やさしいThe Beatles入門

PEACE & LOVE, PEACE & LOVE☆彡

Rihanna「SOS」



リアーナ(Rihanna)の
「SOS」です。

リアーナは
1988年2月20日生まれ(30歳)の
バルバドス出身のシンガーソングライターです。
th
本名を、ロビン・リアーナ・フェンティ(Robyn Rihanna Fenty)といいます。
公式サイトは⇒こちら
rihanna

「SOS」は「遭難信号、エスオーエスー」です。

S-O-S please someone help me
It's not healthy for me to feel this
Y-O-U-R making this hard
I can't take it see it don't feel right

1行目「someone」は「だれか」、

2行目「It is … for A to 動詞」は「Aが~するのは…です」、
「healthy」は「健康な、健康によい、(精神的に)有益な」、

3行目「Y-O-U-R」は「You are」、
「make O C」は「OをCにする」、
「hard」は「つらい、耐えがたい、苦しい」、

4行目「can take it」は「(困難・非難などに)耐える」、
「feel right」は「正しいと感じる、納得感がある」です。


S・O・S 誰か助けて
こんなのって異常
あ・な・た・が・私を苦しめてる
こんなのってマトモじゃない
(飯田ひろみ 訳)

「SOS」は、リアーナのアルバム「ガール・ライク・ミー(Girl Like Me)」に収録されています。

黒豆塩大福をいただきましたヨ
IMG_2411
ツイッターのリンゴ・スター(Ringo Starr)のお言葉

僕は音楽を演奏することが大好きだった。いつだってそうだったし、自分の全精力を注いできたよ。でも、夜には家に帰りたかったんだ。男友達とずっとつるむっていうのはもう嫌だったんだよ。子供たちが成長する様子も少し見たかったのさ。

Meja「Hippies In The 60's」



FOOD FOR THOUGHT

 MFM-thought-may18

A recent study, published in the Proceedings of the National Academy of Sciences,
found that if Americans went vegan
(ditching meat, dairy, and eggs in favour of a “nutritionally equivalent combination
of potatoes, peanuts, soybeans and other plants”),
the amount of food available to be eaten in the US
would increase by 120 per cent.
(Meat Free Mondayメルマガ より)
「米国科学アカデミー紀要」の最近の研究で
もしアメリカ人が極端な菜食主義者(肉・乳製品・卵をすてて、じゃがいも・ピーナッツ・大豆やほかの野菜の組み合わせで栄養学的に等しいものほうを選ぶよう)になったら
アメリカで食べられる食べ物の量は120パーセント増えることがわかりました。


メイヤ(Meja)の
「Hippies In The 60's」です。

メイヤは
1969年7月12日生まれ(48歳)の
スウェーデンの歌手です。
本名を、アンナ・パーニラ・ベックマン(Anna Pernilla Beckman)といいます。
公式サイトは⇒こちら
a0c89869a9c13ca9ad371211dac6d82b

「Hippies In The 60's」の
「hippie」は「ヒッピー(1960年代後半に出現した、既成制度を拒否し、型にはまらない服装や行動をした若者)」、
「the 60's」は「1960年代」です。

Hippies in the 60's

wore flowers in their hair

I can still feel the

love vibrations in the air

Hippies in the 60's

knew money isn't God

I wish I was there


2行目「wear A in B」は「AをBにつけている」、

3行目「still」は「まだ、なおいっそう」、
「feel」は「感じる」、
「love vibrations」は「愛の雰囲気」、
「in the air」は「広まって、あたりに漂って」、

7行目「I wish+仮定法過去」は「~であればよいのに」です。

60年代のヒッピーたちは髪に花を差してた
今でも愛の雰囲気が漂うのを感じる
60年代のヒッピーたちは知っていた
お金が神様じゃないってこと
私がその頃にいたら良かったのに
(ドリーななえ 訳)

「Hippies In The 60's」は、メイヤのアルバム「リアリテイルズ(Realitales)」に収録されています。

メロンをいただきました
IMG_2402
ツイッターのジョン・レノン(John Lennon)のお言葉

ロックンロールがなくなることはない。生まれた時点からあらゆる音楽の要素が含まれていたんだから。ロックンロールの母体となったのはブルース、リズム&ブルース、ジャズ、そしてカントリーだ。黒人と白人の音楽が、ほんとの意味で一緒になって出来上がったのがロックンロールだったんだ。

COMA-CHI「Free」



COMA-CHI(こまち)の
「Free」です。

COMA-CHIは
1984年5月11日生まれ(34歳)の
東京都出身の歌手です。
公式サイトは⇒こちら
220px-TaiyouwoYobuShounenPROMO

「Free」は「自由な、解放された、自主的な」です。
歌詞中の
「mind」は「心、精神」、
「already」は「もう、すでに」です。


My mind is free 目を閉じて 胸に手を当てれば感じられる

your mind is free ありのままで いることを許せば感じられる

our mind is free 私は私 あなたはあなた そうそれでいい

we’re already free , free , free

慌ただしくただ過ぎ去ってく馴れきった日常の中

絶えることなく垂れ流されては消えていく情報の狭間

記号で埋め尽くされた頭 檻の中のような息苦しさ

何が正しい?何がおかしい?

答えはヒットしない

そんなときは心の底のほうに眠る

真っ白な翼持ったコンドルを呼び覚ます

本当の事はいつも他の誰でもない自分自身が知っている そこに全てがあるから

まるごと愛して手に入れよう

my mind is free

your mind is free

our mind is free

we're already free

どこまでも広がる果てしないこの空に

カラフルな光のシャワーが優しく降り注ぐ

空っぽになったポットの中身を満たす

不思議な力はきっと あなた自身が持ってるから

飾らず大きな声で笑おう

とても悲しいことがおこり孤独と闇に呑まれそうなとき

記憶の中に 蘇る仲間がいる そう決して1人きりではない

この世に生まれてきたばかり の頃にはパパとママが側に

いて常に注いでくれた愛情を今日は自分に捧げよう

 

「Free」は、COMA-CHIのアルバム「MADE IN SUMMER」に収録されています。

STRAWBERRY
IMG_2385
ツイッターのジョージ・ハリスン(George Harrison)のお言葉

僕が幸せなら周りも幸せになれてそして僕はもっと幸せになれる。雪だるまみたいにね。

1週間に1日、お肉を食べない日にしましょうという
PAULさんたちの
MEAT FREE MONDAY
MFM-Film-Header
今月のProduce of the monthは
☆Pak choi(パクチョイ)
pak-choi

A member of the cabbage family,
pak choi (also known as bok choy or Chinese white cabbage)
is low in calories and provides plenty of nutrients.
Available all year round, this leafy green vegetable
is often cooked with Asian seasonings
such as miso, lemongrass and soy sauce.

(MFMメルマガ より)
キャベツのなかまで
ボク・チョイまたはチャイニーズ・ホワイト・キャベツとしても知られるパクチョイは
低カロリーで、栄養素に富んでいます。
1年中食べられる葉もの野菜で
しばしば、みそ・レモングラス・しょうゆのようなアジアの調味料で
料理されます。
images[3] (2)
ONE DAY A WEEK CAN MAKE A WORLD OF DIFFERENCE
あなたの健康と地球のために

ポール・マッカートニー「I Can Bet」



【特報
PAULさんのNEWアルバム「Egypt Station」が
9月7日にリリースされます
HomePageES_AlbumBANNER
わくわく

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の
「I Can Bet」です。

ポールは
1942年6月18日生まれ(76歳)の
The Beatlesのメンバーです。
「ギネス・ワールド・レコーズ(Guinness World Records)」に
「これまでで最も成功した作曲家&レコーディング・アーティスト(the most successful composer and recording artist of all time)」
として認定されています。
公式サイトは⇒こちら
250px-Paul_McCartney_black_and_white_2010[1]

「I Can Bet」は
「I can bet (that) ~」で「きっと~です」です。
歌詞中では
I can bet (that) you'll never guess」
(あなたは決して言い当てる(推測する)ことはありません)
のかたちで出てきます。


Listen to me, we can give it a try

I'll look you straight in the eye

and pull you to me

What I'm gonna do next I'll leave entirely to your imagination


1行目「listen to …」は「…の言うことを聞き入れる、…に耳を貸す」、
「give it a try」は「試みる、やってみる」、

2行目「look A straight in the eye」は「Aを正視する、まともに見る」、

3行目「pull A to B」は「AをBに引き寄せる」、」

4行目「whai I'm gonna do next」は「私が次にすること、私が次に何をするか」、
「leave A to B」は「AをBに任せる、ゆだねる」、
entirely」は「すっかり、ひたすら、もっぱら」、
「imagination」は「創造、想像力」です。

僕の話を聞いてくれ
僕らはやってみることができる
君の目を見つめて
君を引き寄せる
そのあとどうするかは
君の想像に任せる
(ザ・ビートルズ・クラブ翻訳室 訳)

「I Can Bet」は、ポールのアルバム「NEW」に収録されています。

HAM
IMG_2382
ヨーコ・オノ(Yoko Ono)さんのツイッターのQ&A

Q: ヨーコさんは、生きていく上で一番大切なコトは何だと思いますか?“愛”でしょうか??
A: 叡智だと思います。ヨーコ

続・ポール・マッカートニー「I Lost My Little Girl」



ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の
「I Lost My Little Girl」です。

ポールは、
1942年6月18日生まれ(76歳)の
The Beatlesのメンバーです。
「ギネス・ワールド・レコーズ(Guinness World Records)」に
「これまでで最も成功した作曲家&レコーディング・アーティスト(the most successful composer and recording artist of all time)」
として認定されています。
公式サイトは⇒こちら
WTYD_Dec15_Header

「I Lost My Little Girl」の
「lost」は、「lose」(…を失う、…と死別する」です。
ポールが、14歳のときにはじめてつくったとされるお歌です。

Well Her Clothes Were Not Expensive

Her Hair

Didn't Always Curl

I Don't Know Why I Loved Her

But I Loved My Little Girl

Oh Oh Oh Oh


1行目「clothes」は「衣服、身につけるもの」、
「expensive」は「高価な、ぜいたくな」、

3行目「curl」は「巻き毛になる、カールする」、

4行目「not know why ~」は「なぜ~かわからない」です。

別にいい服を着てるわけじゃない
ヘア・スタイルだって
いつもキマってるわけじゃない
だけど、なぜだか好きになってしまった
あの娘のこと
好きにならずにいられなかったんだ
OH OH OH OH
(斉藤真紀子 訳)

「I Lost My Little Girl」は、ポールのアルバム「公式海賊盤(UNPLUGGED (The Official Bootleg))」に収録されています。

2代目ハムの「DHANI」さんがやってきました
IMG_2376
ヨーコ・オノ(Yoko Ono)さんのツイッターのQ&A

Q: ヨーコさんにとって愛とは何ですか?
A: お互いに繋がる原動力です。ヨーコ
プロフィール

goigoi

最新コメント
アーカイブ
記事検索
メッセージ
  • ライブドアブログ