関西オープン出場のため、神戸に遠征してきました。

8月20日(土) 

試合結果は以下の通り。

●1R 0−6、1−6

完敗でした。

相手は、20位台の選手で、
べちゃんが学生時代は、同好会テニス界の
スーパースターの方でした。

スコア上もスコ負けでしたが、
試合全体を通して、

1.相手は自分が100出さなければならないショットを 
  60〜70で打っている。
2.ほとんどが「自分が打った数+1球」を打たれている。

という感じでした。

2に関しては、自分がポイントを落とす時は、
常にそういうことではあったりするのですが、
自分がミスをしているというよりは、
常に1球多く打たれているような感じでした。

試合後、今後、自分が2の状況に持っていけるように
するにはどうしたらいいのか…と考えました。

攻める、守る、コース、ポジション、球種…

おそらく↑の組み合わせに、スキル、体力を追いつかせて、
状況に応じたプレイをするということだとは思うのですが、
改めて考えると非常に難しい課題であり、解決策は
思いつきませんでした…

しかし、黒ちゃんから教えていただいている数々の
テニスの中に絶対にヒントがあると思いますので、
しっかり整理をして、また頑張ろうと思います。

今年のベテランのメインシーズンはこれにて終了。
全く勝てませんでした。

でもまた練習あるのみ

↓試合の様子(撮影:前兄ぃ)
試合の様子試合の様子2


↓会場の様子

会場の様子看板


8月21日(日) 

試合がなくなってしまったので、1日観光。
明石大橋を渡って淡路島に行ってきました

しかし、写真を撮るのを忘れました…