先日YouTubeで公開したトヨタ系販売店の不正請求の話の動画が余り伸びなかったので

結構ショック・・・(サムネが悪かったかな)

問題の動画⇦クリック出来ます

ここで補足しておきたいのが、トヨタ系販売店の不正請求の裏には

メーカー(トヨタ)からの条件締め付けも関係している事である

最近アルファードやランクルが手に入らないですよね?

この現象の理由は生産が追い付いていない訳でも、ウクライナとロシアの戦争で

半導体が不足してる訳も無く、トヨタ自体がマーケットを日本に向けていないからである

海外では普通に納車されている、しかも日本より高価な金額で、、、

すでにトヨタのマーケットの矛先は日本では無く世界に向けられており

国内の販売店を全て見捨てて、『海外行くぞー!』って声を挙げた瞬間に

国を怒らせてしまい、国内での既得権構想に巻き込まれ国土交通省まで動く事態に発展

海外最高基準での新車検査をクリアしただけで『アウト-!』

(世界基準 エアバックの起動をタイマーによって衝突時より少し遅らせる)
※遅らせたのは、日本規格よりさらにシートベルトの安全を立証する為
(日本規格 エアバックは衝突時に起動する)

(世界基準 1800㌔の車で衝突させてみる)
※重くしたのは・・・言わなくても分かりますよね・・・
(日本規格 1100㌔の車で衝突させてみる)

 などなど(あとはよくある実務的な修正・訂正です)
※現場で開発や販売に向けて進行作業している人間にしか
 分からない実務的な話しを吊るし上げしてるだけです

珍しく地上波でもこの認証不正問題を意味の分かってないコメンテーターが連日放送しているので

『なんなんだ?』

と感じていた所でした

しかし一方で鈑金塗装(板金塗装)の修理の際に水増請求したり保険会社に不正請求していた

不正問題についてはほぼ報道無し。

まぁ、テレビ局ってそんなもんですよね

国から『この件についてはガンガン垂れ流してくれたまえ』

と鶴の一声で流れる放送の内容は変わるし

今回の件に比べれば可愛いビッグモーター事件はまるでこの世の終わりかの様に

連日放送。。。

でも1つ言えるのはYouTubeやSNSで真実を微力ですが発信できる場があって

まだ昭和の時代よりはマシなのかなと思ったりもする

ここで2つお願いがあります

人の不幸に付け込んで不正を働く会社に大切な車の修理を依頼しないで下さい

指定工場や提携工場などと言ったネットワークに大切な車を委ねないで下さい

皆様におかれましても、事故の修理や保険で修理また車輌保険を使って自動車の修理を

依頼する際はご自身でしっかり依頼先(会社)のHPをチェックして【ブログ】【YouTube】【インスタ】

【Facebook】などのリンクがあれば必ず開いて一度見て下さい

その内容が【お客様に向けて】であるかどうか、また継続出来ているかどうか

この2点が揃って無ければ、まず選択肢から外して貰って正解です。

遠方でも保険に付帯している【レッカー特約】を使えば

離島以外は対応可能です(多少費用発生しますが)相談して頂ければ

お力になれると思います。

事故の修理・キズヘコミの修理は是非BICまで!!

では、いってらっしゃい!