夢破れてからの人生日記

50歳手前で新聞拡張員になりました。そんな人に言えない仕事をしましたが、稼ぐことができずに転職を繰り返し、何とか今は落ち着いています。 家庭崩壊バツイチ、事業に失敗、多額の借金、現在ワンルームのアパート暮らし。何も取り柄がなく、将来の希望もありませんが、日々生きていかなくてはなりません。 楽しいブログ、ポジティブなブログを読みたい方は、立ち寄らないでください。明日が見えない社会の底辺で、もがいている一人の中年男の独り言なのですから。

暑さも和らぎ、やっと過ごしやすい季節がやってきました。新聞休刊日といっても別にすることもなく、頂き物の鰻をあてに一杯やってます。そんなところに、久しぶりに懐かしい友から連絡がありました。数年前、新聞拡張員をやっていたころの友人で、唯一、今でも連絡を取り合 …

↑このページのトップヘ