2008年07月19日

々恭無‘安發砲弔い



最近、お疲れ気味のootです




責任なんて、持ちたくないと感じた



今日この頃・・・




社員とこんなに意思疎通することが難しいとは・・・・







さて



前回書いたことを



本来ならいっきにUPしたいところですが






なにぶん



お疲れだからさ





分割して



できれば




1日1件づつね





で、今日は攻殻機動隊2.0について




ネタバレも含みます


ってか、ネタって・・・昔上映されて、
今レンタルもできるから・・・



むしろ



内容知らないと




ついていけないのかも・・・・








えっと



上映初日




どうしても、我慢できずに




見に行ってしまったオイラ






感想ですが・・・




ってか、知ってるストーリに感想もクソもない気がしますが・・・







だって




ビデオで5〜6回、繰り返し見たからねぇ




ストーリーがなかなか読み取れず・・・




押井節を理解するために・・・






そんなんだから





むしろ、違いがよくわかる






映像…全編、CG編集されたってことで
   イノセンス(攻殻機動隊の続編)みたいなのかな?
   と思って、期待したオイラ

   えっと、以前の画にCG処理を加えたようで
   期待していたほどの、様変わりはありませんでした・・・

   まぁ、スカイ・クロウラ公開記念だからね・・・

   フル3Dされてた部分も、微妙な3Dだと感じてしまいまつた・・・
   背景なんかはカッコイイけどね

   むしろ、2D主体画から突然フル3Dになると違和感・・・




声 …台詞から、編集、再録音という、
   記念にの割には気合の入った感じです

   雰囲気では
   押井節がかなりわかりやすく説明されてる・・・
   でも、表現がわかりやすくなった分
   わかりにくい・・・・
 
   わかるかなぁ・・・この感じ・・・哲学だからね・・・


   テーマは「人間の存在証明」←適当に思いついてます・・・

   ただ、不満なのが
   少佐の声が、やさしくなってる・・・
   女性っぽいってか、なんていうか・・・
   もっと、無機質ってか、冷たい感じかと思ってたけど
   テレビ版の影響かなぁ・・・


   もうひとつ
   どうでもいいことではあるが
   「人号使い」の呼称が
    
   彼から、彼女に変わった事・・・
   声優も、男性から女性に・・・

   まぁ、どうでもいいことだけどね・・・・


   え〜
   
   記念的作品なので

   楽しくみるのがいいかも

   期待しすぎないように






とにかく





スクリーン最高・・・・






隣に誰かいればね・・・・









ええ







一人ですが・・・








何か??









bebop_seatbelts at 06:10│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あいみ   2008年07月20日 07:19
今テレビで押井守って監督さんが、加瀬亮さんと菊地凛子さんと対談してるよー。

なんかの作品を作った監督とその出演者らしい。出演者って言っても声の出演。

これがそうかな?

この監督の経歴に、95年の攻殻機動隊が入ってたし。
2. Posted by のぶ♪   2008年07月20日 13:30
おお!禿げ散らかったおじさんやろ?
それだよ〜。

それはきっと、今度公開されるスカイ・クロウラの対談なのかと…

今回見たのは、その公開記念で95年に作った攻殻機動隊を再編集したやつだよ。
マトリックスに影響を与えたらしいよ。


まぁ、マニアックな話ですよ…m(_ _)m
kisさんくらいしか理解不能かと…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔