先日とある動画に新規のユーザーさんからコメント欄に
お仕事の依頼があった。

コメントでよく【これは幾らですか?】【この修理いくらですか?】
って質問が来るが一切コメント欄では答えなと決めていて

概要欄に【お仕事の依頼はこちらから】に窓口を一本化している。
当然コメント欄で答えてあげてもいいんじゃない?って声もあったけど

それをすると全部に答えないといけなくなるのと
状態や車種によって作業工賃が異なる事が多いので

そのコメントだけを見た人が勘違いしても良くないって事で
コメントや動画内では金額は出さないと結論づいた。


なのでその方にも同様に
【お仕事のご依頼は概要欄からお願いします】と答えた

ただそのコメントの中に【他のチャンネルにも仕事を先に依頼のお願い】をした様で
何件か断られたとあった。

断られた理由も良く分からないという事で直接URLをメールで下さい、その動画を見てみますと
コメント欄で答えた。





そうすると思わぬ出来事が。




なんとその断った数件のうちの1軒が当社の動画を見ていた様で【しかもコメントまで読んでた】
直接そのコメントに乱入?笑して来た。

【それってうちの事?】みたいな感じで。

しかも【業界の悪ですか。】みたいな捨てセリフまで入れて来た。
これには正直驚いた。


悪ですか。



イヤ、べつにあんたの事言ってる訳でも無いし。
いつも動画でも言ってる【お越し屋】や【自己満足の動画】で一般の方や
若い世代の子たちが勘違いする様な内容が多いので


その部分を言っただけで被害妄想と言うか・・・・・自意識過剰すぎるやろって。


正直、そのチャンネルの動画も見る必要は無いと判断したので



見てませんが

僕が言ってる業界の悪い所ってのは

【仕事を受けれない】【肝心な部分を見せない】が無いんですよね。


最初の損害の部分は

ご丁寧に色んな角度から撮るんですが




いざ仕事が完成しました!




【よっっしゃ!仕上がりを見せてくれ!期待に応えてくれよ!】って所で
一向に車に近づかない・・・・・・・

遠目から・・・・・で終わり。みたいな


ズコーンってこけそうになる。

いやいやいやいや。わかるから!
同業者だったら特にわかるよね?

なんで損害の撮影にあれだけ力入れて

肝心の仕上がりの撮影に手を抜くの?って

一番力入れて見せる所でしょって。


決めつけは良くないですが、これってね
・・・・・・そういう事なんですよ。


僕は逆でいつも鈑金にフォーカスした内容であれば
【透かす】と言って斜めからや場所もわざわざ現場に声かけて
一旦仕事を止めてでも【歪が分かり易い】ブースに入れて撮影したり


色が難しい車だったら外に出して色の誤差が分かり易い時間帯をあえて狙って
撮影しています。

仕上がりの部分はエンディングでたっぷり載せたい!


これには理由があって、見て欲しいからです。

自分の仕事を映像で伝えるには場所と時間帯を考えて
しっかり時間とって撮影しないと難しいからです。


【忙しい】【時間が無い】【場所が無い】なんてただの言い訳で

やろうと思えば出来ます、簡単です。


前回のブログでも言ったように下請け根性の職人は言い訳上手です。

そんな所に仕事を依頼してもお客さんは

またお得意の【言い訳】されて納得いかない仕上がりでお金だけ払わされる可能性があります。


きつい事を言ってるのは自分でもわかっていますが

言い訳せずに突き進んで欲しいですね。
少なからず同業者で僕のチャンネルをチェックしてるって事はそういう事なんでは
ないでしょうか。

あ。



これが自意識過剰か。笑


では、いってらっしゃい!