ビーバス Vmaxのススメ

Vmaxにハマっている店主のブログ

タグ:ブレ

先日行ったスタータークラッチ交換修理

スタータークラッチがダメになるのはVmaxにとってありがちなトラブルの一つですね。

しかし・・・
古いVmaxとなると幾度か交換された経緯を持つ車両もあります。

スタータークラッチと言うのはフライホイールにくっついております
なのでソイツを外すにはフライホイールごと ゴッソリ外す必要があります

クランクケースを開けてみてビックリな事も (つд⊂)ゴシゴシ

専用ツールが要る作業ですが
代用工具等を用いたり、独自の手法で外したりするなどでフライホイールが破損しちゃっている事もあります

このトラブルの代表的なのは専用工具をセットする為のネジ穴が無くなっている
こうなると取り外すのは非常に困難です

あとは、火であぶられ 磁力が低下したり、
ぶっ叩かれて 痛々しく変形している物も・・・

こうなるとフライホイールごと交換ですね。


色々ありますが、
今回の外れない理由は締め過ぎによる物と思います 

この超 カッチカチ のフライホイールは二台目です。
ホント、ゾっくゾクしました
(どちらも遠い県外の方でした・・・)





クッキリ 




外すとクランクシャフトにこんな跡が・・・


ふぅ~っ

Vmaxは初期からすると26年位経つ車両です。
新しいの乗ってるね~と、つい言ってしまう最終型でも既に5年位経ちます。

我々オッチャンが言うレプリカ、若者で言うSSだったらなら、
5年落ちの車両は古っってなります。

比べちゃイカンですが・・・
古さを勘違いしがちですもんね。

それだけにVmaxは設計の古さや老朽化から、色々なトラブルが出ているのは事実ですね。

新規の方から受ける相談の多くは、 水温が上がった時や低回転・低速時の不調、
車体のブレ・ヨレに付いてです。

ビッグラジエーターが要るか? はたまたオイルクーラーが要るのか?
ステアリングダンパーが要るのか? フレームやスイングアームに補強は要るのか?・・・

そ・ソレって一体何キロで

どんなシチュエーションで起きる症状なんですか?
と、つい聞いてしまいますが

その大概が、
ベストなノーマル車で快適に走れてしまう様な・・・
思いのほかとても低い速度領域で発症してます。


先に並べたパーツ類はそれらの問題を解決出来るパーツでは無かったりするケースも多いです。

大枚はたいて根本が直らず・・・ コレがVmaxか・・・ 
と、乗換えを考える方が少なく無いようです。。。

同じVmax乗りとしても とても惜しいです

当店では先にメンテナンスや調整を薦めてます

それだけで 良くなったよ と言って頂けた時は嬉しいです


以前にも書いたような事ですが、この連休にも数件同様の相談を頂きました。

きっと新たにVmaxユーザーになった方も見えるのでしょうね
そう思ったので改めて書いて見ました


Vmaxを楽しみましょう

このページのトップヘ