このサークルさんの経歴は面白く、Unityのアクション[フライングメイドさん]、一般向けゲームで東方×旋光の輪舞という[東方八華閃]、別サークルでは[ドラゴンちゃんクエスト]とかも出しているのですね。

一体どういったRPGになってるでしょうか、体験版遊んでみました。

*2013/07/26予告版の感想です
概要

借金を背負わされた道具屋の娘が、ダンジョンにて行商をしたり(嫌々)売春したり。


システムとしては、ダンジョンのフロアごとに居る冒険者に話し掛けて売春すると、噂が広まったりしてストーリーが進む。
ただ売春には"成功確率"があり、LVを上げないとなかなか成功しない、と。

金貸しにまず処女を奪われ、毎月利子をカラダで払わなければいけない…のですが、借金額も知らされてないし、日数経過の概念も無いみたい。
また道具屋と言っても特に投機的な稼ぎ方は出来なく、ダンジョンで調べて手に入れた薬草とかを、冒険者相手に売るくらい。
(冒険者や薬草は、毎回同じ所にありますし。値上げ交渉とかも無し)

フォントといい、チップといいレトロ風味

勢い、
ダンジョンに潜る→アイテムを売ってお金ゲット、武器購入→戦闘でLVアップ→売春でエロシーン、ストーリー進行
という流れになるかと思います。
(もしくは売春でもLV上がるので、ダンジョンと街を往復して売春だけするか)

普通のダンジョン潜りに少し捻りを加えた、という感じ。
少なくとも体験版では。
むしろエロシーンの比重が大きいかも

エロは2種類あり、冒険者相手に話し掛けて売春する、そして噂が広まり、顔馴染みの町の人も迫ってくる…というようなストーリー上のエロ。

初売春シーン エロRPGとしては珍しい感じの塗り? でもかわいいね

H絵は独特ながらかわいいですし、テキストはエロい部分を意識して、確認するように、しっかり地に足着けて描かれている印象。
初めての売春では、"私は商人だから、カラダも商品なんだ"と強がるも、剃毛されてる途中に心のベールが外れていって泣きながら犯されたり、"避妊の術を施します"と言われ、改めて"自分がこれからする事"に現実感が湧いたり。

冒険者相手だと、数日風呂に入っていない臭い相手に売春しなければいけない…という所もしっかり。

"子供の頃から知っているおじさん"という前フリもOPからばっちりある中、そのおじさんに思い出の場所で犯されたり。
しかも2回めには女将さんに見つかって罵られる、まだ幼くて何も知らない妹の耳にも少しずつ噂が入って行き…と。

素っ裸で町まで歩けと、露出を命じられる事も… エロシチュ案外多そう?

体験版範囲ではこれでもか、というくらい、"売春しなければいけない"悲哀が出てました。
基本的に苦痛なのをガマンし、蹂躙される感じ。
売春=すぐにキモチイイが多いエロRPGでは珍しいかも。

製品版では、遂に気持ちよくなって自分から望むようになってしまうのか…、悲劇オンリーなのか、気になりますね…