gudon


古代怪獣グドン
身長 50m
体重 2万5000トン
出身 奥多摩・第二採石場
「帰ってきたウルトラマン」に登場。
中生代・ジュラ紀に生息していた古代生物の一種で、架空の分類「三綺竜」に属する怪獣。
同時期に現代に出現した「ツインテール」を常食としている。
硬い皮膚はMATのMN爆弾が通用しないほど頑丈で、その皮膚のデザインは「サイ」に着想を得ている。
デザインは池谷仙克によるもので、「帰ってきたウルトラマン」で手掛けた怪獣の中で一番気に入っていると語っており、現在でも再登場に恵まれた良デザインの人気怪獣である。