夢破れても生きていく

50歳手前で新聞拡張員になりました。そんな人に言えない仕事をしましたが、稼ぐことができずに転職を繰り返し、何とか今は落ち着いています。 家庭崩壊バツイチ、事業に失敗、多額の借金、現在ワンルームのアパート暮らし。何も取り柄がなく、将来の希望もありませんが、日々生きていかなくてはなりません。 楽しいブログ、ポジティブなブログを読みたい方は、立ち寄らないでください。明日が見えない社会の底辺で、もがいている一人の中年男の独り言なのですから。

子供が餓死、嫌な事件だ!

コロナの感染者が増え、各地で水害が起きている中、嫌なニュースが起こりました。

3歳の女の子が餓死で亡くなりました。

母親はこの子を残して鹿児島にいる彼氏のところに旅行に行っていたそうです。

少し前にも我が子を虐待した親が逮捕されましたが、何ともやるせない気持ちになります。

私には子供がいませんが、もしいたらどんなに可愛がっていただろうと思います。

願っても叶いません現実です。

この親に子供を育てる資格はないというのは簡単ですが、亡くなった子にとってはそんな事関係ありません。。

ほんとに嫌なニュースです。

こんな事件、二度と起こらないことを祈るばかりです。

   

どしゃ降りの新聞配達

目が覚めたときの雨音、凄かったです。

配達も時間がかかり大変でしたが、たかだか2時間半くらいのもんです。

そりゃ、いつもよりは疲れますが、そんな事を言ったらバチが当たります。

九州地方を襲った集中豪雨で家を流され、命を落とした方も大勢いますし、不便な避難所生活を余儀なくされている方も大勢います。

今まで築き上げてきたものが、一瞬にしてなくなってしまう。

こんな現実があっていいのでしょうか?

自分の住んでいるところは、被害はないので幸いです。

配達が終われば布団に入って眠れるし、どしゃ降りの中の新聞配達なんて、どおってことないですよね。

   

ささやかな幸運

梅雨だから仕方がないけど、新聞配達をする身にとって雨は嫌なものです。

夜中の1時には起きますけど、目が覚めたらどしゃ降り、雨音を聞いたとたんに憂鬱になりました。

でも、何があっても新聞は配達しなければなりません。

今日は大変だと思いながら販売店に着きましたが、次第に雨も止み、なんとカッパを着ることもなく配達できました。

ほんとにラッキーでした。

こんなささやかな幸運ですが、感謝です。

九州では大雨特別警報が出ています。

どうか災害にならないように祈るばかりです。

   

政治家や公務員のボーナス

斜陽産業の代表のような業種、新聞販売店に勤めている身にとってボーナスなんて縁がありません。

あっても数万円の寸志です。

新聞販売店の収入源である折込チラシが、コロナの影響で4月頃から激減したにもかかわらず、数万円でも頂けたので、自分の場合は恵まれている方だと思います。

ニュースで政治家や公務員のボーナスの額を聞くとため息がでますが、一流大学を出て公務員試験に合格したのですから納得できます。

政治家も選挙で選ばれた人ですから納得できます。

でも、逮捕された河合夫婦にそれぞれ300万円以上のボーナスなんてありえませんよね。

自業自得で陥った貧乏生活ですので、人を羨ましいとか妬むなんてことなしたくありませんが、納得できないことはたくさんあります。

まあ、それが世の中だと言ってしまえばそれまでなのですが!

   

雨の日の新聞配達

雨の日の新聞配達が好きな人はいませんよね。

カッパを来るので、汗と雨で体はドロドロです。

まあ、梅雨だから仕方ないけど。

配達ははかどらなくて時間ばかり気になるし、いつもより余計に疲れるしで、良いことなんか一つもないですよね。

でも、配達が終わって焼酎を少し飲むのですが、その時間が一番くつろげるのです。

新聞配達の後、普通に仕事に行く人も多いので、そんな人に比べれば恵まれていると思います。

借金の返済がありますので、体の続くかぎり今の仕事を続けなければなりません。

とりあえず、今日の雨の日の配達は無事終わりました。

お疲れ様でした。

   

昔のブログを読んでみた

今から数年前の自分のブログを読んでみました。

もう忘れてしまった出来事を思い出すことができました。

当時も貧乏生活で今とあまり変わり映えしない内容でしたが、生まれ育った土地での生活でしたので、友人もいてそれなりに楽しいこともありました。

今は故郷を遠く離れてしまったので、友人もなくたまに電話で話をするくらいです。

お世話になった方とも疎遠になってしまいました。

昔のブログを読み返して、皆どうしているのだろうか。

元気でいるのだろうかと思うばかりです。

友人と会い、一緒に酒を飲んで話をする。そんななんでもないことさえ今は叶いません。

いつの日か故郷に帰りたい。

そして懐かしい友人と会いたい。年老いた母親にも顔を見せたい。

今の境遇では無理なのは分かっています。

でも、いつの日か。

昔のブログを読み返してそう思うのです。

   

気分が落ち込んだら

何が原因ということはありませんが、気分が落ち込んでしまうことがよくあります。

毎日満たされて、何一つ不自由がない生活を送っている人なんてそういませんよね。

皆、それなりの悩みや不安を抱えているものです。

自分でも気づきます。

何もする気が起きない。

したがって、洗い物が溜まる。掃除をする気も起きないので部屋が汚れる。

何が食べたいという気もなくなるので、買い物にも行かない。

まるで負のスパイラルです。

やっぱりそれではだめですよね。

日頃楽しいことなんてないので、とりあえず何かをすることです。

流し台の洗い物をして、風呂場やトイレの掃除。

洗濯をして掃除をして、食べたいものがあったら買い物に行く。

一番だめなのは、何もせずにテレビばっかり見ることです。

今日は仕事中に、部屋に帰ったら冷奴と発泡酒で一杯やろうと思っていました。


        1A7A8365

そんな些細なことでいいと思うのです。

所詮、一度失敗した人生です。

ほんとにそれでいいのです。

   

孤独死

今、アパートで独り暮らしですので、いつ孤独死を迎えてもおかしくありません。

そういう記事を読むと、他人事とは思えないので身に詰まされます。

何をする気力もなくなり、部屋はごみ屋敷、食べる物がなくなり死に至る。

鬱病などの精神疾患を病むと、まず台所などの水回りが汚れてくるそうです。

自分にも当てはまります。

洗い物が溜まっていても面倒くさくて後回しにしてしまいます。

部屋の掃除にしても同じです。

自分でも分かっていますが、気力が湧いてこない事があります。

やはり人は、目標なり希望がなければ、病んでしまうのでしょう。

先の見えない人生ですが、僅かな希望を見つけて生きていきたいと思います。




   

夏本番

        1A7A8357

いよいよ暑くなって、夏本番が訪れようとしています。

セブンイレブンで見つけたピリから胡瓜、唐辛子が効いて、さっぱりとした胡瓜と合って、ビール(発泡酒)や焼酎とよく合います。

今日もセブンイレブンに探しに行きましたが、残ながらありませんでした。

        1A7A8358

携帯電話のポイントで頂いた発泡酒24本、今日届きましたので、さっそく頂きました。

あっという間に発泡酒とピリから胡瓜もなくなりましたので、これまた夏の定番の冷やし中華です。

これもコンビニのですけど、最近はコンビニのコスパがいいですね。

食レポなんてとても出来ませんが、ほんとに美味しいです。

         1A7A8360


焼酎の緑茶割で、少し酔ってきました。

外はまだ日が暮れていなくて明るいですが、明日も朝は早いのでもう寝ましょう。

貧乏生活が続く中年の、ほんのささやかな日常でした。

   

鬱病

自分は鬱病だとは思いませんが、先行きの不安や借金返済の不安などにより、ナガティブなことばかり考えてしまうことがあります。

今の仕事も体力がいつまで続くか不安です。

ポジティブなことを考えるなんて簡単には出来ませんよね。

特に寝る前にネガティブな事を考えるとやばいそうです。

今の自分の境遇を嘆いてみても始まりません。

誰かが言ってましたね、死ぬこと以外はかすり傷だって!

そう、何があってもかすり傷なんです。

   
ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 気分が落ち込んだら
  • 夏本番
  • 夏本番
  • 夏本番
  • 医療従事者の方々、人の為になる仕事ですよね!
  • 10万円貰えたら
  • ざるそば
  • カレーには福神漬、神田大勝軒だ
  • カレーには福神漬、神田大勝軒だ