2007年06月22日

燃えろドラゴン!と、らきすた。

最近気付いたんだけど、家のテレビが地デジ化していて、今まで観れなかった謎のテレビ局が増えてたりする。

その例がTOKYO MXテレビ。
かなりの頻度で昔のアニメが放送されててワクワクします。
あと、最近巷で話題(遅い?)の「らきすた」なるアニメを観て見ました。

ハヒルからのダンスの滑らかな動きにドキドキしながら視聴・・。

原作全く知らないから、なんだが。
個人的に「あたしんち」的フィーリングを感じたのだがいかに。

見る前はもっと萌え萌えを押してくるのかと思ったけど、意外ですた。


んで、レンタルビデオ屋にも寄ってみました。
今までなんだかんだで、ブルースリー作品を全く観てないというエセカンフー好きなオイラだったのですが。大番長の格ゲーのキャラに感化されて観たくなってみました。

ふぉ〜あちゃ〜〜!!

いいね。Dont think ! Feel。名言で知ってはいたが。言い方がいい。
強いて言えばアフロ野郎の最後が面白かった。
序盤の弟子に教えるリーの容赦のない叩きっぷりが好き。


らきすたは絵を観てたら描きたくなったので描いてみる。
なんとなく描いてみるも物凄い絵の退化ぶりに軽く引く。
背景になんとなく燃えろ要素な枠を・・。しかも適当。
ま。リハビリ。

燃えろ!らきすた















武田菱










んじゃ、あばよ〜〜〜!!!!

beebeeking at 01:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)イラストとか 

2007年06月09日

おぱあああああ!

おぱあああああああああ!!


次回作の主人公。
三蔵













スク水。
mizuki

beebeeking at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月12日

涼宮ハヒルの感想。


注〜ネタバレ?がある可能性があります〜意



さてはて。昨日、感想書くって書いちゃったし、ハヒルの感想でも書こう。

まず、昨日のAV女優のサイン会効果についてだが。




一言。




「イイネ!!!!」



なんか不思議と興奮します。興奮度120%増量。
その分、情けない度が200%が増量されますが・・。

ちょい前までそこに居た人が・・・・的な感覚が酷く変態的です。


まぁ半分冗談なんで引かないでね。友達でいてね。



そんなオイラの感覚なんぞどうでも良いとして、期待のハヒルの方ですが、まず何より・・・・・。




親友、谷口。 またの名をゴロー。ゴロォォォッォオォ!!!!







キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


予想を裏切らぬナイス出演!

faith に続く出演で、いい演技を見せます。
他の役者と比べるとダンチでいい演技。

faithの時にハルバートに殺られそうになった時の悲鳴並みの名演技が光ります!


しかも今回はキョンの親友(?)の谷口役で出演。

日常の何気ない会話の演技から、ミクルとのHシーンで何故かコンピ研の部長(?)として出演してたりします。



ありがとうゴロー。期待どうりです。



さてはて、本編ですが、そのままアニメのパクリ。

キョンの独白の語りから台詞の一言一句まで一緒。
個人的にはここまでしなくても・・・と思うほどです。
もっと微妙なオリジナル要素をつめても面白かったかも〜。

しかし今回も衣装も、セットもちゃんとしてる。
制服もしっかりしてるし、やっぱり無駄にCGエフェクトも凝ってたりする。
光人だっけ?ハルヒの創った異空間の謎生命のCGも作ってたりするあたりに涙がでる。SOS団の紹介のときとかも。


余談だが、オイラと友達で、「SOS団そのままで使うんじゃなく、SEX団とかに変えて使うかな?」と笑いながら予想してたのだが、ある意味予想を反してそのままだったのが驚きだ。


Hシーンは長門、みくる、ハルヒで三人で一つずつ。
AVとしてはかなり異端だよねやっぱ。


ホント本編の完全なるオマージュに、正直驚かされます。
ここまでまねしなくても・・ってくらいに。


全てをアニメ本作から取り入れたカメラ割りだったり演出なのに、一つだけ面白かったのがコレ。



黒ミサですか?長門の部屋ってこんなに暗かったっけ?









暗ぁあ!!

これはオリジナル要素なのか、思わず画面に突っ込んでしまった。





結局ハヒルと異空間で結ばれるあたりまでDVD化されてます。
ここまでヤルかって感じの感想ですね。

まぁ、面白かったすよ〜。

最後に。

涼宮ハヒルの憂鬱メニュー画面。この特典を選択すると・・!










ハヒルのポニーテールVer とのHシーンが流れます。
あまりの凝りすぎに、嬉しくなります。




んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!



beebeeking at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)普通に日記。 

2006年12月11日

涼宮ハヒルのサイン会。

久々。

超久々の更新です。


なんでまあ、生きてるのかも定かでないようなオイラが突然更新してんのかというと・・突然だが、今日とあるイベントに行ってきたのだ。

何のイベントかって?

これに行ってきたのだ!!!


・・・・・・・・・・・・・うん。

その〜あれだ・・・・笑っても良いが、引いちゃダメだぞ!



まぁ、ここコレに至るまでは紆余曲折、色々とあったわけで・・。

事の始まりはこのAVの製作をしている、トータル・メディア・エージェンシー、略してTMAという(なんだか凄くカッコイイ名前の会社なのに作品がオイラ好みの偏に凝ったコスプレ作品を作ってたりするメーカーなのだ!)ところが出した、FATEのパクリAVの「Faith/stay night」を観てしまった事に由来したりする。

あまりにB級な感じが大好きなオイラは思わずコレにやられました。

本編も好きだが、Faith も好きだ!と臆面無く言えるようになりました。


そんなこんなでTMAファンになりつつあったおいらに朗報が!


オタク作品離れの激しい昨今のオイラの現状を打開すべく観ていた「涼宮ハルヒの憂鬱」をTMAがオマージュ作品として手がけるというではないか!

その名も「涼宮ハヒルの憂鬱」!!

小説もみて、アニメもちょっとかじったオイラには調度いい!!
早速、発売日に合わせて予約することに。

しかし、零四氏に「今度ハヒルのサイン会あるからそのときに買えば?」
との情報を戴く。

正直、次の日月曜だし、行くのはメンドクサイと思っていた。
だってアキバまで行かなきゃならないし、あそこまで行くと凄く歩いて疲れるし。




でもに・・・。


でもに〜〜〜・・・。


AV女優のサイン会って一度行ってみたかったの〜〜〜!!!!




理由は単純。

AVは非現実。見ているオイラもそのテレビに映る裸体を現実の女性として見てないし、フィクションの属性なわけ。
どんなに恥ずかしい事されてても他人。知らない人なわけです。

もしその非現実が、多少でも良い、現実側にシフトするとしたら・・・。

実際目の前にいて、話も出来る、そんな位置に、そんな身近な現実に本当の名も知らぬAV女優がシフトすることで、その後見るAVに何か自分の中で他人を捉える現実感に変化があるのか。

そんな単純な疑問。

そのAV女優も、そのサイン会にいて、ハルヒを名乗り、その衣装で演じている時点でフィクションの世界な気がするが、現実と非現実の間のこの微妙な感覚を感じさせるAV女優のサイン会に興味があったのだ。



そんなことは良いとして、今日の話。

今日は朝9時に零四氏に連絡。
今日、どうするの?的な話で零四氏も一緒に来てくれるとの事で、作戦は決行することに。

11時くらいの電車に乗って、一路聖地アキバへ。

午後の2時くらいに第一次サイン会があったらしいが、オイラが電車に遅れたりでこれは時間的に難しいとの事でヨドバシカメラの第二次会戦に強攻することに。
ヨドバシカメラに着くと、日曜の、もう直ぐクリスマスという事もあってものすごく混んで大変なことに。

性なる夜は25日ではなく、今宵であることを心に誓いながら、決戦会場のアダルトコーナー(社会の爪弾き者に相応しくすみのすみ)に!

最初、一生懸命になってハルヒを探すがない。
売り切れたのか、とも思ったが、なんの事はない、灯台下暗し、ただ特設コーナーで大々的に陳列されていたのだ!!

そのうちの一つを取り、買う!!


勇者はチケットを手に入れた。


RPGのようにわらしべ長者的な労力をこうむる必要もなく、難無くチケッツを入手!

開始が4時からとの事なので、購入したのが2時近くだった関係で時間を潰すことに。

色々と・・。さりげなくMY棒摩擦容器を買ってみたり・・・と。


そうこうしている間に、4時近くに。

早めに会場に向うが、既にそこには長蛇の列!!
PS3やWIIには敵わないが!人が作る列に優劣なし!まごう事なく長蛇の列!
なんだかいつもこういったイベントで感じるシンパシー以外のものを微妙に感じながらも列にならぶ。


待っている間は暇なもので何か新味がないかと興味を四散させるわけだが、流石はアダルトコーナー、目に付くのは液晶にエンドレスで流れるAV。
サイン会前なのに、だのに・・・むだにムラムラしているオイラ・・・。
いかん、遺憾、と感じながらも弓道少女の痴態を楽しみながら時間を潰す。

(やっぱ袴は左右のスリットからだよな・・そこはデフォルト・・)


とか思いながら待っていると、前方で拍手の音が!!

パチパチ・・・!!

オイラの並んでいる位置は微妙にアダルトコーナーの上座がハヒルがいる位置だとすると下座方向で、しかも陳列棚のヘアピンコーナーの難所にいたもんで良くハヒルが見えない!!

(はうあ!・・ハヒル、見えないやんか・・・)


なんかが始まり、遥か前方のテーブルでサインしているっぽい動きになってからやっと列が動きだす。

やっと列が動きだし、ほっとするのもつかの間。
並んで居た時に感じていた、違和感が現実の物となる。

そう、サインが終わったあと、数名単位で、その後撮影会なる一分程度の撮影タイムが入るらしいのだ!!


え〜、なんか周り見回すと、短機関銃と見紛うばかりのカメラを下げた御仁ばかり・・。

(AV女優のサイン会では、カメラ必須だったのか!!!!)


当然カメラなんて持ってきてない、そんなもん、AV女優イベント初体験のオイラからしたら、そんなマナーを知りません!
お茶漬けを出されたら、帰ってください並みのローカルルール!

最初に感じた違和感はこれだったのかと実感。

オタクシンパシーは感じるも、なにかちょっといつもと違う雰囲気。
エロゲオタとは一線を隔すなにものかを感じました。
これが、AV女優オタク??

そんなオタクがいるのか知らないけど、これは新たな境地を体験です・・・。




って、落ち着いてもいられない!!



皆、本格的なカメラで撮影してるのに・・オイラはカメラなし。
これはまずい・・と思っているときに、救世主が!!


零四氏 「あたい・・・・カメラ・・、買ってくるぜ!」


とメシア登場、使い捨てカメラを購入してくれるとの事に。

購入してくる間に列は進むので、微妙にドキドキしながら、無きゃ無いで腹をくくるかと考えていると零四氏登場。

零四氏 「これで、ハルヒを激写しな!!」


渡されたカメラを受け取り、(これ・・何処で現像したら良いのかな・・)とかを脳裏で考えながらも、開封してポケットにしのばせる。

サインは色紙とパッケージどちらかに書いてもらえたのだけど、おいらはパッケージを希望。サイン色紙だと、誰が書いたのか、良くわからないので。

ついにおハヒル様のお近くに。


意外に近くで見ると綺麗な人だ。(これもテレビで見るのと実際では違う良い例なのか)

ハヒルにサインを貰い、店員(?)さんのもつポラロイドでツーショットの写真を撮影。

ハヒル 「名前間違えたら、ゴメンなさいね〜怒ります〜?」


キモメン俺 「いや〜〜怒れないっすよ〜〜〜(ニヤニヤ、エヘエヘ)」



・・・・・・・・・・


・・・・・・


なに!?


このキモ会話!!?なに!?この返し!?



そんな会話をちょこちょこと挟んで、ツーショット写真も驚くほどの自分のキモメンっぷり。
その写真では近年、見られないほどのオイラの100万ドルの笑顔が詰まっています。


それが終わると、数人単位でのハヒル撮影会。

皆、大砲みたいなカメラを装備するなか、オイラは使い捨てカメラ(これ、何時何処で現像すればいいのかな?)で撮影。


ハヒルが、ハルヒっぽいポーズで、カメラ目線を各カメラに向ける。
一人、一人に同じポーズを同じ笑顔で。

それをカメラ越しに見つめる。俺。

(・・・・・・・・・・)

カメラ小僧がちょっと夢中になる意味がちょっとわかった気もした。
フェンダー越しに見える目線と目線の魔力。
ちょっとした発見なのか。(ただの妄想なのか。)



なにはなんでもプロフェッショナルなんだなと思う。
ハルヒはちゃんとプロだと思った。それがどんな作品でも。


と、微妙に本気なんだか、妄言なんだかはどうでもいいとして撮影も終了し、無事、零四氏の元へ。

緊張して握手してもらってなかった事を後悔しつつ。ヨドバシカメラを後にする。




心はホクホクのまま帰途に着く。
はずだったのだが、微妙にその後も買い物。


ホクホク心が財布の紐を緩め、普段は絶対買わないような人形を買ってしまったりする。ちなみにセイバーの人形。
3600円もしたナリ。


そんなこんなで色々とアキバを散策し、帰りは7時くらいの電車に乗って帰りました。

零四氏が今日のことを書けってんで書いてみた。
やっぱり、日記は日常を書くものだが、非日常を書くのは面白い。

当のハヒルも今は見終わり、満足してます。

感想も書こうかと思ったけど、長いんでそろそろ終りにしようか。



また明日、気が向いたら、「涼宮ハヒルの憂鬱」の感想をば。


んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


最後に写真。

戦利品今日の戦利品。オイラの名前でてるが、気にするな。











セイバーさん買ったセイバーさん。ブ〜ン!









空けてパソコンの上に置いて見た。写真の撮り方が悪い。










ライオン対タイガー猫科対決







良く、こけるバランスが極端に悪い!



beebeeking at 00:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)普通に日記。 

2006年08月25日

ちょっぴり映画タイム!

最近やたらとビデオ見てたりします。

特にアジア系映画。


最近だと、ジャッキー・チェンの蛇拳、酔拳、テンテンことシャドー・リューの名演光る幽幻道士シリーズとか。

個人的に、酔拳2はかなり好きなカンフー映画の一つだったので、ジャッキーの原点にと蛇拳とか見ました。

いやぁ、シーフー(先生)が良い味だしてるんだこれが。

蛇拳と酔拳の師匠は二人とも同じ役者なんだけどね。

一見、頬を真っ赤に染めた、酔いどれダメ爺さん。

でもひとたび戦いになると、めちゃ強い。しかも修行も厳しい。

映像的に今のカンフーアクションのドラゴンボール的派手さは無いけど、地味に凄いアクションが散らばってます。


幽幻道士シリーズはオイラの世代より少し前の世代の作品なんだけど、何故かオイラは子供の頃この作品が大好きで、ドラえもんと並ぶ、オイラの筆頭レンタルビデオだった。

何が良いって、ただのお札で剣を作ったり、法術で手から火が出たり、儀式的なものを凄い動きでやったり、とにかくかっこよかった。

カンフー特有の布の風切音がとにかく大好きで、子供時代には一人で「バッ、ババ!!」と口ずさみながらマネしてました。

ホントは霊幻道士という香港映画が原作(?)で幽幻道士はその映画をパクッたものなんだけど個人的にはあの子供達がドタバタする方がコミカルで好きです。

テレビシリーズが来来キョンシーズ。むしろこっちが有名か。

特殊霊魂のマネ、今でもできます。

んんぁぁぁ!!!アルパチカブト!!!


よかったら観てね!


■衝動買い。


衝動買いしてしまった。


太平洋戦争 海戦全史
















今度の長門は長門違い。

マニアックな内容で、太平洋戦争の日本軍艦が何処でいつ沈んだのか全て網羅してある地図とか付録でついていたので、部屋に張ってます。


第一次ソロモン海戦、ガ島上陸。ソロモンの海に新旧戦艦が吼える!

私は帰ってきた!!!




んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

beebeeking at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)普通に日記。 

2006年08月22日

生きてるよ。

オイラ。生きてます。

昨日久々に専門の友達から生きてるかメールで確認を受けました。

心配かけてスイマセンです。


なんとか働いて日々を過ごしてる現状でして、忙しくて絵も描けず腕も衰えっぱなしの今日この頃。

なんとか打開のために、創作活動せねばと考えていたり、いなかったり・・。


そんなわけで、マジカル魔法力士(仮)の企画が頭の中では構想中ですが、構想で終わってしまいそうなそんな予感もかなりするので、なんとか形にしたいですね。

まだ誰もノータッチの未開拓分野だけに、攻めていきたいね。


■ハルヒ。

友達に、「オタク離れの甚だしい昨今、ハルヒをチェックして今のオタクの波に乗ろう!」というコメントいただきまして、微妙に今更乗った所でかなり乗り遅れている気が紛々とするのですが、DVD借りて観てみました。

一巻と零巻があり、取り合えずは一巻からと観てみる。

・・・・・・・


うーん、続きが気になるぜ。

という具合。

だって、いきなり無口系読書メガネ少女が貸した本の栞に待ち合わせの場所とか書いて、しかもずっと待っていて、しまいにゃ一人暮らしの家に男連れこんだと思ったらあたしゃ宇宙人とのたまわっているわけで。

気になるでしょ、続き!


でもDVDで2巻でてないので、次の日に小説を三冊ほど購入して読了。

調子に乗って現在も最新巻に向けて読み進めている所。

あと二冊で最新巻の模様です。


そんなわけで、ハルヒブームの波、超最後尾ではありますが、現在サーフィン中。
波の去ったあとの微妙な流れにボディボードでゆらゆら漂っている程度の波乗り具合ですが。


長門っさん。

















判るかな。ハルヒの某キャラクター。似てないね、はい。



んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

beebeeking at 23:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ラフとか 

2006年06月21日

無性に・・。

何故か無性にケツが描きたくなった。

もうただそれだけで描き殴った尻。タモリ倶楽部。



お尻。















線だけだと立体が弱いからちょっと軽く影のせてみたり・・・。

ちょっとバランスの悪い尻だね。


タモリ倶楽部。


素直がいいかな。











追記。後々見直すと、別にニーソいらねぇ気がして来て、消した。

素尻の方がいいぜ。たぶんね!

急遽消して肌色のせたからハイライト塗るの忘れたぜ。汚いね!

まぁ、どうでもいいか・・・適当尻絵だしね!




んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


beebeeking at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ラフとか 

2006年06月20日

リハビリ中。



最近何故かファミ通買ってて、そこに載ってたイリスのアトリエの女の子(?)の衣装が凄く可愛かったので描いてみたかったのだが、構造が謎すぎる・・。


そんなわけでかなり意味不明なわけで。

ひさびさに筆を持ってみたわけで・・。

たまにリハビリに描いてみるわけで・・・。

イリスのアトリエの衣装が・・













キャラも衣装も似てませんね。杖、下の方描き忘れたよ。デカ乳。



や、それだけ。




んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!




beebeeking at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラフとか 

2006年05月27日

浜村先生のコラム深し・・。

なぜかファミ通を買ってしまった。

んでもうPS3に関してはそれはもう酷評・・。

仕方ないとはいえね。逆に任天堂がフューチャーされてて、個人的にウィーはそんなに良いものなのか謎です。体感型ゲームというか自分が未来のゲームってこんな感じなのかなぁっと漫然に懐いていたゲームの形ですよね。

でっかいモニターに向って擬似体感型のゲームというか・・。

今までのゲーム感である「操作」という概念を何処まで崩してくれるのか、そういう意味でちょっと期待もあります。


おいらはまだまだ操作でいいような気もするけどね。



魔法力士のキャラ?
















B-STILE 新作(?)のラフ。

零学園(仮)かマジカル魔法力士(仮)に出演予定?

まったく意味のない落書き。





んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

beebeeking at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ラフとか 

2006年05月26日

集中フェイト週間。

やばい、なんでこんなにファイトにはまってんだろ。

尋常じゃない感じ。今日なんてフェイトの漫画を本屋で見つけて思わず買っちゃうし・・。いかんなぁ・・。

とか言いながら落書きはフェイトじゃなかったりする。


キャプテンなバニラ













アリスの女の子モンスターより。キャプテンバニラ。のつもり。

怪獣王女の方が好きだったりするけど、なんとなく・・。




そうそう、車にガラコ(ガラスに撥水効果持たすやつ)つけてみた。
余りにも雨のときの視界が悪いのでガラコった。

でもまだ雨降ってないから恩恵未体験。梅雨だしそのうち降るかな・・。



さ〜て頑張ろう!色々と。



んじゃ、あばよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

beebeeking at 23:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ラフとか