they've go」は「何をもっているか」。

2行目「until ~」は「~まで」、
「about」は「ほとんど」、

3行目「gather up」は「拾い(寄せ)集める」、

3~4行目「what's left to carry on」は「再開続行するのに残っているもの」、

5行目「stalk」は「…に近づく、忍び寄る」、
「little bit of …」は「少しの…」、

6行目「that」は、関係代名詞、
「kill」は「台なしにする、消す」です。

失いかけて初めて
大切なことを知るのは誰?
それでも何とか生きていこうと
悪あがきするのは誰?
愛の残骸に
追いすがるのは誰?
それは恋人たち
(斉藤真紀子 訳)

「Lover's Will」 は、ボニー・レイットのアルバム「ザ・ベスト・オブ・ボニー・レイット(The Best Of Bonnie Raitt On Capitol 1989-2003)」に収録されています。

辻堂駅前

DSC05326
ツイッターのジョン・レノン(John Lennon)のお言葉

ビートルズは別にきみが持っていないような魔法の力を持ってるわけじゃないんだよ。なにか制作する時には地獄のようにいつも苦しむし、そのためにいつもメンバー同士で戦ってるんだ。ビートルズと仕事をする図っていうのはね、ものすごくしんどいもんだよ。(1969年)



ロビン・ギブ(Robin Gibb)の
「Saved By The Bell」です。

ロビン・ギブ(1949・12・22-2012・5・20)は

イギリス生まれの歌手です。
公式サイトは⇒こちら

robin-gibb-outside-itv-studios-01

「Saved By The Bell」の
「save」は「救う」、
「bell」は「鐘、ベル」です。

「救いの鐘」という邦題がつけられています。 

Saved by the bell

On your own carousel

Now who can tell

If you'll love that man as well

 

Now I'll walk down our great lane


2行目「your own …」は「あなた自身の」、
「carousel」は「回転木馬」、

3~4行目「who can tell if ~」は「~かどうか誰にもわからない」、
「as well」は「なおその上、おまけに」、

5行目「lane」は「細道、小道、路地」です。

君の回転木馬の鐘に救われたんだ
誰にわかるって言うんだ、
君があの男を愛してるなんて
すばらしい僕らの道を今僕は
歩いていくよ
(akiyama sisters inc.e. 訳)

「Saved By The Bell」は、ロビン・ギブのアルバム「救いの鐘(Sing Slowly Sisters)」に収録されています。

SKY
DSC05322
ツイッターのジョージ・ハリスン(George Harrison)のお言葉

(ハイト・アシュベリーに行った時のことについて) ドラッグ礼賛の負の面を確信した。皆が精神の覚醒を求めたり、芸術を愛する人ばかりではなかった。他の中毒者と同じなんだ。それで僕はLSDを止めた。



11年前、 イリス様の「イリスの香り」でおしえていただいた

グリーン・デイ(Green Day)の

「Wake Me Up When September Ends」です。

グリーン・デイは
ビリー・ジョー(Billie Joe)
マイク・ダーント(Mike Dirnt)
トレ・クール(Tre Cool)
ジェイソン・ホワイト(Jason White)
の4人組のアメリカのバンドです。
公式サイトは⇒こちら
RiP2013_GreenDay_Billie_Joe_Armstrong_0002

「Wake Me Up When September Ends」の

「wake up」は「…を起こす」、

「September」は「9月」、

「end」は「終わる」ですね。

「9月が終わるとき、わたしを起こしてください」となります。

Summer has come and passed
The innocent can never last
Wake me up when September ends

Like my father's come to pass
Twenty years has gone so fast
Wake me up when September ends
Wake me up when September ends
Wake me up when September ends 

1、4行目「pass」は「過ぎる」、

2行目「innocent」は「無邪気な人、無邪気な」、
「last」は「続く」、

4行目「like ~」は「~ように」、

5行目「go so fast」は「とてもはやく過ぎる」です。

夏は来て そして過ぎ去る
イノセントが永遠ではないように
9月が終ったら 俺を起こして
俺のオヤジに去る日が来たように
あれから20年はあっという間に過ぎた
9月が終ったら 俺を起こして
(中村明美 訳)

「Wake Me Up When September Ends」は、グリーン・デイのアルバム「アメリカン・イディオット(American Idiot)」に収録されています。

市役所に行ってきました
DSC05319
ツイッターのジョン・レノン(John Lennon)のお言葉

ナッシング(nothing)を分解すると、ノー・シング(no thing)になる。つまりある意味でリアルなものなんて一つもないんだ。ヒンドゥー教や仏教によると、ものはすべて幻想。『羅生門』さ。目には見えるけど、僕たちが生きているのは、一応の合意を得た幻想にすぎない。<1980年>

↑このページのトップヘ