2014年08月11日

しこしこぬるぬる淫語 翔田千里

8月19日発売
「上品な手淫 翔田千里」b>

シーン1の淫語責めの言葉を書いておきますので、
ご購入の参考にどうぞ。
[※誤字脱字はそのまま記載です]

ddb251pl
















ドグマWEBサンプル動画ページへ





シーン  屬靴海靴魁廚函屬未襪未襦從呼「上品な手淫語女」


旦那様、優しい言葉をかけながら、旦那様の男根を手淫していきますね。
いつもお仕事をがんばっている旦那様を、千里は愛しています。
ああ…え旦那様の顔のお近くでこの言葉を言って欲しいんですか?
旦那様、旦那様いつもお仕事お疲れ様です。
千里が旦那様を癒して差し上げますからね。
旦那様、千里は旦那様のおちんちんが大好きです。
旦那様のおちんちんをこうやってシコシコシコするのがとっても幸せなんです。
シコシコ…シコシコ…ああ…旦那様は、千里がいうシコシコって言う言葉が、好きなんですよね?
ああ、だからいっぱい言います。シコシコ…シコシコ…シコ…シコ…シコ…シコ…シコ…シコ…。

BlogPaint

ああもっと、旦那様の顔の近くでですか?ああ…旦那様…お好きなんですよね?
千里のシコシコ…シコ…シコシコ…シコシコ…シコシコがね…旦那様…旦那様のおちんちんをシコシコしながら…
千里こんな近くで旦那様のお顔を見てますよ…、旦那様もいっぱい見て…シコシコ…シコシコ…シコシコ…。
旦那様のお顔を見ながらシコシコすると、旦那様…これが好きですよね?
旦那様…シコシコ…シコシコ…ちんちんシコシコ…シコシコ…シコシコ…おちんちんシコシコ…。
おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ
いっぱい…いっぱいおちんちんシコシコ…旦那様…ああ…大好きな、大好きな旦那様のおちんちんをいっぱいシコシコ…。
シコシコ…シコ…シコシコ…シコシコ…ああんシコシコ…シコシコ…
気持いいですね?旦那様のおちんちんシコシコ…いっぱい気持いいですね?
ああ…旦那様のおちんちんシコシコが気持いいですね…

大好き、大好き、シコシコ…シコシコが大好きですね…
千里も旦那様のおちんちんをシコシコするのがとっても大好きです…
おちんちんシコシコ…シコシコ…おちんちんシコシコ…シコシコ…大好き…大好きおちんちん…。
シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…
ああ…旦那様…おちんちんシコシコ…もう少し、シコシコ早めていいですか?
こんな風に、シコシコ、シコシコ、おちんちん、ぎゅって握って、シコシコ…シコシコ…手淫、手淫…
シコシコ…シコシコ…手淫、手淫…大好きなおちんちん…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…
ああ…シコ…シコ…ああ…旦那様…シコ…シコ…シコ…シコ…ああいっぱい、シコシコ…、ちんちん…ちんちん…
旦那様…ちんちん…ちんちん…ああ…旦那様…ちんちん…ちんちん…ああ、千里が旦那様の好きなおちんちんをヌルヌルして…
ヌルヌルしてあげて…ヌルヌルおちんちんにしちゃいますよ、ああ…ヌルヌル…ヌルヌル…シコシコ…
シコシコ…シコシコ…旦那様、旦那様…ヌルヌルも好きですよね?

BlogPaint

ヌルヌルは、旦那様の男根にたっぷりとヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌルシコシコ、大好きですよね?
シコシコだけではなく、ヌルヌル、ヌルヌル…シコ…ヌルヌルシコシコ…、ヌルヌルシコシコ…。
ああ…分かってますよ…旦那様がお好きなのは、ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…旦那様のおちんちんが、ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…とっても、ヌルヌルしてます。
ああヌルヌル…シコシコ…千里の愛する旦那様のおちんちんが、ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
ヌルヌル…シコシコ…
旦那様、千里少し、手が痺れてきてしまいました…。
少し足を崩します。ああ、少しお下品な格好になりますが、お許し下さい。

BlogPaint

ああ…旦那様…こんな姿で…お許し下さいませ…。



ヌルヌル…シコシコの続きは、この下品な姿で、申しわけございません。
旦那様…旦那様…愛してます、愛してます…ああ…千里は旦那様の、ヌルヌルシコシコ女です。
旦那様、旦那様専用のヌルヌルシコシコ手淫女です。

旦那様…旦那様…ヌルヌル…ヌルヌル…シコシコ…シコシコ…シコシコ…旦那様…もっと、もっとこんなお下品な格好でヌルヌル…
シコシコしていいですか?旦那様…シコシコ…シコシコ…ヌルヌル…旦那様の愛液にまみれたいやらしい音が…
ヌルヌルと聞こえますか?旦那様まで届きますか?
ヌルヌル…シコシコが、ヌタヌタ…ヌタヌタ…ねっとりと、ねっとりシコシコと…ねっとり…ねっとりと絡み付いて…、
ああ…ねっちょり…ねっちょりと…旦那様のチンポを、旦那様のチンポを、旦那様のチンポを、旦那様のチンポをぬっちょり…。
ねっちょり…ぬっちょり…ヌルヌルシコシコねっちょり…ヌルヌルシコシコねっちょり…ヌルヌルシコシコねっちょり…
ヌルヌルシコシコねっちょり…ああ…両手で…ねっちょり…ああ…両手でシコシコ…。

両手でヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌルシコシコねっちょり、ヌルヌルシコシコねっちょり、
ねっちょり手マン女…ヌルヌルシコシコねっちょり、ねっちょり手マン女、ああ…手マンコ女…ヌルヌルヌルヌル…。
手マンコ女、ヌルヌルねっちょり手マンコ女、ヌルヌルねっちょり手マンコ女…
ねっちょりシコシコ手マンコ…ねっちょりシコシコ手マンコ…ヌルヌル…ねっちょり…シコシコ手マンコ…。

旦那様…、好きな時に…いっぱい出してくださいね。
ああ…ああ…千里の手マンコの中に、たくさん、たくさん、おちんちん汁いっぱい出して下さいね。
ああ…千里、ずっと言い続けますから、いつでも好きな時に、いっぱい出してくださいね。
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
旦那様のおちんちんが…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…。
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ダメです、旦那様…、シコシコが、速くなってしまいます…。
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…
ヌルヌル…シコシコ…ヌルヌル…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ
…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…
おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…
おちんちんシコシコ…おちんちんシコシコ…ヌルヌルおちんちんシコシコ…ヌルヌルちんちんシコシコ…ヌルヌルちんちんシコシコ…
ヌルヌルちんちんシコシコ…ヌルヌルちんちんシコシコ…ヌルヌルちんちんシコシコ…ヌルヌルシコシコ…ヌルヌルシコシコ…
…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ……シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ……シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…
…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル…ヌルヌル
…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ
…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…ヌルシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ…シコシコ
ああ…温かい…温かい…温かい…温かいおちんちん汁が手の中にいっぱい…嬉しい…。

旦那様のおちんちん汁につつまれて…、千里の手が汚れて気持いい…嬉しい…ああ嬉しい…
ああ…旦那様のおちんちん汁に汚されて嬉しい…ああ…旦那様…旦那様のおちんちん汁に汚されて、温かくて気持ちいい…
千里嬉しい、千里は旦那様専用、ヌルヌルシコシコ手マンコ女、でございます。


終わり。

ドキュメントAV「501」はまだ撮影中です。

おやすみなさい。

bebop_minoru at 05:07│Comments(8)TrackBack(0)  clip!淫語 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 雑味ってなんだろう?結局市川崑?ぷり   2014年08月16日 00:33
なんだかんだで生き血を吸う女を半分ほど見て怪談と地獄半分ほど見て思った事って冷静になって見るとどうでもいいdvdの山に囲まれてる現状って風車小屋で死体を蝋人形にしてどうだ!完全犯罪!みたくどや顔になってる怪人役の男とあんま変わんないんだけど、そこがこのイタリア映画の味にもなってるなーと思いました。イタリア映画ヌーベルバーグ ホラーからはいると日本のホラー映画が小汚く見えるけど、なんで小汚く見えてしまうかというところがむしろ重要で、例えばヘルレイザーとかみるとイタリア映画もちょっと小汚くみえてくるけど、今度ヘルレイザー5を2度見ると飽きて石井隆とかのヤクザものに帰りたくなる。後地獄はイタリア映画にくらべて女のエロ高級感が格段におちてしらけんだけど、そこに昭和のいかがわしいエキスがつまってんだよな?なんてことも思いました。
2. Posted by ぷり   2014年08月17日 14:07
ヘルレイザーみたあと、もう一回怪談みたのですが、黒髪のおわりから岸田今日子の雪女。そっからの耳なし方一の流れがヤバイ。岸田今日子の雪女はヘルレイザーの最初の魔道士の登場シーンくらいキャラだちしてます。ヘルレイザー1って5とかとくらべちゃいけないんだけど別格です。考えたらイギリスからみた中国と日本から見た中国という共通点でつながっていますが、阿片と仏教 2台蜃気楼要素です
3. Posted by サムタイムサムスンーぷり   2014年08月18日 10:15
カールテオドライヤーの吸血鬼も何回か見直して未だに意味わかんないんですが、普通の精神異常者が実際吸血鬼になるまでの一日をドキュメンタリータッチで撮ったともいえるし、吸血鬼という精神異常の怪人の頭の中の光景のある一日をとったもんともとれてハッキリしないんだけど、そんなテンションで見ると時折古ぼけたフィルムの間から鮮明に浮かび上がってくる極めてホラー映画にありがちな地味で静かな景色に怪奇映画の枠組がハッキリ固定されていなかった時代の贅沢な物悲しい雰囲気みたいなのが少しはつかめてきたかな?と思いました
4. Posted by パイパンモーパイモーマンタイーぷり   2014年08月20日 02:39
朝からヘベレケになりつつの休日最期の日にトビーフーパの死霊伝説からの中川信夫 地獄良かったです。祭り感のある映画だった。ヘルレイザー2のグロとか怪談の技巧みたいなのの記憶がとんでく感じ。なんでマンボだか葬式なのか最期まで見るとしっくりくる。トビーフーパはアメリカンビンテージ。スペースバンパイアは途中で挫折。車での会話シーンがキッスで殺せのアメリカンポップス。ヘルレイザー5でいえば犯罪現場のシーンのセブンと同じこと。AVでもこういったハードボイルドのパロディもしてほしい。
5. Posted by アフラックではありませんーぷり   2014年08月24日 11:44
アッシャー家の末裔。サイレント映画でありながら、今まで見たホラー映画では最高峰。後でブニュルエルが助監督で参加してるのを知ってなるほどと思いました。遡ることでホラー映画というジャンルの一番濃厚なエキスに辿り着いた事への驚きがありました。今まで500円くらいのワインとかシャンパンとか飲んでましたがコンビニでコニャックというのを奮発して1000円くらいで買ってみたら以外に良かった。そんな感じの高級感のある映画だと思います。ホラー映画好きには見てほしい映画だけど本質的にホラー映画好きでなかったらイライラするような気がする。
6. Posted by ばびっぶ平等って発想は万有引力なんだな   2014年08月25日 23:26
怪談累ヶ淵 エロホラーで良かったです。中川信夫ってテーマに不平等があると思いました。地獄の濁った感じって平等な社会をスローガンにしてる感じからあぶり出される不平等で初見だと小汚く感じたけど、この江戸の話は不平等が当たり前の社会だから、ゾクゾクするしエロいし怖い。どっちにしても残酷な世界なんでホラーの題材には出来るんですけど、現代劇見るときの視点に気付きました。Twitterで吐き出される不満もそこが多い気がする
7. Posted by しょこたんの肉便器ーぷり   2014年08月31日 14:25
トッドブラウニング ベラルゴシの魔人ドラキュラ見ました。ティムバートン感があって、なかなか良かったんですがドラキュラものもヘルレイザーにおけるピンヘッドみたいな、映画史の中の偉人であり、その意味でドライヤーの吸血鬼が誕生秘話的な感じになっているのですが、蝋人形の館やゾンビ、smキチガイ公爵、などの要素も映画に盛り込まれていて、お腹いっぱい的なしらけがあった。 自分はムルナウの吸血鬼ノストラ??のが本質的な怪奇映画っぽくてすきです。生き血を吸う女は、蝋人形の館的な感じが駄目だなー。切られるのはある程度対応できるけど、腐ったりとか死後硬直の描写って生理的に受け付けない。
ジャージャンク青の稲妻ってoffice
kitanoがプロデューサーで関わってるぽいけどキッズリターンに似てる。その感じが、いまひとつだったんだよなーと思うと同時に、世界の北野という言葉を実感した瞬間でもありました。
8. Posted by 言わないよ。いいの。そこが好き。ぷり   2014年09月02日 08:02
今のスローモーション、フラッシュバックなどのmtv的表現のルーツとされる、ニコラスローグの赤い影ですが、憲兵と幽霊を見た後見ると、ハービーハンコックのフュージョンみたいで今ひとつだったなーと思いました。思い起こせば、黒沢清の叫びって、ニコラスローグの赤い影っぽさがあったけど、赤い影のが良かったな。憲兵と幽霊のすごいところって、画面のなかで憲兵の霊が染み込んで流ような感じがするとこ、なんだよなー。大正時代が醸し出す亡国感。中川信夫のなかでこの作品が一番でもないとこがほんと、すごい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔