ビーバス Vmaxのススメ

Vmaxにハマっている店主のブログ

タグ:オイル

あっぢぃ
けど、乗れるイイ機会でしたね

おかげで、雨続きで遅れ気味になってる私の仕事もチョィと進みました
ヤッタ

《Y様:隼1300》
フロントのアクスルシャフト(車軸)をクロモリ製に交換

差を感じ易いように、あえてフォークメンテの前に組む事にしました。

気になるパーツの重量は・・・
ノーマル:416g
クロモリ:450g

若干重量増ではありますが、
装着後に跨ってハンドルを左右にグリグリするだけで
オーナーは超ビックリのシッカリ感を感じちゃってます


グリグリしてる図

走行後のコメント:バツグンのフットワーク、コレは安い!
との事です

----------

《羽田のB様:ZRX1200》
車検~

----------

《Y様:TTR125》
バッテリー
電力アップで走りもアップして欲しいね

----------

様:ニンジャ》
プチメンテー

----------

《Y様:WR125R》
エンジンオイル交換
特に消費や劣化も見受けられませんでしたが、気温も高くなるでしょうからと、オーナーの希望でブレンド変更しました。

内圧バルブの装着

小排気量車輌にバッチリのNAG REモデル

走行後のコメント:3速にシフトアップした頃から重く感じるトルク不足が超~軽くなった!
との事です。








    mixiチェック

この週末で貴重なは土曜日だけ、
必然と予約が片寄ります

まずは・・・

《ワイルドK様:Vmax》
フロントフォークスプリングの交換

入手されてから、ずっと替えてなかったと言うフォークオイルは・・・
くっさぁ~  この臭い、ワイルドだぜぇ

今回は標準設定での組み付け + ダストシールの交換にて仕上げ


《静岡のI様:Vmax》
プラグコード・エンジンオイル・ギアオイルの交換、スライダーの装着

有名ブランドのオイルを使用されているとの事だが、2,000km走行で約1Lの消費
エンジンオイルを、消費の少ないニューテックにチェンジ
基本ブレンドからスタート!

始動直後に、音が違う とおっしゃってましたが
更に帰路でどう感じられたか、コメントが楽しみです


《O様:バンディット1200》
内圧バルブの効果を試運転がてら伝えに来てくれました
出力特性が軽いから車速の乗りが速くなってるハズなのに、感覚は楽になった
そんな不思議な感じだとコメントを頂きました♪


《T様:Vmax》
エンジンオイル・オイルエレメント・ギアオイル交換


《O様:Vmax》
不調
当初キャブレターのセッティングをご希望でしたが・・・
気になる点火系からメンテ

と、言う事でプラグコード・プラグを交換
いい感じです
前進前進・・・


《三重のA様:Vmax》
今後のゴニョゴニョ・・・   密談っす


《I様:ゼファー750》
フロントのアクスルシャフトをクロモリ製に
フォークの作動性が変わった とお喜び頂けました


途中、小雨に見舞われながらも 何とか終えられて良かったぁー

    mixiチェック

つい先ほどまでハヤブサのエンジンオイル交換をしておりました(^0^)
(先日タイヤ交換した車両ネ

熱いウチにオイルを抜きつつ、先日替えたタイヤの印象を聞かせてもらう

以前のタイヤとは随分感触が違う様だ!
その後バイクの走りやグランツーリスモの話で盛り上がる

そーなんです、奴とはグランツーリスモのライバル

ソレなんですが・・・
根本的なバイクの好み、そしてコーナーの好みがそれぞれ4輪のゲームであるグランツースモにも現れてます。
得意なコースが分かれるんですよね。

今はGTアカデミーなるグランツースモの様な無料で走り込む事でドライビングテクニックが磨かれると言う物でタイムを競ってます。

コレは全力でぶつかり合える格好のコミュニケーションツールですよ


そうそう、話をオイルに戻します

抜き取ったオイルの量と劣化具合、鉄粉をチェック!!

時期的に気温が高くなりますし、サーキット率もアップするらしい。
抜き取ったオイルからしても仕様変更をしました

エンジン始動直後からオオっ っと変化に気付かれた様です

仕上げにレベルをチェックしてへと出向かれましたよ

天気が持つといいねー(´∀`)
    mixiチェック

以前も書いたラッシュ!!
まだまだ続いてます。。

ヤマハ Vmaxは、
フォークオーバーホールの方・フォークスプリング交換の方・ステムベアリング交換の方・タイヤ交換の方・・・

スズキ 1100カタナは、
フォークスプリング交換

ホンダ ワルキューレ1500 トライクは、
キャリパー・マスター・ディスク・フォークオーバーホール・フォークスプリング交換・・・等


他の機種も・・・
フロント回りだけ取り上げても ちょいと溜まっちゃってます ( ̄▽ ̄;) ぬぁー
雨が続くとこなせない


次のワルキューレはフォークオイルの漏れが酷い・・・
修理を急がねばならずフォークを分解する機種専用の特殊工具を作成

ついでに 




ベルリンガーを
仮止めした画像を





ワルキューレにはこれくらい存在感のある物がイイですね。


梅雨ですが、合間に乗って楽しみましょうねー
    mixiチェック

ウチでは主に ニューテック社のエンジンオイルを使用してます

ニューテックと言えば今や8時間耐久レースをはじめ様々なレースシーンで活躍されているオイルメーカーですから皆さん ご存知の事と思います(*・ω・)ノ

このエンジンオイルの特徴は同社の物ならどれとも混ぜ合わせる事が出来ますので 熱に強い物と軽いフィーリングの物をブレンドする等をして、バイクの状態に合わせたりライダーの好みのフィーリングに近づけられちゃうのです。


お付き合いが始まって早数年・・・ (何年だ!?)
今ではスペシャルショップとしてやっております。


扱い始めたキッカケは
NUTECってオイル知ってる? 扱える? とカワサキのZ1000に乗るユーザーさんの相談から。

当時まだメジャーではなかったその名前。
聞いた事はあるけど・・・ 
なんかなぁ。。。
と、正直乗り気じゃなかった

どーしようかなぁ、、、 と迷っていた頃、
タイムリーにもニューテックの営業が見えた

うわっ 
すっげー営業トーク。
やっぱ、うさんくさいゾー

なのに・・・ 気になって色々と説明を聞く。
それは商品を理解し、そして使われている現場に立ち会って色々見聞きした情報を元に話しているので教科書通りだけでは無い内容だった。

コチラの質問にもしっかりと答えてくれる。
(当たり前の様に思える事だがナカナカ無い事なのだ)

ちょうど当時欲しかった特性のオイルが有ったので試しに使ってみる事に。

ナイスでした

それ以来 ずっとウチの良い助っ人となりました



さて、話がガラッっと変りますが商品の紹介をひとつ(。・ω・)ノ゙

ウチでは基本的にはエンジンオイルに添加剤を混ぜたりしないのですが、時に隠し味的に使ったりする添加剤があります。

10 NC-82
ソレはコイツ


*NC-82に関して詳しくは、
コチラ→ http://nutec.jp/lineup/chemical/nc220.html

*ニューテックのHP
コチラ→ http://nutec.jp/

*更に
コチラ→ http://nutec.jp/shop/2009/02/big-bike.html



添加剤のご使用に関しましては注意書きを必ず守ってくださいませ~
    mixiチェック

このページのトップヘ