QOuDtEASJY1I6EA_FjOcE_34

出羽三山の奉納が決まったとき
舞い降りた舞のひとつが『きみがよの舞』でした。


あの 日本国歌の ”君が代” が

実は 実は
天皇を崇拝する歌なのではなくて
もっと多次元の もっと深い意味(言霊)ある歌だということは

知る人ぞ知る話。

http://matome.naver.jp/odai/2138441151064814801


☆∴:.。★.‥゛°°
kimigayo2

きみがよ。

ホツマツタエによると
その昔
まだ夫婦の道はなく、
一人神であった世が続きました。

ある時、男女の御子がお生まれになり、
そのとき握っていた実を植えると
3年目の3月3日に
百(もも)の花をつけました。

そこで男の子神をモモヒナキ、
女の子神をモモヒナミと名付け、
それから男神にはキ、女神にはミを
名付けるようになりました。
(イザナキ・イザナミ)

成人された二神は床神酒を飲み
愛し合い、夫婦になられました。

この二神が雛形となり、
神酒を三三九度交わして結婚というものが
生まれました。(お雛様)

一神ではなく「キとミ」の
二神が和合して
キミが世、となります。

きみがよは夫婦神、
いつまでも仲良く…
千代に、八千代に、とこしえに
陰陽調和されますように…
命のおわりのない巌のように
永久に平和な世が続きますように
という願いの
私達の中の陰陽調和を願う歌のように感じます。

(mioのブログより引用
 http://ameblo.jp/oneness-mio37/entry-12070904698.html


☆∴:.。★.‥゛°°
a0001_001249-300x198

『君が代』

10世紀の初頭、平安初期の『古今和歌集』に「詠み人知らず」として採録。
ただし、ここでは「我が君は…」となっている。

これが平安中期の『和漢朗詠集』に写された際、「君が代は…」となった。

国歌として最も古いのは、
16世紀後半のオランダ国歌「ウィルヘルム」だが、

国歌の「歌詞」としては、
『君が代』はオランダ国歌よりも、さらに600年も古く、世界最古である。

1869年(明治2年)、大山巌が、
天皇が臨席する儀式用の歌として『君が代』を選んだ。
当初、イギリス人の軍楽隊教師が曲をつけたが定着しなかった。

その後、1880年(明治13年)、宮中の雅楽の楽人がメロディーをつけ、
ドイツ人が編曲し、天長節に初めて演奏され、
1893年(明治26年)8月12日、文部省が『君が代』等を収めた
「祝日大祭日歌詞竝樂譜」を官報に告示。小学校の儀式用唱歌とされた。

(引用元:http://genzou704.blog107.fc2.com/blog-entry-62.html#comment155


☆∴:.。★.‥


通常の「君が代」は、ドレミの「レ」から始まりますが、
雅楽での君が代は「ラ」から始まります。

その音のちがい・・・

それはとても大きな違いです。

なぜなら 本当の音魂のチカラがあるからです。
hiasi2large-300x203

『天麻那舞』を創始するきっかけをくださった方から
君が代の本当のお話を聴いて
舞を創ってほしいと言われたとき

彼女は「君が代」を歌いながら舞うことをのぞんでいました。

しかし私は
それは違うと直感して舞うカタだけを
降ろしました。

やがて
ご縁あって雅楽奏者の山下さんに出会い
http://blogs.yahoo.co.jp/yamaha_512

もともとは
「君が代」の詩に、宮中の雅楽の楽人がメロディーをつけたのだ
ということを伺い

雅楽の音階で舞うのだと
やっと腑に落ちたのです。


☆∴:.。★.‥゛°°

出羽三山の奉納最終日
由良の浜辺で”きみがよの舞”を舞った時

11987196_882321895189364_992515154470728432_n

ふと
きみがよを龍笛にあわせて
誰かに聴かせるのではなく
ただ
祈りをこめて
静かに謡ながら舞いましょう ということになり

急きょ 皆さんと謡いながら舞いました。


その時。。。

舞うものにとって内側が震えるような体験


一音、一音、ゆっくり声に出して謡う。。。

ただただゆだねる

不思議な響きに
舞う皆さんの目にも涙が自然に伝いました。

海に向かいながら謡って舞う・・・
古代もずっとそうしていた氣がしたのです。


歌う じゃなくて ”謡う”

歌おうという意識じゃなくて
祈り でした。


あの時

私という個人は溶けて

誰もが全員
古代からの尊い何かを受け取りながら
豊かな神様時間の中にいました


いつもいつも感じますが

”舞う”というのは 

もはや言葉で説明することのできない
尊き何かに導かれ

なぜ
こんなにもカラダから無条件に
尊き何かがあふれ出てくるのでしょうか?

なんとも不思議なものです

CDあふ~1

天麻那舞で
ともに『きみがよの舞』をしてくださる方々をお待ちしております



天麻那舞とは。。。
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1038536540.html

天麻那舞レッスンについて。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/1040030307.html

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
無限の無限のありがとうございます

『天麻那舞』を学びたい方・ご興味ある方
お問合せはこちらです

hm369_13moon20sun★yahoo.co.jp
(★を@に変えてご連絡ください)
フェイスブックからも大丈夫です
 https://www.facebook.com/hiroe.murakami.18
  ∽
。(^^)。村上 舞那(むらかみ まな)