ピュリコの雑記帳

日記帳の閉鎖にともない日記部分をこちらに移しました ゲームを含めた雑記帳です。

ほとんどアクセス数の無いブログですがw備忘録として書いておきましょう

今まで買おう買おうと思っていて、でも使わないかも?という事で持っていなかったモバイルバッテリーという物を買ってみました

IMG_3286

値段が手頃でデザインが良かったlumsingのPBJ-6200です
型番でわかる通り6200mAhの容量です
シンプルな箱ですが、取ってがついているなど下手な化粧箱より好感が持てますね
IMG_3287

USBケーブルも付いています、スポンジのフタ付の箱でとても2千円未満とは思えません

IMG_3291
本体はアルミ製でとても高級感があります
表面はフラットではなく、真ん中に向かって微妙に盛り上がった形状
サイズはスマホ sh-02g よりふたまわり程小さく重さはやや重いです

IMG_3293

充電出力は1Aとタブレット用の2.1A LEDランプはついていません

IMG_3294

側面のスイッチを押すと充電開始
バッテリー本体の充電時にはスイッチの横にあるインジケーターランプが点灯及び点滅 充電完了で5個全てが点灯します
以前のスマホはバッテリーの消耗がはげしかったのですが、今度のはとても長持ちするのではっきり言って必要がないのですがw
もしもの時のために持っておくと安心感がありますからね
備えあれば。。。ですねw

IMG_2881

ヒューレットパッカードのプリンター複合機 HP5521
以前からプリンターって安いから買おうと思っていたのですが、これといって使う用途もあまりなさそうだったので買わなかったのですが、複合機でWiFi接続、SDカードからダイレクトプリント、複合機なのでスキャナー機能もありでとても4千円未満とは思えない内容と見た目だったのでw
その分インクカートリッジが本体並の値段だったりとランニングコストが掛かるけど、余り使わないからそれ程
気にならないでしょうw

画質もフォト用紙ならけっこう綺麗です
PCにスキャンした画像も取り込めるし何かと便利ですしね
全面のスマホみたいな部分が操作パネルでタッチパネルです

この機能と価格なら買って置いても悪くないですね

そしてこれまたやっと買った物がもう一つ

IMG_2877

そう、エネループですw
今まで100均電池を使ってきたのですが、いい加減大量に出る使用済み電池が勿体ないので
もっと早く導入すればよかったのですが、どうもこういう部分にはなかなかお金をかける気にならなくてw

IMG_2878

初めてなので充電器付きセットです
パナソニックなので充電器はエボルタにも使えます
充電器はベトナム製だけど電池は日本製なんですねw

ここの更新は久しぶりですね
先日2年間使用した XPERIA SH-02Eを機種変更しました
2度に渡る水没から復活するも、電源ボタンが反応しなくなり、スリープに入らないという不眠症にw
更には充電で90%以上になるとランプが緑色になりますが、その状態で充電器から外してもまだ充電ランプが付いているというw
その場合操作は一切不能になります
もう、そんな状態だったので2年になるのを待って機種変更となりました

もう、Xperiaは懲り懲りwなのでガラケー時代にお世話になったAQUOSにしました

IMG_2785

ディズニーモバイル.オン.ドコモ SH-02Gです
AQUOSZETA SH-01G と同じ仕様です
iPhone6Piusと同じ5.5インチディスプレイ
以前のXperiaとは一回り大きいです
サイズ以上に大きく感じるのがディスプレイ
、本体の幅一杯のディスプレイで本体をあまり大きくすることなく大画面にしています
ホーム画面がデフォルトのままですが、折角のディズニーなので当面このままでw
以前のXperiaはテザリングでサブ機として使えるしねw
インカメラが下に付いていますがw使わないので特に問題なしです
そしてこの機種の特徴であるエモパーという機能
自宅を登録(しなくても自然に覚えてくれる)すれば自宅に居るときは音声で、それ以外は文字で語りかけてくれます
対話型ではないので一方的ですが、色んな事をその時に応じて喋ってくれるので以外と面白いですw
喋るタイミングはスマホを水平に置いたときや充電したとき、充電器を外した時等で必ず喋るわけではありません
また、振ったりY落としたりしてもw喋ります
落とすと 痛い とか言うらしいw


IMG_2784
ディズニーなので裏はこうなっていますw
ドコモマークが表にはなくて裏に目立たなくついているのが良いですねw

IMG_2786

スマホピアスというイヤホンジャックに挿すアクセサリーですが、ディズニーモバイルにはここにLED等が入っていて挿す度に専用の動画と同期して光ります
中にはミッキーの形が。。。
まぁ、こういうのは飽きちゃうとは思いますがw飽きたとしても、しばらくしてからまたやってみると新鮮だったりするのでw

IMG_2787

01Gと違う部分がこの両サイドにあるランプ
これとピアスの光りかたをアプリでコントロールすることが出来ます
カメラはデジカメがメインなのであまり使いませんが、映りは前の方が良かったですね
カメラの動作はややモッサリしていますw

サイズの割に持ちやすく、指紋も付きにくいので個人的にはとても気に入っています

14137007124521

以前にもちょっと書きましたが私が大昔wまだゲームをやり始めて間もない頃、そう、1995年頃でしょうか?
ゲームといえば反射神経が必要なアクションばかりかと思っていた時に知ったRPGというゲーム、アクションは殆どなくボタンさえ押していれば先に進めるゲームがあるなんてwとカルチャーショックを受けたのがこの天外魔境ZEROでした
スーパーファミコン晩年の頃に発売されたゲームになります
既にプレステ等のCDROMによるゲーム機は出てはいましたが、まだまだファミコンが優勢でした
因みに80年代終わり頃にドラクエというゲームの名前は知っていたものの全く興味がなかったのでRPGなど知る由もなかったのでしたw
天外魔境シリーズでZEROは唯一のスーパーファミコンソフトでした
シリーズ7作目でそれ以前はPCエンジン、ネオジオCD、PCFXといったCDROMでした
スーパーファミコンだったせいか、未だにリメイクされていないため、ファミコンがないとプレイできませんw
仮にあったとしても、ロムカートリッジのバックアップ内蔵電池が寿命でしょうからまともにはプレイできないと思いますがw
RPG初心者だった当時でも詰むことなくクリアーできるくらいの難易度でした
スーパーファミコンのカートリッジに内蔵のカレンダー機能を使用したPLGS、パーソナルライブゲームシステムが最大の特徴でした
初回プレイ時に月日時間を入力すれば現実とゲーム内の時間がリンクするという物でした
現実が昼間ならゲーム内も昼間火曜日ならゲーム内も火曜日wといった具合になりました
村の人の会話にも影響します
今なら当たり前のことですが当時は画期的でした
世界観は天外シリーズ独特の和風です
江戸時代?
ストーリーは火の勇者になった主人公が悪に支配された各地を旅し、その地方を支配する悪のボスを倒し支配から解放しながら、最期の地にてラスボスを倒すという王道ですねw
パーティーは3人でそのうちの1人が呪いによりもう一人の人格が封じ込められていて笛を戦闘中に吹くともう一人と入れ代わるという(姿も変わり、男から女へ、使える技も変化)のが面白かったです
PLGSを使った出会い茶屋w天外ではお馴染みの本編とは関係のないイベント
茶屋の女の子に貢ぎ物をしていくとそれに応じてアイテムなどが貰えるというものです
また、卵を孵して育てる卵屋、餌は毎日あげないと死んでしまったりw
またある村では砂金取りが出来て時間帯によって沢山取れたりw
ミニゲームができたりと本編以外でもかなり楽しめました
これらは何時でもできるわけではなく現実の時間と同じなので返ってそれが妙にリアルで
なかなか飽きることなく遊べました
そしてクリアーした後に再びを選択すると所謂 強くてニューゲームができます
ヌルイゲームが好きな私は好んでやってましたねw
中盤までは楽勝スイスイいけてストレス解消ができましたw
そんなゲームの楽しさを教えてくれたこのゲームは今でも大好きです
是非リメイクしてほしいですね




以前どこかに記事を書いたのですが、懐かしい昭和の時計です
IMG_1124
動かなくなっていたのを修理したのですが、最近また時刻が遅れるようになったので中身を出してw見てみました

上下二枚の板に数字が書かれていてそれがパタパタと落ちて時間を表示しています
そのため、進めることは出来ますが戻す事が出来ませんw
時間が進んじゃった時はコンセントを抜いて進んだ分時計を止めれば進んだ時間を直す事ができます

前回も書いたように最近は電源周波数の精度が良いので大きくずれる事がなくなりました
IMG_1125 

この時計の場合このモーターで動いています
遅れるのはこのモーターの動きが悪くなったのが原因でした
以前動かなかったのもモーターが原因でした
注油で滑らかに回るようになり、正常になりました

目覚ましなのでベルがついていて鳴るとうるさいですw

IMG_1126
オレンジとクリーム(日に焼けて黄色にw)がノスタルジックな色です

照明がついてますが、ネオン球1個なので暗くて近くないとよく見えません

フリップクロックは最近デザイン時計として売られているようですが、その殆どが電池式のクオーツか電波時計です

IMG_1120

何の変哲も無いデジタル時計ですが、これ最近では珍しい電源同期式なんです

昭和の昔、赤色LEDの同じような時計を使っていたのでw
当時はこの手の時計って結構誤差があったのですが、現在ではは下手なクオーツより正確です

IMG_1121


電源同期なので周波数切替スイッチがあります

IMG_1123

明るさが2段階に変えられますが、あまり変わりませんw
夜はちょっと明るすぎです

表示は大きいので30メートル離れても余裕で見えそうですw

部屋にはたくさん時計があるけど夜常時見える時計が一つもないのでそれが目的で買ったんですけどね。

今回もヘッドホンネタです
以前紹介したビクターのヘッドホン HP-RX700 ですが、昔使っていたソニーの MDR-Z900 の音が好きだったので、本体がボロボロになっていて復活も大変そうなのでいっその事ビクターのヘッドホンにユニットを移植できないかと思って合わせて見たら、なんとピッタリw

中はこんな感じ、シンプルなので簡単そうです
IMG_0782

配線は同じなのでそのまま移せばおK

IMG_0783

安いだけあって軽いドライバーユニット 赤い部分は最初マジックで書いてあるかと思いましたがよく見ると配線を固定しているペイントでした

IMG_0784

ソニーのユニットは金属製で重さが2倍以上あります
配線も太いです

IMG_0785

実際に入れて見たらピッタリw

ピッタリ過ぎて固定の必要もありませんw

IMG_0786

配線を半田付けして組み立てて完了です

これで見た目はビクターでも音はソニーですw

古いとはいえ値段は6倍も違うので音は遥かにグレードアップです

これでしばらくはメインとして使っていけるでしょう。

最近完全に放置状態でしたが、また今日から書いていこうかと思います

長いこと使ってきたヘッドホン、もうかれこれ25年は使ってきた物がいい加減ボロボロになってきたのでw久しぶりに新しい物を買ってみました

とはいっても昔のように2万もするヘッドホンは買えないので数千円で買える安い物w

でも今はコストパフォーマンスの高い物が多いので安くても結構いい音の物がありますからね

IMG_0652

パイオニアのSE-MJ751

アウトドア用のヘッドホンですが、私は外ではインナーイヤータイプなのでwインドア用として使います
白いパッドが目立ちます、汚れそうですねw

このヘッドホンの特徴は高音低音のドライバーが2つ付いている事と低音レベル調節ができる事ですね

ヘッドホンの側面に調節用のボリュームが付いています

肝心の音質ですが、最初かなり中音がキンキン耳障りで正直、あまりいい音とは思えませんでしたがしばらく聴いていたら気にならなくなりましたw
高音は控え目

側圧もかなり強く耳が痛くなります、まぁ、使ってるうちに良くらるでしょうw

低音レベルコントローラーですが、ちゃんと効果がありますね、CDプレーヤー直だとMAXでちょうどいいくらいですがw

あとケーブルは交換できるタイプです、付属のはとても安っぽくてオマケって感じです
モバイル用なのでケーブルは短い

IMG_0653

きっといい物に交換してくれって事なんでしょうねw

実はこれより前に買ったヘッドホンがあるんです

IMG_0651

こちらは ビクター HR-RX700
パイオニアのより安いのに音質はこちらの方が好みです

大きさや重さもこちらの方がありますが、インドア用なので装着感は上です

パイオニアの方は音楽によっては良く聴こえる事もあるので聴く曲で使い分けるのもいいですね






こんにちは

最近は本館以外ほとんど更新していません

ここはほとんど(まったくないww)アクセスもないブログなのですがw自分の備忘録として書いています

事務所で使っているPCのヘッドホン端子が接触不良(ボリュームつまみも接触不良w)で使い物にならない状態だったのでUSBに付けられるサウンドアダプタ ELECOM USBーSAV51 を買いました

これは2008年発売なのでかなり前の物ですが、アップデートでWindows8にも対応しています



DSCF8659



今までオンボードの音で聞いていたのとは大違いでノイズ(HDDが回る度にビョビョとか言う音)がほとんど無くてとってもクリア 音量もこれだけで十分すぎるほど

とにかく音質がこれほど良くなるとは思ってませんでした

今までいかに酷い音を聞いていたのかw PCの音なんてこんな物と思っていたので・・・

とりあえずこれで接触不良に悩まされずに済みます

それからタブレット用にタッチペンも買いました



DSCF8660



アマゾンブランドのペンです

こういったペンは初めてですが、とても使いやすく快適です、なによりも指紋がつかないのが良いですね

スマホにはちょっと太すぎるかも

また、保護フイルムを貼っているとタッチ反応が鈍い事があるようです

私はタブレットはインドア専用なのでフイルムは貼ってません

でもタブレットそのままだと持ち難いのでケースは必要ですね





9e82f0c3.jpgPS1

RPG

ナムコ

1997年


以前に同じ記事を書きましたが 今回は久しぶりにプレイして、以前出来なかった 主人公 スタンの妹 リリスを仲間にする のをやってみました

PS2のリメイク版では正式に仲間になるのですが、PS版(初回版のみ)では何故かカットされてしまっていますが、キャラクターのデータは残っており、所謂 裏技 で仲間にする事ができます

仲間にする方法は ラストダンジョン(ダイクロフト)に 仲間を1人空けた状態で行き、最終セーブポイント(3回目のセーブポイント)の所で引き返し、飛行竜でモリュウに行って渡し舟に乗って南と北の民家で住人全てと話し、再びダイクロフトに戻り、先ほどのセーブポイントの先へ進むと主人公が1人になるイベントになるのでそのまま攻略すると再び仲間と合流する、するといつの間にか空いていた場所にリリスがちゃっかりいるというw
テイルズ

仲間になった時はレベル6で何も装備していません(写真は少し育ててますw)
でもちゃんと特技も覚えていくし、バトル時のボイスもあります

リリス2

リリス1
でもフィールド上での会話は用意されていません 
キャラクター画像は?になっていますが LUCを仲間全員の平均70以上にすると見れるようになるようです。


リリス エルロン

フードサックに たい (鯛) を詰め込んでLUCを上げてキャラ絵を表示させてみたw

という事で以下は以前の記事(若干手直し)になります。





私が初めてプレイしたテイルズがこのデスティニーでした

RPGゲームというと、ターン制のバトルしか知らなかった私が初めて経験したアクションのバトル
アクションと言ってもこの頃はまだ難しい事は無く、とにかく敵に突っ込み、ハメまくれば大抵は勝てましたからねw

敵見方が入り乱れて喋るバトルは新鮮で楽しかったです♪
19a8643a.jpgこのタイトルの音楽が大好きでした

テイルズと言えばオープニングアニメですが、デスティニーは
DEENの歌にとても合っていて何度見ても飽きませんでしたね(今はどうしているのでしょう?)

そして初めてやった時に物語が前半と後半にわかれていて、一旦エンディングのようにスタッフロールが流れたのは非常に新鮮でびっくりしました!

正直な所終わったのかと思ってしまった程でしたw
09e0bb29.jpgこのディスティニーも繰り返し繰り返しプレイしたゲームなので
ある程度やり込みました
f57e7ac3.jpgまた、キャラクターが個性的で
中でも、このマイティコングマンが好きでしたわ
いろんな意味で笑わせてくれますw
最初に出会った時は勝てなくてムカつきましたが(^^;)
428882b8.jpg次に好きなのが、主人公!

テイルズシリーズでは唯一と言ってもいい程の 天然 お人好し
憎めないキャラクターw

ルーティに毎回突っ込みを入れられています
7609b453.jpgお次は マリー

記憶喪失の姉子系キャラクター

記憶喪失のため かなり天然だが、バトルになると非常に強い

悲しい過去を持っている
5fc32c95.jpg大きなソーディアンを持ちながら戦う姿が健気な
フィリア

術士キャラクターですが、実は最強の術が使えるキャラクター
2d651149.jpgそう、このゲームでとても気に入っているのが、その ソーディアン

武器だが、意思があり、もう1人のキャラクターのような存在

ディスクを付け替える事により使える術などが変わります
またキャラクター同様にレベルアップします!

勿論通常の武器も持てますが、やはりソーディアンを持って戦う方が強いですね

剣にディスクを付けるあたり、シンケンジャーみたいですわ(笑)

っていうか、こっちが元祖ですね
06e842d6.jpgやはり、テイルズはこの2頭身のキャラクターが可愛くて好きですね〜

バトルでちょこまか動く姿は見ていて飽きません
06f865b3.jpgこの頃は力押しで勝てたので
個人的にストレス解消になりましたわ
本体を投げる前に敵を倒せましたからww
dc774642.jpgバトル終了時の音楽も凄い好きでしたわ
スピーディーで雑魚戦も苦にならなかったですね〜

スターオーシャンもそうですが、雑魚戦が苦にならないというのはとても重要な事だと思います

こうして書いているとまたやりたくなって来ます(笑)

ちなみに、続編であるデスティニー2もやりましたが…

個人的にイマイチでした(´・ω・`)

このページのトップヘ