March 08, 2007

物書きの世界

なるようにしかならない
そんな風にしては
いつも手放してきたこと
大切なものを
信じ続けることは
とても容易くはないけど
ほんのわずかでも

僕が見つめる先に
君の姿があってほしい

朝、目覚めると突然、無性にEvery Little Thingの「恋文」って曲が聴きたくなった。
ELTは自分が好きな音楽とはちょっと違うとこにいるから今まであんまり聴いたことがなかったのだけれど、どうしてもこの曲が聴きたかったからTSUTAYAへと走った。

すごくきれいに、だけど素直にストレートに言葉を綴るなぁって思ってずっと感動してた。
特にカッコいい言葉、美しい言葉を用いていないのにだけどこんなに感情を突き刺さるように書けるなんてすごく憧れる。
普通すぎる言葉で、普通に書いてるはずなのに心に沁みてくる。
たぶんそれは、彼女が自分に言ってくるように感じるから親近感が湧いてすっと心の中に入ってくるんだろうなぁ

なんだろう、TAKUROさんが書く言葉とは種類が違う。
自分がいつか表現したい世界の目標はTAKUROさんだから、言葉の中にさりげない日本語の美しさやカッコいいキザな言葉を入れたいってのが一番の気持ちなのだけれど、こういう普通の言葉で普通に素直に感情を表すことができるってのも素晴らしいなぁって思う。

似たようなとこでコブクロもそうなんですね。
まぁでもコブクロはどっちかって言えば…中間ぐらい??

あなたを忘れてしまうほどの
恋が胸を焦がすまで
この道は誰とも歩けない
あの日のように

もうこのフレーズなんて自分の目標にしたい世界のど真ん中!!
こういう言葉が書きたい…。
普通は書けません、こんな言葉。
これはコビーがやっぱり素晴らしい才能を持ってるからだと思う。
あー…羨ましい 笑

たぶんここで言ってる感覚は自分の中だけのものだから、書いたところで伝わるものでもないんだろうけれど、言いたいことわかるかなぁ…。

身近なところで2人、尊敬できる物書きさんがいるんですね。
一人はオレが目標にいる世界とは違う、種類で言えばルポライターになるのかな。
それでも文のリズムであったり、表現の巧みさだったり、間のおき方は脱帽。
だって彼が書いてる文章読んでるとNUMBER読んでるみたいだもん。
コラムとか書かせたらおもしろいだろうなー。

もう一人は自分の目標とする世界にいる方。
彼女は…自分の感情をストレートに、だけど薄いガラスのように繊細に表現して、読んでてまるで自分のことのように錯覚してしまう。
きっと人柄が文章には出てくるんだろうな。
思わず胸が締め付けられて、苦しくなる。
彼女の気持ちがわかるから、余計に自分は苦しくなり、泣きそうにすらなる。
自分の想いを言葉を使って表現するって、やっぱりすごいなぁって思います。
だからこそ、支えたくも護りたくもなるんだけどね…。

物事の性質をうまく捉えて表現できる、カッコいいキザな言葉をスッと言えてそれがキザに思えない、感情のままに素直に書けてる…とか誉められたこともあるけど…あくまで目標はTAKUROさんのような言葉を綴りたい。
自分の世界に引き込んで、感動させられるような文を書きたい。

まぁ、人は自分にない才能を欲しがるってことですな。
練習あるのみかなー。
「テキスト書きさんに100のお題」でもやってみるかな 笑

いつかは、TAKUROさんのように日本語の美しさを美しいまま表現できたら、言葉で人を感動させられたらいいなって思う工学部在籍の大学生のつまらぬ夢です 笑
あー…オレは何を目標にしているんだ 笑
工学部在籍の大学生のつまらぬ夢です 笑

beautifuldreamer1999 at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!雑談、戯言 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔