ビーコン速報

特撮に関するものついてのまとめブログ

    ガマス


    忍者超獣(二次元超獣)ガマス
    身長 55m
    体重 2万2000トン
    出身 異次元
    「ウルトラマンA」に登場。
    ランの花と宇宙怪獣の合成超獣。
    カメラの撮影と同時にネガに入り込み、焼き増しされた枚数だけ自身の実体を増やすことができる能力を持つ。
    当初、TACの基地を破壊する目的だったが、偶然出版社の女性カメラマンに撮影されてしまい、「超獣10万匹計画」の実行が計画される。
    武器は忍者をイメージしたものが多く、口から発射する吹き矢、八方手裏剣、まきびし、槍などを使う。  【現代なら間違いなくチートクラス!カメラの焼き増しの枚数だけ実体を増やす「忍者超獣ガマス」【百体怪獣育成計画】】の続きを読む

    gudon


    古代怪獣グドン
    身長 50m
    体重 2万5000トン
    出身 奥多摩・第二採石場
    「帰ってきたウルトラマン」に登場。
    中生代・ジュラ紀に生息していた古代生物の一種で、架空の分類「三綺竜」に属する怪獣。
    同時期に現代に出現した「ツインテール」を常食としている。
    硬い皮膚はMATのMN爆弾が通用しないほど頑丈で、その皮膚のデザインは「サイ」に着想を得ている。
    デザインは池谷仙克によるもので、「帰ってきたウルトラマン」で手掛けた怪獣の中で一番気に入っていると語っており、現在でも再登場に恵まれた良デザインの人気怪獣である。
    【「サイ」に着想を得た皮膚と両手の鞭が特徴!「古代怪獣グドン」【百体怪獣育成計画】】の続きを読む

    弧門
    国際南南協力デー
    2004年12月の国連総会で制定された国際デー。1978年のこの日、国連総会でブエノスアイレス行動計画と発展途上国の技術協力の推進と実施が承認されたことを記念。

    南南問題
    南南問題(なんなんもんだい)とは、1980年代以降顕著になった、開発途上国とされる国の間での経済格差の問題。
    例としては、タイやマレーシアが外資受け入れを原動力に経済成長を続ける中で、ミャンマーやラオスなどが相対的に貧しくなり格差が拡大している。 
    【ラオスへワクチンを届けた経験もあるウルトラマンネクサス・川久保拓司さん【12月19日は国際南南協力デー】】の続きを読む

    このページのトップヘ