また車の悲惨な事故が・・・。
(※また京都だが場所は関係ない)


私は仕事柄、毎日車に乗る。
1日に100km超えることも。
週末も移動に車を使うことが多い。

約束に遅れそうなときは、イライラしたりもするわけで。

今回の事故、いや事件はなんなんだろ。

確かに生活していく上でのリスクは必ずある。
私の場合、加害者にも被害者にもなる。

車は便利だけど、本当に凶器だと思う。

ただ「運が悪い」という言葉で片付けられる訳がない。

現在、日体大のアルティメットチームは車での大会参加を自粛している。(いた?)
学生の運転の経験年数でいえば、たしかに少ないだろう。
ただ、一概に経験年数ともいえないが。


とにかくこんなことがもう二度と起きてほしくはない。
こんないたたまれない気持ちはつらい。

車に乗る方は、毎回乗るたびに新たな気持ちで乗ってほしい。
安易な気持ちが一生取り返しのつかないことになるということを。

「自分は大丈夫」なんてことは絶対無い。